FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

拉致・足場がぐらつく日本

「高知新聞」で蓮池透さんのインタビュー記事が5回にわたって連載された。ネットには出て

いないのだが、講演で話してくれた内容を正確に伝えている。

まず応援のクリックをお願いします!

中村での講演のとき、横田めぐみさんのものとされる遺骨を鑑定した帝京大学のことについて質問が出ていた。
詳しく知らなかったので、あとから調べたら「えーっ」。
いささか旧聞に属するが、ふれておきたい。

経過はこうだ。
拉致被害者の調査を約束した北朝鮮が、
2005年に病院で死んだと主張する横田めぐみさんの遺骨とされるものを
めぐみさんの元夫から受け取り、日本政府に引き渡した。

それは1200度の高温にさらされたものだった。
日本政府はそれをホンモノかどうか、警察庁科学警察研究所と帝京大学、東京歯科大学に鑑定させた。

警察庁科学警察研究所と東京歯科大学は判定不能、
帝京大学は「めぐみさんのものとは別のもの」との判定を下した。
日本政府は帝京大学の判定を採用し、北朝鮮に抗議、マスコミもいっせいに「ニセモノ」との報道をおこなった。
世論は硬化し、北朝鮮への制裁強化へと向かった。

2006年1月に北朝鮮は鑑定結果はねつ造されたものであると声明を発表。

2月にイギリスの科学雑誌「ネイチャー」の東京特派員が、帝京大学で鑑定に当たった講師を取材して次のような記事を書いた。
「日本では火葬された標本に対して法医学的鑑定が行われたことはほとんどない。帝京大学の吉井富夫講師を含むほとんどの専門家らは、1200度で焼かれた遺骨にはDNAは残っていないと考えていた。吉井氏も『私も全く驚いた』と語っていた。吉井氏はこれまでに火葬された標本を鑑定した経験は全くなく、また彼は、自分が行った鑑定が断定的なものではなく、また、サンプルが汚染されている可能性があることを認めた」

この問題は国会で取り上げられたが、政府側は第三者機関での再鑑定は拒否。

3月26日に吉井講師は「横田さんDNA鑑定で実績」を評価され、警視庁科学捜査研究所法医科長に起用された。
そのことを「共同通信」が取り上げたが、国内マスコミのほとんどは黙殺。

再度、国会で取り上げられる。

「ネイチャー」は4月7日付で「(警察への)転職は日本の拉致証明の障害である」との記事を発表。

だいたい、こういう経過。

何か日本の立場は非常に危うい。
拉致問題の根本的なところで科学的な足場が確立していないし、
政治がらみで動いている感じ。

それと「ネイチャー」の指摘や吉井講師の転職について、
ほとんどマスコミが取り上げなかったというのも、
「家族会」「救う会」に不利なことは書かないという自己規制をきかしていると見える。

その結果、国民に誤った情報が刷り込まれ、
誤った判断の土台になってしまう恐ろしさがある。
現に谷脇弁護士もこのことを知らず、
「北朝鮮は他人の遺骨を渡すけしからん国だ」と思っていたという。
こんなことでは拉致問題の解決にはならないだろう。

蓮池さんは講演で「拉致問題は北方領土とは違う。時間との勝負だ」と言っていた。
そう。
相手は生きている人間だ。

蓮池さんを取材した記者が、
連載の最後に「対北制裁論が主流を占めてきた拉致問題は、7年を経て進展がない。ならば切り替えよ、対話せよ、という蓮池さんのまっすぐな主張が胸に響いた」と結んでいたが、同感である。

横田めぐみさんの「偽遺骨」の鑑定について

政治に翻弄される科学者(横田めぐみさん遺骨事件)


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大神 Wii

大神 Wiiの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「大神 Wii」へ!

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ