FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

野党連合はどこまで来ているか?

引き続き総選挙に臨む日本共産党の姿勢について論じたい。いま自民党、公明党の下野が現実的になるに及んで、かつ

ての細川連立政権を引き合いに出して「政権交代は政治を悪くするだけ」と論じる人もいるが、当ブログはそれに与さない。

まず応援のクリックをお願いします!

あの時代を振り返る。
1998年 リクルート事件発覚。自民党内に腐敗の元凶を中選挙区制度だとする、小沢一郎氏に代表される「政治改革」論が台頭。
1989年 消費税導入。天安門事件。参議院選挙で社会党が躍進、自民党が過半数割れ。
1991年 海部内閣が小選挙区制導入を柱とする「政治改革」法案提案→挫折
1992年 東京佐川急便から金丸信自民党副総裁への5億円のヤミ献金が発覚(東京佐川急便事件)/10月、竹下派分裂(羽田派結成)/12月、宮沢改造内閣誕生、羽田派は小選挙区制導入の「政治改革」断行を要求。
1993年3月 東京地検が金丸を脱税容疑で逮捕、家宅捜索で金塊など数十億の不正蓄財が発覚/6月、羽田派が宮沢改造内閣不信任案に賛成、可決。衆議院解散。羽田派は自民党を離党し新政党結成/7月、 総選挙で自民党過半数割れ/8月、 非自民・非共産8党派による細川護煕内閣発足。

このとき、キャスティングボードを握った日本新党とさきがけに、
新生党・社会党・公明党・民社党・社会民主連合・民主改革連合グループが、
「細川首相」を提示して取り込みに成功したという背景があるが、
ともかくこうして似非「政治改革」細川連立政権が誕生した。

わかるとおり、
このときの「野党連合」は、
思惑をもった自民党離脱組を入れて過半数を握り、
政権についたもので「にわか連合」の誹りを免れなかった。

ところがこんどはどうか?

2007年の参議院での与野党逆転以来、
野党は相次いで国民要求を取り上げた
法律案を共同提案している。

以下、思いつくものをあげる。
◎後期高齢者医療制度を廃止する法案(2008年)。
◎B型・C型肝炎患者の治療費負担を軽減するため、国の責任で医療費を助成する肝炎医療費助成法案(2月)。
◎介護労働者の待遇改善を目的に、介護報酬を7%加算する特別措置法案(3月)
◎タクシー事業の規制を強化する「道路運送法改正案」(5月)
◎生活保護の「母子加算の復活」をもとめる「法案」(6月)

これらの法案を実現するためには、
衆議院での与野党逆転が不可欠ではないのか。
1993年と違って野党連合は国民要求を部分的だが捉え、
それを実現する方向で共同を育んできた実績がある。

もちろん民主党には悪い側面があることは言うまでもない。
だが、それらは現実の危険として顕現化しているわけではない。
いま肝心なことは「将来の危険」をことさら言い立てるのではなく、
現実に共同している法案を成立させるために何ができるのかを考えることだ。

そのためには総選挙で与野党逆転を実現させることだ。
いま野党勢力に求められていることは、
与野党逆転のために自公打倒という目標に「別個にすすんで共に打つ」ことである。

「しんぶん赤旗」は肝炎医療費助成法案を提案したとの記事で、
患者の悲痛な声を次のように紹介した。
-----(引用開始)-------
薬害肝炎名古屋訴訟原告の金田和子さんは、「C型肝炎は、現在全国で約千四百人が原告になっているが、これは氷山の一角にすぎない。一日に百二十人が肝がんで亡くなっています。命の問題です。時間がありません。早急に法律を実現してほしい」と話しました。
-----(引用終了)-------

顕現化していない将来の懸念を根拠に
「政権交代」にケチをつけるより、
こうした切実な声にそって
一歩でも政治を前にすすめることに力をつくすことが、
不屈性と先見性をもった政党の
為すべきことだと思うのだがどうだろう?


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

沖縄に見習い野党連合を 

 全国で唯一沖縄だけが野党連合が機能しています。野党も小異を捨て統一戦線をこしらえております。

 大昔中国でも「国共合作」というのもありました。政策連合があっても良いと思います。

 共産党も政権参加も視野に入れた政策と運動をすべきでしょう。

また一つ裏切られた! 

こんにちは、近畿の野次馬と申します。
多分沖縄の民主党は国会や都議会と違って人材がまともなんでしょうね。
ところで民主党が、また一つリベラルな有権者を裏切ったようです。

「非国民通信 未来なんてあるわけがない」
野党時代の政策は撤回するとのことです
ttp://blog.goo.ne.jp/rebellion_2006/e/cb87620de9c2d8f9b1250beba4d4f231

この分だと「密約」公開も怪しいですね。いっそ民主党沖縄支部と中央を入れ替えたらどうかと思います。
  • posted by 近畿の野次馬 
  • URL 
  • 2009.07/18 14:49分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

民主党の右傾化と政界再編を予言する

CS放送「愛川欣也のパックインジャーナル」という番組が好きでよく見ている。しかし7月18日の放送で気になったことがある。司会者の愛川欣也をはじめ、コメンテーターのすべてが、東京都議選の結果について、まったく誤った認識でものを言っているのだ。曰く「今回の都

自公政府の09年度版・防衛白書-派兵恒久法の必要性強調/専守防衛に徹し憲法を実現していく姿勢なしー

派兵恒久法の必要性強調 09年度版防衛白書 駆け込み発表 --------------------------------------------------------------------------------  浜田靖一防衛相は17日の閣議で、2009年度版防衛白書を報告し、了承されました。今回の白書は、総選挙が8月末に予...

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ