FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

「北朝鮮脅威論」の落とし穴

もう一つ、平岡敬さんの言っていたことで「なるほど」と思ったことがある。いま北朝鮮の核実験強行によって、自

民党、民主党の「戦争を知らない」おバカ政治家どもから、「ミサイル基地を先制攻撃する」などというきな臭い話が出ているが、実は本人たちは北朝鮮を全く脅威と思っていないのだという。

まず応援のクリックをお願いします!

まあ客観的に考えれば、
当たり前の事ではある。

北朝鮮の軍事費は日本の10分の一。
日本はアメリカの9分の一。
こうした数字だけみても明らかだが、
それだけにとどまらない。

仮に北朝鮮が日本を攻撃しようと思ったら、
何もテポドンに核弾頭を搭載する必要はない。
原発にテロを加えれば済む話。

ところが、
あれだけ北朝鮮の脅威をあおる日本政府が
日本海側に次々と原発を作ることを許可し続けてきた。



これをみても
日本政府が「北朝鮮の脅威」なるものを
信じていないか明らかだろうというのである。

まあ、
太平洋側に作っても同じことだと思うのだが、
なかなか説得力ある話だった。

それと「ミサイル基地先制攻撃」論。
これも愚かな話である。
中谷元ちゃんによれば、
ミサイル発射の兆候があれば、
撃つことは9条にしばられないと強弁するのだが、
それがどこに向けて発射しようとするのか
誰が判断するのだろう?

軍人のカン?
ミサイルのプログラム?
それはまさに神のみぞ知るではないか?

本当に日本も北朝鮮も
「戦争を知らない政治家」たちは
危険この上ない火薬を玩ぶのが好きである(^o^)

それと蛇足。
きょうあるところで話したのだが、
解散・総選挙のタイミングを
見誤って野垂れ死にするかもしれない麻生内閣。

ひょっとしたら
「北朝鮮の暴発」に期待して
せっせと北朝鮮に送金しているんじゃないだろうか?

国内の政治危機を
対外危機にすりかえて延命というのは
古今東西、権力者の考えそうなことである。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

ねじれ 

たしかに、本土にパツゲンを多く抱えていて、守れるのかっていったら・・・ ????なわけで。

以下、暴言吐きます。
打てるモンなら打ってみやがれ! 俺らも終わりだが、地球もワヤじゃあ!
という核武装なき潜在的核抑止力にちがいないと。

そんな転倒した構図は、ミサイルウエルカムの日本帝国主義と、誤ってミサイルがヒットしたらど~しょ~と滝汗の北朝鮮スターリン主義の関係にもみることができるかも。
  • posted by 薩摩長州 
  • URL 
  • 2009.06/03 22:16分 
  • [Edit]

制裁論などより国交回復を進めることが平和への道。 

 中国と日本が平和友好条約を締結し、各国の多国籍企業が中国へ進出して国際的な経済関係を深めれば深めるほど、中国との戦争の可能性は減っていく。もちろん、経済上は現代資本主義なのであって、各国労働者と多国籍資本との矛盾は深まる。しかし、国際経済関係がグローバル化すればするだけ戦争の可能性は減るという弁証法が存在している。独占資本主義と帝国主義の区別と関連である。北朝鮮にしても日本・韓国などと国交を回復し、韓国と講和条約を締結し、国内体制は異なっても多国籍企業を受けいれる国へ移行していくような外交努力を日本政府はするべきである。こうして、アジアにおける経済のグローバル化は各国の貧困を強めることになるが、同時に、国際的な戦争の可能性、戦争を起こすデメリットも増大していくという客観条件を主体的に切り拓き、創造する平和外交を展開すべきである。国際的な資本主義体制にあっても、国際社会から戦争・軍備を消滅させることは可能だし、この教訓が今日における理論の発展、理論的な最前線としての先駆的な国際平和論、帝国主義を巡る国際政治論の到達だと考える。
  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2009.06/03 23:43分 
  • [Edit]

東西さんへ 

いつもコメントありがとうございます。

ただ一言、苦言を言わせていただければ、

それが貴方のスタイルで、
それを誇りにしているのだったら、
聞き流してもらって結構ですが、

文章の区切り区切りで改行したり、
スペースを入れたりするほうが
はるかに読みやすくなると
思います。

ご検討ください。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2009.06/04 18:04分 
  • [Edit]

 

北朝鮮脅威論は、拉致問題とリンクして語られてきましたが本質的、歴史的な流れからいっていいだしたのはアメリカ・ネオコン政権でした。

結論すれば日本独自で北朝鮮・背後の中国が接近されると困るのはアメリカだということです。

なぜなら東アジアがユーロのようになれば、ドル基軸通貨は崩壊してしまうからであり、そうなればアメリカ経済の双子の赤字は露出しいくら軍事大国であるとはいえ、経済的に破綻してしまうからです。

したがって、核の脅威論をぶちあげて邪魔をしているのがアメリカ・ネオコン政権だったわけです。

他方、北朝鮮と国交を開いていこうとした政治家はおいやられ、小泉・安部などの親米右翼の政治家たちが巣くう会を押し出して北朝鮮脅威論をぶちかましてきたわけです。

最近では、敵地攻撃論などをぶちかまして、自公麻生政権の人気のなさを排外主義で突破していこうと考えているのがみえみえです。(安部と同じ道を歩んでおり麻生は自滅することでしょう)

この流れを説明すると戦前からの東アジア市場争奪をかけた日米両帝国主義=金融資本による市場競争がネックにあります。

戦後、アメリカとの市場争奪戦争に敗北した日本資本主義は、日米安保同盟の枠内のもとでドル散布政策のもと、日本国内の内需主導の経済で資本蓄積を促していきますが、資本主義の原理からして労働賃金の上昇と帝国主義には必然の資本過剰を抱え、それが日本資本主義によるアジア市場への資本輸出という具合に拡大し、その流れが東アジア経済を包括するまでに勢いをもったことで、アメリカはユーロり東アジア版を想起しているわけで、そうなればドル基軸は砂上の楼閣になってしまうわけです。

そうなればドルを大量にすりまくって散布してきたアメリカ経済が一挙にドル暴落に直結していくことになり、アメリカは破綻するから、ドル防衛として東アジア経済圏を絶対に阻止しなければならない、そのために北朝鮮という危険な国があるのだとふれまわって、この流れを阻止しているといことにすぎないのです。

ちなみにイラク戦争はユーロの拡大に対するドルだロック防衛のための市場争奪をかけた帝国主義侵略戦争だったことは明白です。

だからイラクの次は北朝鮮というのが想定されてきたわけです。(このからくりを発信しようとするから、公安警察は邪魔しにくるわけです。)

日本の場合も保守政権のなかでは、北朝鮮と国交を開こうとした人たちは金丸さんをはじめとしてやられましたから、残っているのは親米・ネオコン右翼しかおらずその象徴が小泉・竹中そして安部以来の自民党総裁なわけで、すべてアメリカの意向にそって北朝鮮脅威論(日米韓・共同で追い詰めて侵略していこうという戦略が基本的に存在するが、イラク戦争敗北でアメリカは東アジア対外政策まで気が回らないできたといってよい事情がある。)を日本国内で叫んでいるという状況なのです。

そのような排外主義扇動とありもしない危機をあおって自公政権をつなぎとめようと必死こいているのが今日の状況なのです。

しかし北朝鮮との戦争を辞さないと都議選応援でうかつに演説した麻生氏は、北朝鮮の背後にいる中国と日本が戦争することに発展しかねないと考えないのが実に浅はかとしかいいようがないのです。

第一次朝鮮戦争では、中国との対戦にまでいこうとしたわけですからね。

こうしたなかで、日本国内から蓮池さんのような主張を出す拉致被害者家族が出てきたことはとても重要だと思います。

というのも、拉致被害者の感情を引き出して政治的に利用して戦争動員の道具にしようと考えてきた安部などの親米右翼の連中の頭は戦争することでいっぱいでしょうが、それでは解決には至らないばかりか、日本が本格的に戦争に突進することになりかねないわけで、それこそ東アジアが再び戦火にまみれることになるのですから、言語道断といわなければならないからです。

とりわけアメリカ経済の破綻、基軸通貨のゆらぎ、そして日本資本主義への打撃を考えれば、東アジアとの友好関係をきづきながら解決していくことこそが現実的になっています。

そもそも北朝鮮脅威論をいいたててきたアメリカネオコン政権は敗北し、戦争ではなく対話を強調するオバマ政権に変わった瞬間から今までの流れは一変していくと思われます。

こうしたなかで、日本の政治も従来の対抗姿勢から平和的な友好・対話へと変わらなければならなくなってきたといえるでしょう。

この重要なキーマンになっているのが蓮池さんです。蓮池さん兄弟が北朝鮮との対話に役に立ってもらうことが重要だと思います。

こうした政治の流れを変えるブレーンも重要で、寺島実郎さんや金子勝さんなどを次の政権では登用してもらいたいと考えています。
  • posted by 日本国憲法擁護連合 
  • URL 
  • 2009.06/11 01:41分 
  • [Edit]

 

東西南北さんや土佐高知さんのご指摘はごもっともですが、かつて革共同機関紙を読んでいたであろう薩摩長州 さんの主張は、保守反動側の危機論・排外主義に完全にのまれていると思います。

反スタ理論の洗礼を受けていない東西南北さんのご意見が至極もっともでありながら、反スターリン主義を単なる反共主義にぬりかえたような薩摩長州さんのご意見は甚だおかしいといわなければなりません。

反スターリン主義、反帝国主義はそんな皮相的なものではなかったはずです。

薩摩長州さんはせめて岡山の百万人署名運動の主張を学びなおしてください。

松尾誠のほうがまともに思えるような言葉をかつて『前進』を購読していた薩摩長州さんともあろう人がはくのは間違っていますし悲しくなります。
  • posted by 日本国憲法擁護連合 
  • URL 
  • 2009.06/11 03:16分 
  • [Edit]

民青同盟悪魔の辞典でも 

 このスレは散々ネタにされてますよ。
 どうしてこうも正気を疑われるようなスレを恥ずかしげもなく開陳できるのか、不思議でなりません。
 「北朝鮮が日本人を拉致しようがミサイルで挑発しようが日本が悪いのだ」てき論調は本当に狂気の沙汰としか思えません、。
  • posted by KY 
  • URL 
  • 2009.06/12 02:02分 
  • [Edit]

 

>民青同盟悪魔の辞典でも

右翼の反日本共産党の拠点になっている場所を羅列しても話になりません。

むしろ蓮池兄弟を「左翼にとられて悔しい」という右翼の憎しみが伝わるだけです。

 >このスレは散々ネタにされてますよ。

同文。ネタにしているご本人が殴りこみ書き込みご苦労ということでしょう。

土佐高知さんは、心が広く某街宣右翼団体員=ネットストーカーの書き込み対応にもちゃんととられていたから頭がさがりますが、それをいいことに右翼が書きなぐってきたと表現できるでしょう。

>どうしてこうも正気を疑われるようなスレを恥ずかしげも>なく開陳できるのか、不思議でなりません。

それはおたくが右翼だからであって、最初から結論は違っています。

> 「北朝鮮が日本人を拉致しようがミサイルで挑発しよ>うが日本が悪いのだ」てき論調は本当に狂気の沙汰と>しか思えません、。

誰もそのような主張は指摘しておりません。むしろ排外主義扇動に使っている連中の実態を暴露したまでのことです。

おたくは、いてもたってもいられなくなったということですね。
  • posted by 日本国憲法擁護連合 
  • URL 
  • 2009.06/12 06:30分 
  • [Edit]

レス有難うございます 

 しかしまあ、現実に他国民を拉致するは、他人の頭上にミサイル飛ばすは、偽札作るはと、実際脅威になっている国が隣にあるのに、「ごく当たり前の警戒」をすることを「ありもしない脅威を煽る」って相変わらず斜め上の発想ですね。
 まあ日本海側に住んだことのないカルト信者にどれだけこの心中が理解できるでしょうか(苦笑)?
  • posted by KY 
  • URL 
  • 2009.06/12 12:27分 
  • [Edit]

 

ミサイルではなくて人工衛星。アメリカ軍当局自身がそう発言しています。

デマはやめときなさい。

それから、朝鮮半島から衛星をとばす場合、地球の回転軸からいってどうしてもそうなるらしい。

だから韓国から飛ばす場合もそうなります。

拉致問題に関しては「かもがわ出版」からだされた蓮池さんの著作が現実的。

もともと敵対国家同士だったことが問題の背景にはあるので金丸訪朝時代を継続すべきだ。

北朝鮮と国交正常化したオーストラリアなどの国も現実にあるし、東アジアの脅威は実はおたくらのような主張を掲げる人たちだったりする。

カルト信者は統一協会や生長の家などの日本会議がぴったりでしょう。

私は早起き会などがとても不気味な感覚をうけてしまいますねぇ。


ということで、話がかみあうわけがないおたくら右翼が殴りこみをかけてくるのは、おたくら右翼が排外主義を扇動し敵地攻撃論などをぶちかまして戦争動員を策動していきたいなかで、「われわれの存在」がいてもたってもいられないからでしょう。


私が冒頭予想していたようにすぐにおたくのような邪魔が入ってくる理由はもう明白なのです。
ということでお引取りを。
  • posted by 日本国憲法擁護連合 
  • URL 
  • 2009.06/12 12:45分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

天安門事件20年の日の「しんぶん赤旗」は・・・

今日6月4日は,学生や市民の民主化要求を中国政府が銃と戦車で弾圧した天安門事件から20年にあたる.当時,日本共産党は,当然ながら中国政府の行為を最大限の言葉で非難した.その後,中国共産党との関係が修復した後も,中国に対してこの誤りを指摘することことを止...

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ