FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

こんな傘はいらない!

日本の半分以上が梅雨入りをした。傘が手放せない季節となった。傘といえば、井上陽水「傘がない」を思い出すが、あ

の唄は何時の季節を唄った唄なんだろうか?

まず応援のクリックをお願いします!



傘は雨でぬれないように
身を守ってくれるものなんだが、
同じ「傘」でも「核の傘」は
ちょっと違う気がする。

核抑止力の一種とも言うべきものだが、
これは核攻撃を受けないために
「同盟国」に核報復宣言をしてもらって
自国を守るというものだが、
こんなもので効果があるのだろうか?

むしろ「雨」とは違って
「核兵器」はなくすことができるのだから、
そんな物騒な「傘」を云々するかより、
核兵器を廃絶する
国際的潮流を強めるために力を注ぐほうが、
はるかに現実的だと思う。

というか「核の傘」って
核弾頭が日本の空にぶら下がっている
イメージを思い浮かべてしまうが、
そっちが本質を突いて正解なのかもしれない。

韓国がアメリカとの共同声明で
「核の傘」を書き込ませたという
ニュースを聞いてそんなことを思った。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

核の傘=拡大抑止力論の根源はNPT体制による核兵器独占体制。 

 核兵器に抑止力があるという哲学的な観念論に立てば、北朝鮮政府や日本政府、あるいは、イスラエル、インド、パキスタンなどの核兵器抑止力論に対して反論・核廃絶を訴える外交的な道理、足場を失うことになる。

 核兵器に抑止力があるから、防衛核、抑止力としての核兵器を保持することは国際法違反とはいえない、などという結論を否定することはできない。

 これに対して、核兵器に抑止力など一ミリも存在しない、という哲学的唯物論に立てば、NPT体制で核兵器が抑止力として独占されていることに対して、外交上の道理、足場を持つことになる。最強の外交カードである。

 核兵器には抑止力など存在しないのだから、核兵器保有国政府は、即時に核兵器の廃絶を実現しなければならない。相手国政府の動向など無関係に自らの国の政府の態度として、核兵器を即時に廃棄することことのみが国際法の道理だということになる。

 こうして、核武装しない国の政府の平和運動と核兵器即時廃絶の外交努力のみが、核戦争を抑止、廃絶する唯一の力だという道理と科学の道を示すことが必要である。

 核兵器に抑止力が存在するという立場、核兵器の抑止力を否定しきれないという脆弱な非科学的な態度と理論では、防衛核、核兵器による抑止力を実現する道を歩む北朝鮮政府その他の政府への批判には説得力をもち得ないということになりかねない。

 核抑止力論の本質は、際限のない核兵器による国防論の拡大再生産の過程であって、古臭く誤った冷戦構造の残滓といわねばならない。

 核兵器に抑止力など存在しないと断言することだけが科学的な道、したがって道理である。
  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2009.06/11 23:59分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ