FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

ダバオ水鳥事件と人工衛星

何でこんなことが起きるのかあきれてしまう。4日正午すぎ、内閣官房の緊急情報ネットワ

ーク(Em―Net)を通じて「さきほど、北朝鮮から飛翔体が発射されたもよう」との情報を流し、約5分後に「誤探知だった」と訂正する大失態を演じた事件である。

まず応援のクリックをお願いします!

これを聞いて思わず「ダバオ水鳥事件」を思い出した。
この国の軍事組織は、あの時代と変わらぬ体質を持っているのだろうか。

防衛省によると
①千葉県旭市にある航空警戒管制レーダー・FPS―5が何らかの航跡をとらえ、
②「ミサイル防衛」部隊を指揮する航空総隊司令部(東京都)が、その情報に加え、「米軍の早期警戒衛星からの情報があったと誤解した」(幹部)ことが原因だそうだ。

浜田靖一防衛相は「防衛省・自衛隊の情報伝達の不手際だ」と述べた上で、「一刻も早く(情報を)国民に伝えないといけないという気持ちがあった」と釈明したという。

ところで
「ダバオ水鳥事件」である。
経過はこうだ。
昭和19年9月9日から米軍はミンダナオ島への空襲をはじめた。
本格的な米軍の空襲にダバオの陸軍根拠地隊は緊張し、
米軍の上陸の可能性があるかもしれないとの警告を発した。

10日午前5時、
ミンダナオ島南部のサランガニ見張所から「湾口に敵上陸舟艇見ゆ」との電報が入った。
続いて遠雷にも似た音がダバオにも聞こえ、
陸軍の根拠地部隊は第一航空艦隊に航空機による偵察を要請してきたが、
第一航空艦隊司令部では前日の米軍パイロット捕虜の尋問から、
機動部隊は上陸部隊を伴っていないと判断しており、
偵察には動かなかった。

午前10時30分、
ダバオの目の前にあるサマール島対岸の見張所から、
敵の水陸両用戦車がダバオ第二基地に向かっているとの報告が入った。

見張所の兵隊が「私が戦車を確認した。間違いない」と司令部に駆け込み、
偵察に出かけた若手参謀も「望遠鏡で見たところ、あれは上陸用舟艇に間違いない」と報告してきた。

この報告をうけて根拠地部隊は狼狽した。
陸上戦闘の準備と暗号書の焼却、通信機の破壊を命じた。

それまで上陸に懐疑的だった第一航空艦隊司令部も、
陸軍司令部から鉄兜をかぶってやってきた伝令が
「敵は上陸を開始した。司令部はミンタルに移動する」と伝えたころから本気になった。
「敵水陸両用戦車、ダバオ第二基地に上陸せり」と聯合艦隊、南西方面艦隊などに打電、陸軍に続いてミンタルへ撤退をはじめた。

流言蜚語が飛び、陸海軍は大混乱におちいった。
マニラの南西方面艦隊は第一航空艦隊にダバオ地区の敵攻略部隊への攻撃を命じた。
ありもしない戦車を「一万五千メートル先に見た」という具体的な情報までもたらされたのもこのころである。

結局、この大混乱は、第153航空隊の美濃部正大尉が機転をきかして、
上空からダバオ湾を偵察して誤報であることを明らかにしておさまった。
しかし、それまで司令部は一機の偵察機も飛ばさず、
上へ下への大騒ぎで暗号書や地図などを焼却し、
その後の作戦に大きな支障をきたすことになった。

これが特攻の遠因となった
「ダバオ水鳥事件」。
富士川河畔に陣取った平家が
飛び立った水鳥を源氏の襲撃と勘違いして、
逃げ帰ったという故事からそう呼ばれる。
こんどの「誤報」事件そっくりである。

結局、北朝鮮はきょうロケットを発射した。
ニッポンの上へ下への大騒ぎはジ・エンド。

ホリエモンがマスコミのバカ騒ぎを
「から騒ぎ」と評したがd(^_^o)

ありゃ「高知新聞」は号外まで出したんだって(^o^)


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

 

同じ飛翔体なのに、北朝鮮が打ち上げると「悪」、日本が打ち上げると「善」。安保理常任理事国みんなやっている。そこらあたりの説明、聞いたことがない。
  • posted by F 
  • URL 
  • 2009.04/06 10:25分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ