FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

オバマ大統領の提案に応えよう

オバマ米大統領が核兵器の廃絶に向けて動き出した。やや遅れたがこのことにふれたい。チ

ェコ訪問のときプラハでの演説で「核兵器のない平和で安全な世界」を目指す包括戦略を提案したのだ。

まず応援のクリックをお願いします!

この演説では
最初に核兵器を使用した国の道義的責任にも言及、
米国が核兵器廃絶の提案を行なう意味についてふれた。

広島、長崎の被爆者の方たちが歓迎の意思を表明したことは当然だ。
当ブロガーも大歓迎したい。
そして、訪日のときには、
ぜひとも広島、長崎を訪問し、
さらなる全世界へのメッセージを発してほしいと思う。

当然、さまざまな困難はあるだろうが、
原爆をはじめに投下した国のトップが
みずからの道義的責任に言及し、
核兵器のない世界へイニシアチブをとることを
表明したことは限りなく重い。

「核のカード」をもてあそぶ
北朝鮮に対しても強いメッセージとなるだろう。

広島への原爆投下を報じた
「中国新聞」は社説を掲げ、
オバマ提案に対する被爆国日本の
政府と運動の対応についてふれた。

そうなんだ。
オバマ大統領の提案にどう応えるか、
我々、一人ひとりに問われていることなのだ。

「中国新聞」の社説を引用する。
------(引用開始)-------
唯一の被爆国としての日本が、大きくチェンジした米国とどう連携して道を切り開いていくか。さまざまな国際的活動を通じて訴えてきた反核団体や市民の役割も、あらためて問われよう。

(中略)

では具体的にどうするか。第一には先の米ロ首脳会談でも明らかにしたように、ロシアとの間で第一次戦略核兵器削減条約(START1)に代わる新条約を今年末までに結ぶという。そのうえで包括的核実験禁止条約(CTBT)の批准に取り組むとしている。議会の一部に反対が根強いだけに、実現はそう簡単であるまい。

交渉相手のロシアにしても思惑通り動いてくれるとは限らない。CTBTにはインドが加わっておらず、中国も批准していない。発効できるかどうかさえ不透明だ。それに北朝鮮やイランが、米国の削減努力だけで、核計画を放棄するとは思えない。

ただ、米国民の多くがオバマ氏を支持するのは、テロとの対決が武力だけでは続けられないと、イラク戦争で思い知らされたからでもあろう。「平和を追求する」団結を呼びかける演説には、世界各地で共感が広がったに違いない。

日本としても、北東アジアの非核化など足元の問題から努力したい。国連安保理決議に背き、事実上ミサイルとみなされる「ロケット」を発射した北朝鮮に、有効な制裁をなかなか下せない現状もある。六カ国協議などを通じ、冷静で粘り強い対応が不可欠だ。

オバマ大統領は、世界核安全保障サミットを一年以内に開くと約束した。初回からは難しいとしても、いつか被爆地ヒロシマでの開催を働きかけることなども、市民レベルでできないか。何事もやってみなければ分からない。「Yes we can」である。
-------(引用終了)-------


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ