土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

総選挙の公示日を前に

いよいよ4年ぶりの衆議院選挙が明日、公示される。時代遅れの「公職選挙法」によって、選

挙関連の記事をブログで書いたら「図画の頒布」とみなされてアウト。候補者は更新すらダメとなる。

まず応援のクリックをお願いします!

ぜひともこんど選ばれる議員さんには、こんな時代遅れの「公職選挙法」を改正してもらって、もっと自由に論戦が戦わせることのできるものに変えてほしい。
街宣、ポスター、チラシの制約もひどすぎ。
たとえば選挙用チラシ。
いちいち証紙を貼らねばならない、配るのも街頭演説周辺だけなど、制限だらけムダだらけで、誰がこんなアホなことを思いつくのかあきれ返る。
こんな「べからず」選挙法は一刻も早く改正(正真正銘の)してほしい。

ところで公示日がせまる中で、出馬を辞退する人、新たに出馬する人と様々な人間模様が繰り広げられている。
そんななかでお笑いなのは「降伏実現党」のドタバタ。
全面撤退→撤回→党首不出馬→出馬と猫の目対応。
初めから降伏したのと同様だが、出馬は自民党票を食うので打倒自公戦線としては歓迎すべきだろう。
これについてのコメントで面白かったのは大川興業・大川豊総裁。
なかなか的を射てる。

-----(引用開始)-----
「やはり…。候補者の人数を減らす方針転換や、出馬、不出馬の二転三転ぶり。隆法氏の“霊言”がすべてを導き出しているという私の推測が間違いではなかったと、深く納得しています。近畿ですか。これは恐らく、霊言同士の葛藤(かっとう)ですね。『現実路線を行くでごわす』という西郷隆盛に対し、大化の改新の中大兄皇子か、中臣鎌足あたりが『やはり出るべき』と訴え、妥協点を見いだしたのでは?何せ今、お盆ですから。そりゃ来ますよ、次から次へと」
-----(引用終了)-----
まあ、勝手にやってちょうだい(^o^)

さて、前回の華の一つだった自民党の猪口邦子元少子化担当相。
衆院選立候補を辞退する意向を党側に伝達したという。
彼女は前回衆院選で比例代表東京ブロックの名簿1位に登載され初当選。
1期目で大臣をつとめたシンデレラ。
今回は厳しい党内情勢をふまえ辞退するという。
やはり魔法が解ければカボチャの馬車だったのだ。
平家物語を地で行く4年間だった。

一方で、民主党はさきほど自民党を離党した元岐阜県議の笠原多見子氏を比例ブロックで優遇し、立候補させるという。
彼女は前回衆院選で、岐阜1区に自民公認で立候補した佐藤ゆかり氏を支援。郵政民営化に反対して無所属で当選した野田聖子氏と対立した。
こんどは自民党にもどった野田氏と対立して離党、民主党入りして小選挙区では民主新人を応援するという。

この人にしろ、野田氏にしろ郵政民営化についての評価はどうなってるんだろ?
民主も民主だ。
いくら票がほしいからって、これでは政策は二の次、三の次ではないか。

やはり、こんどの総選挙。
自公政治打倒は大きく団結してすすむのは良いとして、やはり日本共産党も大きくしないと、この国の政治はトンデモ世界にぶっ飛んでしまうかもしれない。
「比例は日本共産党」へともう一つサヨクグループにも、いろいろと事情はあろうが大同団結をお願いしたいと思う。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

表現の自由は憲法で保障されている 

日本国憲法第21条
1. 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。

表現の自由は憲法で保障されています。
選挙期間中であろうとなかろうとブログは自由に書くことができるはずです。
実際、選挙期間中にブログを書いたことで有罪になったというケースはありません。
また、マスコミは選挙期間中であっても自由に選挙に関する報道を行っています。

ですので、少なくとも、候補者でない一般の人が選挙期間中にブログを書いたとしても罪に問われる心配はなく、過度の自粛はすべきではないと思います。
もし心配ならば、「憲法第21条に基づいて表現活動をしています」と書いておくのもよいでしょう。
  • posted by nekonekoneko 
  • URL 
  • 2009.08/18 09:31分 
  • [Edit]

Re: 表現の自由は憲法で保障されている 

> 日本国憲法第21条
> 1. 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。
>
> 表現の自由は憲法で保障されています。
> 選挙期間中であろうとなかろうとブログは自由に書くことができるはずです。
> 実際、選挙期間中にブログを書いたことで有罪になったというケースはありません。
> また、マスコミは選挙期間中であっても自由に選挙に関する報道を行っています。
>
> ですので、少なくとも、候補者でない一般の人が選挙期間中にブログを書いたとしても罪に問われる心配はなく、過度の自粛はすべきではないと思います。
> もし心配ならば、「憲法第21条に基づいて表現活動をしています」と書いておくのもよいでしょう。

ごめん!!
勘違いでした。
候補者以外は投票依頼をしなければOKでした。

新たなエントリー上げます。

ご指摘ありがとうございました。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

裁判官の国民審査で 〔竹内行夫〕に【×】を!

2009年8月17日(月) 今日、goo-Mailを開いたら、倉敷の白井浩子という方からメールが来ていました。 『倉敷・白井浩子です。』という書き出しから、 いつも多量に来る「アダルトメール」と思い削除しようとした時に、 “憲法擁護の運動”「自衛隊イラク派兵差止訴訟」な...

09総選挙ーテレビ番組で日本共産党の市田書記局長が語る/政権交代/どうする最低賃金・公共事業-

最低賃金・公共事業… 今日の日本 新しい日本 日テレ系番組 市田書記局長が語る --------------------------------------------------------------------------------  日本共産党の市田忠義書記局長は15日朝の日本テレビ系番組「ウェークアップ!ぷらす」で、最低賃...

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ