FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

雑誌報道に思う。

週刊誌ジャーナリズムについて考える。けんちゃんは記者クラブに拘束され「談合記事」を

書き、垂れ流している新聞メディア、テレビメディアに対して『「野良犬」メディアとしての週刊誌には存在価値があるというものです』と評価している。

まず応援のクリックをお願いします!

確かにそうした側面もあるのだが、
最近の報道にはくびをかしげるものも少なくない。

その一つが「週刊新潮」の
「朝日」阪神支局襲撃事件での「スクープ」である。
はじめは鳴り物入りだったが、
ここにきて新潮社自身が揺らいでいる。

告発者や告白者の証言は、
客観的な裏をとってから報道しないと
大変なことになることは言うまでもない。

誤解を恐れず言えば、
そういう人たちには金銭目当てや
有名癖をもった人が少なくない。

それを現場の記者が取材したことにたいして、
チェックをかけるのがデスクの仕事だ。
新潮社自身の自己検証を読まないとわからないが、
そこらへんがきちんとされたのかどうか?

これは何も新潮社に限ったことではない。
「週刊現代」だって、大相撲八百長疑惑でミソをつけたばっかりだ。
こんどの福井議員の報道も、
写真は否定できないにしても、
そこらへんの精査はやっているのだろうか?

ひるがえってブログでの発言も
そうした面を注意して発言しないと
やばいことになると思った。

他山の石としたい。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

もともとは読売屋ですから 

  今でこそマスコミは高学歴の人たちが難関試験にパスしないと入れない職場。しかしもともとは「瓦版」の読売屋が前身。

 事件を面白おかしく、あることないことを書きたて街頭で販売していました。それがマスコミの本質です。

 本当の情報もあれば、ガザネタもあります。それは受け取る側が精査し、チェックする必要がありますね。

  昔フリーの記者にあったことがあります。

「話題性があれば記事を週刊誌は買ってくれる。僕らも仕事だから現地調査はする。写真と記事が採用されたら生活は出来ますし。」

 仕事でやっていますし、「談合」はあにので、ストレートな内容の記事が多い。でも採用されるのはごく1部であるとか。

 この種のフリーの記者は制約がない。
 
 高級な印象ですが今は評論家になっている立花隆も最初は週刊文春の記事からがスタートでした。

 記者クラブの大手マスコミでは追求できない現職総理の金脈問題を追及しました。

 今回も同様に執拗に「小沢金脈問題」と「大相撲八百長疑惑問題」を連載していましたし。
 
 今回の記事はおそらく「関係者のリーク」ではないかと思います。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

県内ブロガーの冷静な反応

 高知1区選出の衆議院議員である福井照氏に関する記事が「週刊現代」の今週号に掲載

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ