FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

玄人の目線と素人の目線

けさある人と意見交換をした。ともに自公政権を地獄に突き落とす点では一致しているので、どうすればいいのか情報交換を

した。新たなミッションの開始である。

まず応援のクリックをお願いします!

その人は都議選挙の結果をみて「自信をもっている」と言っていた。
いくつかの不安材料については気にはしていたが、
「それでも」という感触をもっていた。

ところで、共産党員にとって
民主党というのは「頼りない」とか
「根っこは自民党と同質」と写るのは
ある意味で当然だと思う。

それが見抜けないようであれば、
共産党員としてはやや問題だと思う。

だからと言って、
そのことを相手を見ずに
ことさら言いつのるのはいかがか。

昨日も書いたように、
政権交代は自公政治批判の裏返しとして
大きな流れを形成している。

かといって政権交代を望む
人たちが民主やその候補者を手放しに
支持しているかというとそうではない。

意見交換した人も
「別に民主でなくてもいいんだ。
あなたには悪いけれども
自公政治を変えるためには、
その力を持っているのは、
民主だから応援しているんだ。
いままでのように失政をしても
安穏と政権に居座り続ける現状を打破したいだけなんだ」
と言っていた。

自公政治を変える力をもった政党に
共産党が認知されるようにはなりたいけれども、
その人の思いは肯定したい。

共産党員は他の人より「政治が見えている」と
自負しているから、
ともすれば先読みしすぎて、
相手の熱情とか期待とかを
「でもね」と腰を折る悪い癖があるのではないか。
それを他人は「上から目線」という。

それと、正確な発言を心がけるあまり、
長すぎるコメントになって、
相手から敬遠されることもままある。

革命をやるのは政党ではない。
誤解を恐れず言えば「政治に素人」の民衆なのだ。
それが史的唯物論の核心である。

その民衆の気持に沿って、
いっしょにがんばってこそ、
日本共産党の値打ちがある。
そして「比例は共産党に」という
流れをつくり出すことも可能だ。

まだ間に合う。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

民主連合政権を目指して、ですね 

 民主党は、うさんくさいが、現時点で政権交代に一番近いのは、民主党やから、仕方がないってのが、民衆の気持ちの大半ですね。それに選挙自体に、政治全体に対して無関心な人たちもいますね。「誰がやっても同じや」という。

 そんな人には、「しんぶん赤旗」の日刊紙を読んで、どの政党も一緒じゃないってことをわかってもらう必要がありますね。

 「社会党もあかんかったやろ。どこがやっても、あかんのじゃ。民主党もあかんね。政治なんて、かっこ悪いことどうでもいいわ。要するに、金ですよ。会社でも設立するか、残業代稼ぐか、テキトーに仕事して趣味に生きるかや」

 ま、こんな調子ですね。こんな国民感情の下でも、

「革命をやるのは政党ではない。
誤解を恐れず言えば「政治に素人」の民衆なのだ。
それが史的唯物論の核心である。

その民衆の気持に沿って、
いっしょにがんばってこそ、
日本共産党の値打ちがある。」

ここには、科学的なヒューマニズムが絶対に必要になる。

宮本顕治は、一人で獄中で拷問されても未来を信じ、科学的ヒューマニズム、客観的真理を貫いたではないか?ひとえに、学習・教育の成果です。
  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2009.07/17 13:58分 
  • [Edit]

 

>共産党員は他の人より「政治が見えている」と自負しているから、ともすれば先読みしすぎて、相手の熱情とか期待とかを「でもね」と腰を折る悪い癖があるのではないか。それを他人は「上から目線」という。

そう!なんですよ。 私の知り合いの党関係者の人も、二言目には「民主は自民と同じ!」と言います。必ず。


>それと、正確な発言を心がけるあまり、長すぎるコメントになって、相手から敬遠されることもままある。

これも、そのとおりです。そんな事をくっちゃべって(喋って)いる間に、相手は、な~んだ議席数少ないクセに・・なんぞと腹の中で思うのです。

>誤解を恐れず言えば「政治に素人」の民衆なのだ。
そのとおりだと思います。
そんな人達に対して、政治蘊蓄や各政党批判は二の次にすべきだと私は思うのです。
今回の「第一義的課題」という意味合いはそんなところだと思います!


  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2009.07/17 17:09分 
  • [Edit]

 

話題がずれてますが、ご勘弁を。
昨日、面白い人と会いました。
典型的な商売人ですが、大阪から東京に仕事に来た時、横田基地を見て愕然として、熟慮した結果、共産党に入ったと言う人です。
大阪ではこんな光景は民衆が許さないだろうと。
現在横田基地の使用頻度はそれほど高くはなくても他の地域の、基地に慣れてない人には衝撃だった様です。
土地によって特色があるもんですね。
関東の人間は完全に飼いならされてると思い起こさせて貰いました。その飼いならしが国全体を覆い尽くしてしまってます。

都議選では、共産党にもがんばって貰いたかったので残念な気持ちが強いです。
ただ、一にも二にも政権交代です。官の癒着を止めるだけで、消費税の”財源”が出るのですから。
私も民主は全く信用してません。
むしろ財に擦り寄る連中が目白押しです。
しかし、今は彼等も同志なのです。
共産党の議席がどのあたりに行くかは都議選からおおよそ見当がつきますが、交代後が大切になって来ますね。
  • posted by ヒロユキ 
  • URL 
  • 2009.07/18 00:18分 
  • [Edit]

器量は大きく 

 何党支持であろうと、「どの候補者にどの政党に投票するのか」は、その人の判断であり、自由でしてね、そのことについてグズグズ言うのは、きわめて反民主主義的態度でして、言語道断と言いますか、また、それによってかえって人が自分から遠ざかってしまう結果を導くでしょうね。
 どの党を応援し、その支持拡大に奔走されても何の問題もないですが、器の小さい人間はおとなしくしていたほうがむしろ応援する党のタメになるかもしれません。
 くれぐれも、自分の支持する政党の主張を相手に聞いてもらうことは、相手にその政党やその政党の候補者への投票までをも要求するものではないということを理解した上で運動を心がけて頂きたいものです。
  • posted by 喬太郎 
  • URL 
  • 2009.07/18 09:09分 
  • [Edit]

日本の有権者(自民支持者と民主支持者は政治をなめすぎ。 

 久しぶりにコメントします。 自民党と民主党は同じです。海外の人(欧米諸国)なら素人でもわかります。その素人が前回の衆院選挙で小泉自民党を圧勝させすぎて、国民の生活を破滅させました。 20年前は旧社会党勝たせたのにもかかわらず、消費税は増税されちゃいましたね。 自民公明の政治は終わらせないといけませんが、日本をここまで破滅に追いやったのは自民党と公明党に投票したすべての有権者にも責任があります。 日本共産党は上から目線という人もいますが、日本の一般の有権者は政治をなめすぎています。 なめすぎているから小泉自民党を圧勝させてしまって今のような国民生活破綻を招いたのです。
  • posted by ケンシロウ 
  • URL 
  • 2009.07/18 09:48分 
  • [Edit]

喬太郎さんへ。 

 自己決定権というものですね。

 しかし、東西としては、あなたの決定によって、あなた以外の人が、どういうことになるか?国政選挙は国の予算・法律を決める行為になるので、自分本位の利権主義ではなく、社会的な弱者のことを第一にした投票行動にしてください、と要求したいですね。

 ともあれ、刑罰で強制などできませんので、粘り強く対話を続けるしかないというのが多数者革命の路線であって、学習・教育を第一に位置付ける路線ですね。

 選挙戦は、政治レベルの活動ですが、「政治と教育の間で」、というものです。教育重視にしなければなりませんが、政治の力が作動することもあるでしょう。
 
  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2009.07/18 09:55分 
  • [Edit]

喬太郎さんへ。 

 誤解があるといけませんので、もう一言。

 要するに、「罪を憎んで人を憎まず」。これに尽きるということが、人権・民主主義の器量、度量なのですよ。

 どのような政策内容も、所詮は価値観の問題で、「好き嫌い」のレベルなのだから、ラーメン食べようが、うどん食べようが、そのなもん自由だろう?それが政治だと言うならまったくレベルが違うということをわからせることが教育ですね。それは、不真面目、極まる態度ですから、叱ってもいいとすら思います。

 要するに、人権・民主主義というものにおいて、決定的になるのは、自己決定権を基礎としながらも、その実質においては、決定の中身・内容なのです。これが政治上、もっとも重大なのであって、ここに焦点を合わせることが真面目な民主主義論です。「何でもあり」は、民主主義ではありません。自己決定権があるということは、人間の平等という真理ですが、何度も言いますが、より重大なのは、決定の中身・内容です。場合によっては、政府の戦争、特高警察も合理化されることになるのです。

 自己決定権というものですね。

 しかし、東西としては、あなたの決定によって、あなた以外の人が、どういうことになるか?国政選挙は国の予算・法律を決める行為になるので、自分本位の利権主義ではなく、社会的な弱者のことを第一にした投票行動にしてください、と要求したいですね。

 ともあれ、刑罰で強制などできませんので、粘り強く対話を続けるしかないというのが多数者革命の路線であって、学習・教育を第一に位置付ける路線ですね。

 選挙戦は、政治レベルの活動ですが、「政治と教育の間で」、というものです。教育重視にしなければなりませんが、政治の力が作動することもあるでしょう。
  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2009.07/19 14:30分 
  • [Edit]

 

東西南北さま

 別に貴殿の意見を伺っているわけではございませんので、「もう一言」なんて結構です。「もう一言」どころか一言も要りません。私は貴殿を必要としていませんので。
 それから、「東西としては」などと馴れ馴れしい言葉遣いはなさらぬように。ちゃんと「私は~」と記すのが言論における常識ある態度です。主張する前に常識をきちっと身に付けて頂きたいものです。
  • posted by 喬太郎 
  • URL 
  • 2009.07/20 17:51分 
  • [Edit]

喬太郎さんへ。 

 わかりました。しかし、常識というなら、あなたのその態度は、非常識ですね。こう反論するのも常識だと思いますが、違いますか?あなたからは管理主義の常識しか感じられません。東西は東西でいきます。そんな常識などどうでもいいことです。

 これが現実だと知ってください。東西は、あなたの型になどはめられたくないのでね。

 それぞれの立場で多様にやればいいのです。あなたは、あなたのその常識なるものを重視したやり方で勝手にやればいいし、東西は、東西のスタイルで勝手にやります。

 東西も、あなたの締め付けに縛られる必要などないので悪しからず。あまり傲慢にならないほうがいいですよ。あなたの態度こそ、あなたのいう反民主主義なのでね。
  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2009.07/21 03:44分 
  • [Edit]

喬太郎さんへ。 

聞き忘れました。ちなみに、あなたは、社会的連帯をしていく上で、東西など必要ないと吐き捨てましたが、あなたが社会的連帯の上で、必要としていることは何ですか?人権よりも常識を上に置くことを必要としているのでしょうか?校則を守ってから、主張しろ、ということでしょうか?管理主義教育って知っていますか?知らないなら、あなたが必要としている人々から意見を聞いてみてください。あなたが運動破壊者だという自覚に至ると思いますよ。

 「何党支持であろうと、「どのように多様な表現で運動するのか」は、その人の判断であり、自由でしてね、そのことについてグズグズ言うのは、きわめて反民主主義的態度でして、言語道断と言いますか、また、それによってかえって人が自分から遠ざかってしまう結果を導くでしょうね。

 どの党を応援し、その支持拡大に奔走されても何の問題もないですが、器の小さい人間はおとなしくしていたほうがむしろ応援する党のタメになるかもしれません。

 くれぐれも、自分の支持する政党の主張を相手に聞いてもらうことは、相手にその政党やその政党の候補者への投票までをも要求するものではないということを理解した上で運動を心がけて頂きたいものです。 」

 運動において、最優先にしなければならないのは、あなたのいう常識なるものではありません。

 東西が、一番、腹が立つタイプの運動員です。

 嫌悪感を抱きましたね。
  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2009.07/21 03:54分 
  • [Edit]

喬太郎さんへ。 

 余りにも、腹が立ったので、もう一言。

 もし、あなたが共産党員であるなら、今すぐに、辞めろ。迷惑だ。それから、周りの運動員に意味不明な常識で特に、若手に対する締め付けるのも、止めろ。迷惑だ。

 あなたが東西を潰そうとしていることだけは、感じましたので、東西としても、あなたのような者とは、主張内容において、争います。

 自己決定権など、あなたに言われなくても知っているのですよ。

 まわりくどくネチネチ、愚痴愚痴、言ってないで、東西の言論内容、主張内容に対するあなたの主張内容を対置したらどうですか?できませんか?

 あなたは、どの立場になるのでしょうか?東西の主張内容で正しいと思うなら、東西が「激論」で討論となった場合にも、自己決定権がどうのこうのなど言わないで、自分の立場から主張すればいいのですよ。

 だいたい、あなたの言うニュアンスは、ブログのコメント欄での論争と実社会での「確認・糾弾会」における自己決定権の侵害事例を混同していませんか?

 あなたからは、並々ならぬ、一種、異常なものを感じましたので、厳しく率直に意見させて貰いました。

 あなたも、そのつもりだったのでしょう。
  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2009.07/21 04:09分 
  • [Edit]

東西南北さま 

横レスすみません。

>あなたからは、並々ならぬ一種異常なものをかんじましたので、厳しく率直に意見させて貰い増した。あなたも、そのつもりだったのでしょう。

私から見ると、東西さんの方が過剰反応しすぎです。喬太郎さまの主張は、支持政党が固まっている有権者のごく普通の感想です。

A社のパソコンを買おうと決めて店に来た顧客に対して、知識もあり仕事熱心な店員が、「貴方の考えは間違っている。パソコンの性能をよく勉強して、B社のパソコンを買わなければダメだ!」と、ひつこく説教しているのと同じです。そして、パソコンの知識について、自信があるなら俺を打ち負かして見ろ!と、顧客に迫っているのと同じです。喬太郎さまがおっしゃっているのは、そのような店員は店にとってかえってマイナスだ、と言っているのだと思います。
正論です。

共産党に必要なのは、顧客のニーズがA社にあるのなら、できるだけその考えに賛同し、顧客を気持ちよくさせてから、それよりもこういう点でB社の方が優れていて、アフターフォローも万全ですよ、というような勧誘(情報発信)の仕方だと考えます。

これまでの共産党は、店長を中心に店ぐるみで一般客を怒らせる営業方針を採っていたと感じています。
  • posted by FK 
  • URL 
  • 2009.07/21 09:16分 
  • [Edit]

FKさんへ。 

 それを言うなら、お互い様という観点で物を言わないといけませんよ。

 自民党支持者と共産党支持者でも、別に、支持政党の違いでグズグズいう人なんていませんよ。そんなもの当たり前ですよ。お互いに平等な人間として自己決定権があるのですからね。

 でも、そのレベルでは、話にならないのですよ。だから、東西は、「総対話・支持拡大」の方針においては、自民党支持するのも自由だというのは、自己決定のレベルでわかるし、共産党支持するのも同じでしょう?その上で、以下のように誤解のないように建設的な意見を述べたのですよ。

 「しかし、東西としては、あなたの決定によって、あなた以外の人が、どういうことになるか?国政選挙は国の予算・法律を決める行為になるので、自分本位の利権主義ではなく、社会的な弱者のことを第一にした投票行動にしてください、と要求したいですね。

 ともあれ、刑罰で強制などできませんので、粘り強く対話を続けるしかないというのが多数者革命の路線であって、学習・教育を第一に位置付ける路線ですね。

 選挙戦は、政治レベルの活動ですが、「政治と教育の間で」、というものです。教育重視にしなければなりませんが、政治の力が作動することもあるでしょう。」


 当たり前ではありませんか?ここから、政策と実績に話になるわけですよ。で、共産党支持者でない人も、実績と政策、国民主権・人権についての基本的な考え方を議論するうちに、「なるほどねー。言われて見れば、共産党の言うことも一理あるね。ま、今まで、自民党支持に凝り固まっていたけど、考えてみるよ。「しんぶん赤旗」入れといて」という点になることが、まず、入り口なのです。

 こうした東西のコメントに対して、どんなコメントが返ってきたか?最初のコメントと合わせて読めば、喬太郎さんの深いある種の感情を感じたのですよ。

 FKさんのいうことは、なるほど、一つのアプローチの仕方だと思いますが、その方法は多様であるというのが一番、大切ですね。

 そして、FKさんが、日本共産党は、こうしたらもっと伸びるのに、というのであれば、自分で実践しないのは何故でしょうか?後援会員なら、協力してできるのではないでしょうか?

 小選挙区では民主党、比例区では共産党と協力というFKさん自身の判断、支持拡大ができるのではないですか?それをしないで、何故、「共産党は俺の言うことを聞かないなら自滅するだけだ」式の態度を取るのでしょうか?

 柔軟になって、比例区では共産党へ協力できないのは何故でしょうか?

 
  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2009.07/21 10:22分 
  • [Edit]

 

 やれやれ…。
 「お前に用はない」と言われて疎外感を覚え、加えてコメントでの言葉遣いについてたしなめられてブッツンしたようですね、東西南北さんは(爆笑)。
 「粘り強く対話を続けるしかない」と仰っておりますが、こんなに簡単に逆上する人間が本当にそれを実践できるのかどうか大いに疑問です。「社会的連帯」なんてたいそうな言葉まで飛び出ていますが、東西南北さんにはそれも絶対に無理でしょう。
 
 例えば、~もし、あなたが共産党員であるなら、今すぐに、辞めろ。迷惑だ。それから、周りの運動員に意味不明な常識で特に、若手に対する締め付けるのも、止めろ。迷惑だ。 ~ などと記されていますが、傲慢でヒステリックなあなたの破綻した人格で滲み出ていて実にみっともない。キチガイか自分を皇帝とでも思っているかのどちらかでしょうw

 東西南北さんは、自分が他の人に支持されていると思っているのでしょうか? もしそうだとしたら、福田さんの真似じゃありませんが、もう少し自分を客観的に見れるようになったほうがよろしいのでは…と思います。 生野ともうみと同様、東西南北さんは共産党の党員方々からも支持されていません。東西南北さんの書き込みをよく目にするというある党員の方々と東西南北さんのネット上での言動について話した際、その党員さんらは、「こういう頭のおかしい人間に党の宣伝をされても支持拡大にはつながりません。それどころか逆に支持を失う恐れさえあります」と困惑した様子で語っていました。最近は生野ともうみのほうが若干マシになったような気がします。

 ストレートに言いましょう。共産党の支持を広めるためにまず今すぐにでも同党がやるべきことは、東西南北さん、あなたみたいな人格破綻者を党からパージすることです。あなたみたいなクズは要らないんですよ。あなたを知っている、共産党員は生野ともうみ以外は皆、あなたを嫌っている。これが現実です。お分かり?
  • posted by コミュニスト 
  • URL 
  • 2009.07/21 14:15分 
  • [Edit]

コミュニストさんへ。 

 逆さまですよ。東西としては、コミュニストさんは、キチガイでもなければ、社会的に連帯できる人だと思っていますが、どうもあなたの方ではそうではないようですね。残念です。

 大企業の国有化を批判されたのが、そんなに堪えたのですか?そう少し誠実になったほうがいいでしょう。

 本当に残念ですね。
  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2009.07/21 14:33分 
  • [Edit]

コミュニストさんへ。 

ちなみに、ブログ上における東西のどの書き込みが「頭のおかしい」書き込みと評価されたのでしょうか?参考までに教えてくれませんか?頭のおかしいのは、あなたかもしれませんよ?
  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2009.07/21 14:45分 
  • [Edit]

東西南北さまー1 

1.>それを言うならお互い様という観点でものを言わないといけませんよ。

お互い様ではありません。

今回の件は、東西さんが喬太郎さまの主張に異議を唱えたのが発端です。知識力のある仕事熱心な東西さんがでしゃばり過ぎているのです。

2.>でも、そのレベルでは話にならないのですよ。・・・自分本位の利権主義では無く、社会的弱者のことを第一にした投票行動にして下さい、と要求したいですね。

一方的主張です。

東西さんの主張は、いかにも共産党を支持しない人は利権主義であり、社会的弱者のことを考えない投票行動だと言っているように感じます。何を投票行動の基準とするかは各人の自由です。

また、社会的弱者を救うにしても、そのことを訴えている与党になりそうな政党に投票する事の方が、その事に熱心な健全な野党に投票するよりも合理的と考える有権者も多いと感じます。

3.>ともあれ刑罰で強制はできませんので、粘り強く対話を続けるしかないというのが、多数者革命の路線であって、学習・教育を第一に位置づける路線ですね。

否定はしません。

ただ共産党のためだけの学習・教育のことしか考えていないと思います。普通の有権者は限られた時間の中で、共産党の考えだけを鵜呑みにはしません。工夫が必要と考えます。
  • posted by FK 
  • URL 
  • 2009.07/21 15:37分 
  • [Edit]

東西南北さまー2 

4.>・・・当たり前ではありませんか?政策と実績に話になるわけですよ。・・・「新聞赤旗」を取り入れてという点になることがまず入り口なのです。

否定はしませんが認識が甘いです。

その活動方針によって、2007年の参議院選挙では、自民党以上の40%議席減の敗北を喫し、今回の都議選においても議席減率では自民党以上の大惨敗を喫した反省が東西さんには全く無いと感じられます。同じような姿勢では同じような結果になると予想します。

5.>そしてFKさんが日本共産党はこうしたらもっと伸びるのにというのであれば、自分で実践しないのは何故でしょうか?後援会員なら協力できるのではないでしょうか?・・・柔軟になって比例区では共産党への協力ができないのは何故でしょうか?

誤解しています。

私は共産党支持者ではありません。共産党の政策よりも民主党の政策の方がベターであると考えています。私の現時点の支持は、民主・・・>国新>新日>社民・・・>共産・・・>自民>公明の順番です。

自民、公明よりも共産の議席増に頑張ってもらいたいだけです。その戦術を外部からの目で提案、批判しているだけです。ここの管理人さまは、他の共産党支持ブログと違って、そのような外部からの意見を削除したり誹謗中傷しませんから、甘えているだけです。

  • posted by FK 
  • URL 
  • 2009.07/21 16:04分 
  • [Edit]

 

>社会的連帯をしていく上で、東西など必要ない

 そんなこと、どこに書かれてます?
 喬太郎さんのコメントの中に「社会的連帯」なんて言葉さえ、どこを探してもないんですけれど。単に、東西南北さんが、初めての返答にもかかわらず、偉ぶった感じアリアリの、しかも馴れ馴れしい言葉遣いでしゃしゃり出てきたものだから、常識のある喬太郎さんは、そんなあなたを拒絶したんだと思います。だいたい喬太郎さんのコメントには何の政治性も感じません。またまた、あなた得意の作り話なんですね。自分に都合のいいことを言うための。他のブログでも、そういう悪癖を指摘されていたじゃないですか。アンチ共産党ではない人にまでにね。いい加減にそういう所を改めないと、何を言っても信用してもらえなくなりますよ。
 
 それから、東西南北さんは共産党員ではありませんでしたね。ですから、さも自分が共産党の意見を述べているかのように振舞うのはおかしいですね。それだけに余計あなたは共産党にとって有害かもしれません。

>ブログ上における東西のどの書き込みが「頭のおかしい」書き込みと評価されたのでしょうか?

たくさんありすぎて、書くだけで疲れてしまいますw

最後に

ここは他所様のブログ。東西南北さんのそれではありません。ですから、これ以上ここに書き込みをならなぬほうがよろしいかと思います。私も、このたびの件についてはこれ以上の書き込みはしませんので。タイマン張るなら御自身が開設されているブログに記事をつくってください。
  • posted by コミュニスト 
  • URL 
  • 2009.07/21 16:27分 
  • [Edit]

FKさんへ。 

 FKさんは、かなり話せる人だと東西は思っています。他方、FKさんはコミュニストさんとは、話したくないと言っていましたね?笑。

 1について。

 喬太郎さんのコメントが東西へ向けられたと感じましたので、反応してみました。違うようなら、東西の勘違いでしたね。

 でも、東西へ向けていたのなら、発端は喬太郎さんです。
 
 というか、発端がどうのこうのよりも、他人のコメントに「お前のコメントは必要ない」って、言いますかね?

 2について。

 だから、小選挙区と比例区で2票あるし、小選挙区では自公政権を変える候補者が合理的だけど、比例区は死票がないですね。多様な意見を反映というなら比例は共産党へ投票して、リスクヘッジするっての合理的ですね。社民党は民主党と似ているってのが、常識ですし。

 3について。

 マスコミは2大政党制キャンペーンですから、工夫が必要ですね。具体的には「2票論」なのですが。知らない人が結構いるようですよ。

 4について。

 東京都議選の総括ですが、前回の東京都議選と比較すれば、得票数は増やしていますが、得票率を減らしています。しかも、自民党よりも得票数の伸びが低いです。自民党も得票数を共産党以上に増やしていますからね。次回の東京都議選へ向けての教訓は、かなり反省して出さないといけません。同意です。

 しかしですね、話は衆議院選挙についての教訓と関連した都議選の総括です。そうなると、一番、近い国政選挙では07年の参議院選挙ですから、参議院選挙における東京比例区の得票数・率と比較してみるわけです。

 都議選ですから単純にスライドしませんが、総選挙の前哨戦として実質的に戦われたという点に、今回の都議選の特徴がありますから、07参議院東京比例区と比較してみるわけです。

 そうしますと、得票数では約15万票、得票率では約9.5%から12.5%へ増えています。衆議院東京選挙区の定数は17ですから、得票率12.5%なら2議席も可能な範囲です。他方、民主党は参議院比では横ばいです。自民党・公明党は減らしています。社民党の票は、ほとんど民主党へ流れているでしょうから、07年参議院比例区と比較すれば、都議選の獲得票は共産党の支持者の票に加えて、無党派層の票も流れているでしょう。

 5について。

 政策を基準に民主党の方が共産党よりも優れているということですね。なるほど、わかりました。

 しかし、政策の中身と実績だけで見れば、国民要求に一番、応えているのは共産党ではないでしょうか?反応いいですよ。政策と実績については。問題は、「少数で力がない」という評価。これに対しては、2票論。そして、こちらの方が本質なのですが、反共主義ですね。これが凄まじく効いているのですよ。「しんぶん赤旗」購読も反共主義、反共労務管理の影響が絶大です。

 どの政党の新聞を読もうが、「そんなの関係ねー」なんですが、ここに物凄い壁がありますね。工夫するとしたら、反共対策のほうです。

 

 
  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2009.07/21 16:35分 
  • [Edit]

コミュニストさんへ。 

 では、東西のブログのコメント欄にお書き込みください。

 どの記事でもいいですよ。

 1 大企業の国有化について、日本共産党が完全に否定しているか否か?東西の作り話ではありませんね。「自由と民主主義の宣言」に明記してあります。この大企業の国有化論と生産者が主人公の関係。それ以外に、何が作り話なのですか?それも答えてください。

 2 「東西の頭がおかしい」と評価を受けたという書き込み。

 以上ですね。

 それでは、待っていますよ。
  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2009.07/21 16:40分 
  • [Edit]

東西南北さま 

>FKさんは、コミュニストさんとは話したくないと言っていましたよね。笑

過去の話です。

今は東西さんと同様、コミュさんとも議論はできると思っています。

1.了解しました。

これは喬太郎さまに聞いて下さい。

2.>・・・社民党は民主党に似ているってのが常識ですし。

理解できません。

比例に共産というのは否定はしませんが、社民と民主が似ているかのような常識は無いと感じます。
自公政権打倒のため選挙協力はしていますが、社民は民主と一線は画しています。

3.了解しました。

4.おっしゃる通りかもしれません。

ただできるだけ危機感を持って臨んだ方がいいと考えます。また自民や民主のように総選挙敗北毎にトップが入れ替わる必要はないと考えますが、何回も連続して議席減ですと、執行部の責任も論じるべきと考えます。どうも共産党は執行部維持のための都合のいい数字だけを取り出していると感じます。(外部の者の意見ですの無視して下さって結構です。以後の反論は致しません。)

5.>・・・工夫はするとしたら反共対策の方です。

平行線です。

この件に関する以後のコメントは控えます。
  • posted by FK 
  • URL 
  • 2009.07/21 18:44分 
  • [Edit]

FKさんへ。 

 2について。

 世間の常識は、残念ながら民主党左派と社民党は同じです。旧社会党というイメージなんでしょうね。共産党だけが別ということになっています。

 しかし、政策を見ると、なるほど、一線どころか社民党は大企業への法人税を10年前に戻すとしていますし、所得税の最高税率についても同様です。

 しかし、社民党は企業団体献金を小額ですが貰っていますし、政党助成金を税務署を手段に強制献金させといて、「君が代・日の丸」強制は国家主義、思想・良心の自由に反する、ですから矛盾しています。共産党のように個人献金と機関紙誌事業で国民から直接に集めればいいのですよ。こういう点に、共産党と比較したら国民との結びつきの点で脆弱性があります。日本共産党のほうが市民運動、住民運動、国民運動と結びついているという証明でしょう。

 ともあれ、民主党に比べて、社民党は政策では共産党に近いですね。

  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2009.07/21 19:31分 
  • [Edit]

うそはつくなよ 

東西南北さん

「社会的連帯をしていく上で、東西など必要ない」

 他の投稿者が既に指摘されていますが、そんなこと、私の投稿の中のどこに記されています?嘘を言うのはやめて頂きたい。何でそういう嘘を付くんですかね…。そんなことを繰り返しているとしたら、誰からも信用されなくなります。
  • posted by 喬太郎 
  • URL 
  • 2009.07/25 07:27分 
  • [Edit]

喬太郎さんへ。 

 1 だったら、コミュニストさんがコメントした発言も嘘ですね。

 「お前に用はない」と言われて」(コミュニストさんの発言)

 しかし、喬太郎さんへは、こんな発言をしていない。「お前」とは言っていないし、「用がない」とも言っていない。

 違いますか?

2 「私は貴殿を必要としていませんので。」

 これは、あなたのコメントですね。どういう意味ですか?こんな発言して社会的連帯ができると思っているのですか?非常識ですね。常識を身につけるのは、あなたですよ。わかりましたか?

3 それから、念のため。

 あなたは、日本共産党が大企業の国有化を公式文書で明記していることを認めますか?嘘だと言い張りますか?

 大企業の国有化と生産者が主人公の関係を説明できますか?

 はっきり言って、両者は「水と油」ですね。

 
  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2009.07/25 13:18分 
  • [Edit]

喬太郎さんへ。 

 ちなみに、東西の「意見」「主張」は、こうです。

 「経済の社会主義化にあたって国有化が必要となる場合にも、その対象は、大企業だけであって」という日本共産党の「自由と民主主義の宣言」。

 これに対して、現行綱領は、「生産手段の社会化にあたっては、生産者が主人公」としています。

 生産者が主人公の経済であれば、大企業の国有化は生産者が主人公ではありませんね。

 要するに、民間大企業の経済の社会主義化にあたって、生産手段の社会化の多様な形態の1つとして民間大企業を国有化することも必要である場合がある、としている。

 これが、日本共産党の経済の社会主義化にあたっての社会主義・共産主義論の基本ではないですか?

 東西が批判しているのは、大企業の国有化は、生産者が主人公の原則からの逸脱である。現行綱領の路線に反する「大嘘」だから、「自由と民主主義の宣言」から、大企業の国有化は削除することが当然である、という意見・主張です。

 これが反共対策への工夫の一つになりますね。

 大企業の国有化論は、「行き過ぎた公共の福祉論」であって、民間企業の生産手段の社会化については、中小企業への方針と同じように「自発性の原則」を徹底しながらも、国家・政治としては、民主的・社会的規制を行うということではないでしょうか?

 民間企業では、生産者が主権者(経営に対する最終決定権を持つ)。国家・自治体では、国民・住民が主権者(政治に対する最終決定権を持つ)。

 これが、日本共産党の現行綱領の路線ではないでしょうか?違いますか?

 「自由と民主主義の宣言」は、現行綱領に即して、改正しなればならないでしょうね。

 

  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2009.07/25 13:46分 
  • [Edit]

 

東西南北さん

 「貴殿」と「お前」、誰を指しているのかと言えば、貴殿です。主語の表現が違うだけですね。ええ、私は貴殿を必要としていません。それは嘘ではありません。ですがね、「社会的連帯」なんてことには一切言及していない。
誰かと連帯するとかしないとかどこに書いてある?指摘してみなさい。話題をそらして誤魔化すなよ。


上述の通り「社会的連帯」については一切言及していないんですが、質問されましたから回答しておきますw

>あなたが社会的連帯の上で、必要としていることは何ですか?

 まずは貴殿みたいな非礼・非常識・傲慢な人間を「社会」の中から取り除くことなんじゃないですかね。ここで言う「社会」とは地域・会社・その他諸々の組織、さらにはそれらを含む社会全体を指します。弱者は見捨てない。けれど、貴殿みたいなクズはそうした諸々の社会から除去する。社会的連帯を築き、それを維持していくには、それが何よりも必要と感じます。

>人権よりも常識を上に置くことを必要としているのでしょうか?校則を守ってから、主張しろ、ということでしょうか?

 常識のない奴、ルールを守れない奴が何を叫ぼうと、それに耳を傾けてくれる人はいないとは言わないが、少数でしょう。常識があり、ルールを守っているから主張に説得力が備わり、多数の支持が得られるのです。そんなことも知らんのか?

>管理主義教育

 何か問題あります?貴殿みたいな社会常識のない人間には必要不可欠だと思います。常識の備わっている人には要りませんが。「社会」の安定・治安を維持するには管理は必要。それが目的になってはいけませんが、貴殿みたいな野放図にしておいたら危ない狂人は、管理して教育するのが一番なんですよ。それをしないと管理能力が問われます。
  • posted by 喬太郎 
  • URL 
  • 2009.07/25 17:50分 
  • [Edit]

ご両人へ 

コメントへの書き込み
ありがとうございます。

わたしのエントリーで
これだけ長くやりとりいただいたのは
稀有だと思います。

しかし、話題もエントリーから
だいぶ外れてきている気がしますし、
別の意味でヒートアップしかかっているようです。

したがって、このエントリーでの
コメント交換はここまでということにして
いただけませんか。

よろしくお願いします。

喬太郎さんへ。 

 土佐高知さん。すみません。これで最後にします。

 さて、喬太郎さん。お返事ありがとうございます。率直にご自身の態度表明をしていただいて恐縮です。ジメジメやられるより気分がいいものです。ご主張やスタンスもよくわかりました。

 東西は、あなたは共産党員だと感じましたが、どうやら違いますね。勘違いですね。

 あなたの教育観というか、常識は、「日の丸・君が代」を行政処分で強制する政治的な立場と同じである、ということがわかりました。

 あなたこそ「器量は大きく」ですねwww

 「「日の丸・君が代」支持だろうとなかろうと、「立つか立たないか」は、その人の判断であり、自由でしてね、そのことについてグズグズ言うのは、きわめて反民主主義的態度でして、言語道断と言いますか、また、それによってかえって人が自分から遠ざかってしまう結果を導くでしょうね。」

 校則問題も同様でしてね。人権の上に校則をおくような勢力は、共産党員ではないことは明瞭ですね。

 「>人権よりも常識を上に置くことを必要としているのでしょうか?校則を守ってから、主張しろ、ということでしょうか?

 常識のない奴、ルールを守れない奴が何を叫ぼうと、それに耳を傾けてくれる人はいないとは言わないが、少数でしょう。常識があり、ルールを守っているから主張に説得力が備わり、多数の支持が得られるのです。そんなことも知らんのか?

>管理主義教育

 何か問題あります?貴殿みたいな社会常識のない人間には必要不可欠だと思います。常識の備わっている人には要りませんが。「社会」の安定・治安を維持するには管理は必要。それが目的になってはいけませんが、貴殿みたいな野放図にしておいたら危ない狂人は、管理して教育するのが一番なんですよ。それをしないと管理能力が問われます。 」
  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2009.07/25 19:21分 
  • [Edit]

喬太郎さんへ。 

おっと。しょうもない人間のクズのようなチンピラ勢力に対する難癖に対して、1問、回答し忘れましたね。

 1 「ですがね、「社会的連帯」なんてことには一切言及していない。 誰かと連帯するとかしないとかどこに書いてある?指摘してみなさい。話題をそらして誤魔化すなよ。」

 誤魔化しているのは、あんただろ?読解力あるの?予備校へ行きなさい。

 2 「私は貴殿を必要としていませんので。」

 これは、あなたのコメントですね。どういう意味ですか?こんな発言して社会的連帯ができると思っているのですか?非常識ですね。常識を身につけるのは、あなたですよ。わかりましたか?
  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2009.07/25 19:25分 
  • [Edit]

念のため。 

 東西は、共産党員は基本的に優れていると思っていいます。しかし、喬太郎さんのような抑圧的な人物も稀ですが、存在する気がしています。特に、民間の職場で勘違いして労働組合運動を進めているような馬鹿ですね。

 そんな様だから、労働運動も低迷するのだが、逆に、「俺が進めている」という腐った勘違いがあるようですね。だから、連合系へ行く青年が多いのかな?人権擁護をしないで常識を叫ぶ馬鹿なら、多数派の連合へ行くのが当たり前ですね。そんな常識も知らないの?信じられない愚か者ですね。

 こんな人物が共産党員なら、まっさきにパージしなければなりませんね。(byコミュニストさん)

 

 
  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2009.07/25 19:45分 
  • [Edit]

 

>東西は、あなたは共産党員だと感じましたが

 なるほど。東西南北さまがヒステリーを起こして騒ぎ出した理由がはっきり解かりました。薄々気付いてはいましたが。共産党員だと思い親近感を抱いて接近したら、拒絶され、ショックを受けた。後の投稿でたいそうなことを仰っておりますが、それだけのことなんですね。そういう本心を見透かされないために、反共対策への工夫だの日本共産党の現行綱領だのと、話題とは全く関係のない突拍子もないことを言い出して誤魔化そうとしている。そんな見栄っ張りな所は麻生さんとそっくりです。でも、そういう所がいかにも小物らしくて、それは貴殿に相応しい言動姿勢なのかもしれません。それにしても、接近した相手に拒絶されてヒステリーを起こすのは、昨日、逮捕されたストーカー男にそっくりですね。

 私が貴殿を拒絶したのは、貴殿の政治的な考えなどと全く関係なく、他の投稿者も指摘されている通り、貴殿の礼節に欠けた馴れ馴れしい態度に相容れないものを覚えたからです。私は、礼節を知る常識人ならば、その人の政治的立場に関係なく、きちっとした話し合うことはできる人間です。反対に、貴殿のようにハナから無礼な態度を示して近づいてくる者は、どんな政治的立場であろうと接近を拒絶します。それだけのことです。
 貴殿は、私が共産党員であるかないかにこだわっているようですが、礼節を知ることに右も左もない、政治性・党派性なんて関係ないでしょう。そう思いませんか。


>これは、あなたのコメントですね。どういう意味ですか?

 東西南北さんのその後の投稿を読んで、東西南北さんのストーカーそっくりの異常性・狂気性を知った今となっては、東西南北さんのような方は社会にいないほうが世のため人のためなのかもしれないという意味で捉えて頂いて結構です。

 管理人様からの警告もありますので、これで投稿を打ち切ります。
  • posted by 喬太郎 
  • URL 
  • 2009.07/25 21:59分 
  • [Edit]

喬太郎さんへ。 

 誤解をしている非常識というか、社会的経験が少ないようなので、指摘しておきます。

 馴れ馴れしいと感じたのは、あなたの主観的な感覚に過ぎません。仮に常識だとして、常識は2つあります。

 1つは、あなたのような者のいう常識。もう1つは、どんな人間に対しても同じ人類であるという信頼がありますから、その意味で「馴れ馴れしい」態度だと感じられるかもしれません。

 東西は、後者のタイプの常識人です。あなたは、人を見たら泥棒と思え、というタイプなのですね。ま、それもまた常識ですが、それを東西に強制しないでくれませんか?そんなこともわからないなら、あなたは、狂信者というか、単なる高圧的で上下関係をいつでも気にする愚か者ですよ。

 だいたい、「私」と言わず、「東西」と言ったことに、「馴れ馴れしさ」を感じて、「貴殿は必要ない」だとかいう神経が意味不明ですけどね。

 それから、あなたのいう礼節って、そんなものより大切なものがあることぐらい、わかれ。

 その、しょうもないプライドは捨てなさい。いや、捨てなくてもいいから、他人へ強制するのはやめなさい。迷惑ですよ。

 わかるよな?

 では。

 
  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2009.07/25 23:23分 
  • [Edit]

結論。 

喬太郎さんへ。

 わかりました。しかし、常識というなら、あなたのその態度は、非常識ですね。こう反論するのも常識だと思いますが、違いますか?あなたからは管理主義の常識しか感じられません。東西は東西でいきます。そんな常識などどうでもいいことです。

 これが現実だと知ってください。東西は、あなたの型になどはめられたくないのでね。

 それぞれの立場で多様にやればいいのです。あなたは、あなたのその常識なるものを重視したやり方で勝手にやればいいし、東西は、東西のスタイルで勝手にやります。

 東西も、あなたの締め付けに縛られる必要などないので悪しからず。あまり傲慢にならないほうがいいですよ。あなたの態度こそ、あなたのいう反民主主義なのでね。

| 2009-07-21 03:44:38 | 東西南北 #X.Av9vec URL [ 編集 ]

喬太郎さんへ。

聞き忘れました。ちなみに、あなたは、社会的連帯をしていく上で、東西など必要ないと吐き捨てましたが、あなたが社会的連帯の上で、必要としていることは何ですか?人権よりも常識を上に置くことを必要としているのでしょうか?校則を守ってから、主張しろ、ということでしょうか?管理主義教育って知っていますか?知らないなら、あなたが必要としている人々から意見を聞いてみてください。あなたが運動破壊者だという自覚に至ると思いますよ。

 「何党支持であろうと、「どのように多様な表現で運動するのか」は、その人の判断であり、自由でしてね、そのことについてグズグズ言うのは、きわめて反民主主義的態度でして、言語道断と言いますか、また、それによってかえって人が自分から遠ざかってしまう結果を導くでしょうね。

 どの党を応援し、その支持拡大に奔走されても何の問題もないですが、器の小さい人間はおとなしくしていたほうがむしろ応援する党のタメになるかもしれません。

 くれぐれも、自分の支持する政党の主張を相手に聞いてもらうことは、相手にその政党やその政党の候補者への投票までをも要求するものではないということを理解した上で運動を心がけて頂きたいものです。 」

 運動において、最優先にしなければならないのは、あなたのいう常識なるものではありません。

 東西が、一番、腹が立つタイプの運動員です。

 嫌悪感を抱きましたね。
  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2009.07/25 23:38分 
  • [Edit]

 

土佐高知さん発言
・・・したがって、このエントリーでの
   コメント交換はここまでということにして
   いただけませんか。

東西南北さん、その後の発言
・・・常識があり、ルールを守っているから主張に
   説得力が備わり、多数の支持が得られるのです。   
   そんなことも知らんのか?

ルールを守っているようにはお見受けできませんが、
言葉遣いにも気をつけられた方がよろしいかと思います。
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2009.07/26 00:46分 
  • [Edit]

阿波太郎さんへ。 

 「・・・常識があり、ルールを守っているから主張に
   説得力が備わり、多数の支持が得られるのです。   
   そんなことも知らんのか?」

 上のコメントは、喬太郎さんの言葉づかいですよ。最初から読めば、この人物が異常者である、とわかります。

 この人物は、「私」と言わないで「東西」という言葉づかいをしたことに対して、「馴れ馴れしい」と難癖を付け出し、「貴殿は必要ない」などと吐き捨て、最後には、「誰が社会的連帯などと言いましたか?」と、絡んでくる始末です。

 単に東西の「常識」や「些細な言葉づかい」をあげつらうのは、おそらく、他に深い動機があるのでしょう。
  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2009.07/26 11:35分 
  • [Edit]

 

 やれやれ…。
 東西南北という人物の頭がいかれていることを示す証拠は、ここのコメント欄で十分ですね。先の投稿後、改めて知り合いの何人かの共産党員の方に、ここのコメント欄を読んでもらい感想を尋ねたのですが、「東西南北は過激派と同類」という点は皆一致。そうです、東西南北はニセ左翼なんです。
 批判された時のキチガイぶりは連合赤軍の面々と瓜二つ。オウム真理教の教祖にもどこか似ている。こんなのが「共産党!共産党!」と声高に叫べば叫ぶほど共産党は誤解されます。加えて、党員でもないのに自分の言うことがが党の見解そのものであるかのように振舞う。ここのコメント欄を見た共産党員の方々は、「このキチガイ、何か他人から感謝されるようなことを一度でもやったことがあるのか?」 「ネット上でキャンキャン喚いているだけで、実際には何の結果も残したことのない、人のために働いたkこともない口だけのやつだろう」と、党員であるかのごとく振舞って共産党への誤解を広めているだけの東西南北に対し、激しい怒りの言葉を口にしておられました。もう一度、言いましょう。東西南北はニセ左翼なんですよ。共産党を貶める役割を果たしているね。
  • posted by コミュニスト 
  • URL 
  • 2009.07/27 11:45分 
  • [Edit]

コミュニストさんへ。 

 残念ながら、大企業の国有化の方針を擁護し、誤魔化すような、あなたこそニセ左翼と同じ役割を果たしています。

 大企業の国有化の方針は削除して当然という態度表明を行えない以上、あなたは反共主義に対しての、内通者と認定されて当然でしょうね。

  ちなみに、あなたのような独善性の体質も批判の対象になっているので、自己批判して態度を暖めることですね。謙虚になってください。

 「ここのコメント欄を見た共産党員の方々は、「このキチガイ、何か他人から感謝されるようなことを一度でもやったことがあるのか?」 「ネット上でキャンキャン喚いているだけで、実際には何の結果も残したことのない、人のために働いたkこともない口だけのやつだろう」(byコミュニスト)

  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2009.07/27 14:04分 
  • [Edit]

各位へ 

これ以上のこのエントリーでの
コメントは禁止します。

書き込んだ場合は誰であれ、
削除します。
ご理解ください。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

各国の軍事力派兵が増加するなか、今年1~6月のソマリア周辺海域で海賊件数が約5倍になる

ソマリア周辺海域 1~6月 海賊件数 約5倍に 各国艦船が増加するなか --------------------------------------------------------------------------------  国際商工会議所の国際海事局(IMB)が15日に公表した報告によると、今年1~6月のアフリカ東部ソマリ...

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ