FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

いいことには何でも反対の野党

引き続き総選挙の感想を書く。民主中心の政権が生まれることが確実になったきのう、NH

Kが各党討論会を主催していた。席は司会を真ん中に右が民主・岡田幹事長、社民・福島代表、国民・亀井代表、左が自民・細田幹事長はじめ野党(この中に共産・市田書記局長もいた)の面々。

まず応援のクリックをお願いします!

この席順を見て、まず与野党逆転が起きたのだということを実感。
次に話している内容を聞くと、自民の細田幹事長が相も変らぬ「財源論」で、民主を攻めていたが、岡田幹事長に「選挙が終わって政権が変わるんだからこれからハッキリしますよ。選挙中とおんなじことを言われてもどうかと思います」と自民党の思考停止ぶりをピシャリ。

次に司会が日米関係にふっても、細田幹事長は鳩山代表が米国で発表した論文をあげつらって「日米関係が不安だ」と、ひたすら不安感を強調することに躍起。
余りにも後ろ向き、揚げ足取りに岡田幹事長にたしなめられる場面が多々あった。

「建設的野党」ぶりを早くも発揮していたのは共産の市田書記局長で、社民の福島代表が政権協議のなかで軍事費、「思いやり予算」、非核3原則などもとりあげると述べたことに応じ、「それはうちとしても賛成だ。ぜひとも取り上げてほしい」と応じると、岡田幹事長がうなづいていた。

この討論会をみての感想は、自民党は選挙中の悪口・後ろ向き政党から脱却しておらず、国会が始まっても「何でも反対」の野党になるのではないかとの懸念を抱かせた。
もう一つ、この番組は途中からみたので断定は出来ないが、「野党席」には公明もいたはずだがショックのあまりか一言も発言しなかったのは象徴的だった。

米国からの便りによると、比例で得票を伸ばしたのは民主と共産のみだったという。

共産党はこんどは「小選挙区全区立候補」をやめた。
得票は候補者をたてた都市部で伸ばしているところもあり細かな分析も必要だが、全体的にみると小選挙区に候補者をたてなくても得票を伸ばすことが可能であることを証明したということだろうか。

一方、+++ PPFV BLOG +++によると小選挙区の民主、自民の得票差は1.2倍だったのに対し、議席差は3.5倍にのぼったという。
これが小選挙区の特徴であるが、勢いのある政党が決めればどんな人物でも当選できるといういまの制度はやめるべきだと思う。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

個人的感想 

選挙制度は管理人さまは中選挙区制支持のようですが、問題もあります。

私の選挙区は香川ですが、今は高知と同じく3つの区に分かれています。中選挙区時代は1区と2区に分かれていました。比例代表並立制をやめて中選挙区制にし、仮に香川で5議席を争うことになったとしても、1区3議席、2区2議席になると予想します。2区は参院2人区の状況からすると、おそらく自民1、民主1のつまらない結果になると予想します。1区は民主や自民が2人を擁立しない限り、3議席目は公明になると予想します。(社共の共闘ができれば別ですが)

香川全県区で5議席とする制度でも同じ政党、同じマニフェストなのに候補者が2人も3人も出て不自然です。人物本位で選べる利点もありますが、結果的には(公明のように)人物に関係無く、正確な票割りができる政党の方が有利となる欠点もあります。

個人的には選挙制度は、(比例定数削減も含めて)多くの国民がどうしても変えた方が良いと考えない限り、簡単に変更すべきでは無いと思います。
  • posted by FK 
  • URL 
  • 2009.09/02 01:32分 
  • [Edit]

おなじく個人的感想 

きょうもある会合で選挙制度の話になりました。
社民、共産は比例代表オンリーですが、わたしは国民性と過去の中選挙区時代の政治家をみて(高知県をみてですが)、中選挙区がいいと考えています。

その典型例が山本有二さんです。
彼は中選挙区時代は、それなりに苦労して、同じ党の中谷さんや田村さんとも競いながら政治家として磨きをかけていました。
しかし、小選挙区になってからは、今回のような風が起きなければ指定席ですから慢心が募ってきました。

こんどはこころを入れ替えるようなことを言っていましたが、当選後の会見や発言を見ているとまったく反省をしていないと思います。

政策と政治家の二つを有権者が吟味して選べる制度は中選挙区だと思います。
それは前回とこんどの結果をみて、ますます強く思いました。

 

高知の恥さらしブログ
  • posted by 0905 
  • URL 
  • 2009.09/05 16:39分 
  • [Edit]

 

父の故郷の高知ですが、あまり良く知らないので、ここでいろいろな事を知る事が出来てとてもいいサイトです。これからも毎日読ませていただきます。とても、有意義なサイトだと私は感じています。ここにお邪魔させてもらって日も浅いですが、特定日本人さんと知り合う事ができて本当にこのサイトには感謝しています。
  • posted by ヒロユキ 
  • URL 
  • 2009.09/06 02:04分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今朝は寒い イリノイ州はすっかり秋 得票数や得票率について

 おはようございます。 (日本ではこんばんは) 今朝の気温は6度。 昨日は8度 日中でも18度ほどまでしか上がらずすっかり秋になりました...

史上空前の政権交代劇、でも民主の得票数は自民の1.2倍

衆院選の結果、ちまたでは「民主党勝ち過ぎ」との声もあるけれど、「勝ち過ぎ」という点でいえばほぼ想定内だろう。選挙を前に「勝ち過ぎ」を危惧する声を上げた人は妥当な読み、選挙直前にもなって相変わらず「民主を批判するヤツは敵だ!」と激昂する人などは、だいたい...

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ