FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

「政治空白」について考える

先のエントリーのつづき。先のエントリーに頓珍漢なコメントがついた。すぐに東西南北さんがコメン

トをつけていたが、アメリカも日本も議会が解散しても行政府は残る。行政として「政治空白」は生まれないのだ。

まず応援のクリックをお願いします!

アメリカは大統領選挙が行われているが、金融危機に対応するためだといってこれを先延ばししようなどというバカはいない。

行政府トップを選挙で選ぶアメリカと違って、日本は議院内閣制だから議会解散によって行政府トップがどうなるかは不安定さを増すことは明らかだが、それでも解散・総選挙に突入しても内閣は残る。

つまり、憲法第73条にいう事務を遂行できるのだ。
------(引用開始)------
第73条 内閣は、他の一般行政事務の外、左の事務を行ふ。
1.法律を誠実に執行し、国務を総理すること。
2.外交関係を処理すること。
3.条約を締結すること。但し、事前に、時宜によつては事後に、国会の承認を経ることを必要とする。
4.法律の定める基準に従ひ、官吏に関する事務を掌理すること。
5.予算を作成して国会に提出すること。
6.この憲法及び法律の規定を実施するために、政令を制定すること。但し、政令には、特にその法律の委任がある場合を除いては、罰則を設けることができない。
7.大赦、特赦、減刑、刑の執行の免除及び復権を決定すること。
------(引用終了)-----
「政治空白」など起きようがない。

麻生総理は「政局より政策だ」というが、
これこそ党利党略に過ぎないことはこのことをみても明らか。

一刻も早く解散・総選挙に踏み切ることを勧告する。
「麻生太郎くんはじめ麻生内閣の諸君。
君たちは完全に包囲されている。
無駄な抵抗はやめて、武器を捨てて出て来なさい」
とトラメガで呼びかけてやろう(^o^)


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

ついでに、憲法54条。 

 日本国憲法/第4章 国会

第54条〔衆議院の解散、総選挙、参議院の緊急集会〕

 1 衆議院が解散されたときは、解散の日から40日以内に、衆議院議員の総選挙を行ひ、その選挙の日から30日以内に、国会を招集しなければならない。

 2 衆議院が解散されたときは、参議院は、同時に閉会となる。
 但し、内閣は、国に緊急の必要があるときは、参議院の緊急集会を求めることができる。

 3 前項但書の緊急集会において採られた措置は、臨時のものであって、次の国会開会の後10日以内に、衆議院の同意がない場合には、その効力を失ふ。

 要するに、「政治空白」など生じないということです。にもかかわらず、「政治空白」だと騒いで解散・総選挙から逃げている動機は、国民主権の審判を受けて「落選したくない」というだけです。

 さらにいえば、金融危機に対応する法案を通過させるという自民党・公明党のプランは、またもや国民の血税を銀行へ注入するというもの。血税を注入して救済した銀行業界が何をしてきたか?中小企業への貸し渋り、貸しはがしで倒産、失業者を大量生産し、高齢者などの預金利息を大収奪し、株式投機を煽る証券優遇税制を実現しただけです。株式投機の原因解明、徹底審議をすることもなく、またもや公的資金の投入策です。こんなことでは何度でも金融危機は繰り返すのであって、何が投機経済の原因かを究明し、これへの対策を打つことは当然です。銀行へ公的資金を注入しても貸しはがし、貸し渋りの対策にならないことは検証済みです。自民党・公明党による出鱈目な銀行救済策をやめさせるためにも解散・総選挙は必要なことです。
  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2008.10/31 02:13分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ニコニコ動画】ダライラマ訪日前にチベット問題を考える動画小特集

日経平均株価バブル後最安値(更新準備時)だろうがニコ動生放送で麻生アキバ演説が 生放送されようがウォン安が室町時代突入だろうが恐らくどこかのブログが取り上げている でしょうからスルーしつつダライラマ来日前ということでチベット問題を取り上げてみます。 最...

「俺にも地域振興券をくれ!!」

 …つい伝説のドラマ「ケイゾク」の一場面を思い出したぜ。見知らぬおっさんが、タイトルにあるセリフを叫んでいたんですけどね。  いやなに、「世紀の愚策」といわれた地域振興券が、またぞろ復活するらしいんですわ。今度はクーポン券だそうです。公明党イチオシwの

企業からの献金をいっさい受け取ってない清廉潔白なオムライス党?

企業からの献金をいっさい受け取ってない清廉潔白なオムライス党 これは「きっこのブログ」にたびたび現れるフレーズだが、本当だろうか?「社民党」になってからはひょっとして「本当に受け取ってない」のかもしれないが、実は「社会党」だった頃は少ないながら「企業献...

手塚英孝と小林多喜二

手塚英孝著「小林多喜二」上下巻、この本を何度手に取ったことだろう。その度ごとに私は新たな感動に包まれたものだ。不屈な革命的芸術家に対する尊敬のこころと、同志としての愛情に満ちた文章、綿密な考証で解説されたその生い立ち、そして「死」。小林多喜二の伝記とし...

手塚英孝と小林多喜二その2

十番の賑やかな通りから細い路地をはいった奥まったところに、古ぼけた軒のひくい鰻屋があった。湿っぽいでこぼこの土間をぬけてあがると、田舎の納戸のような天井のひくい部屋があった。はじめは月に二度、金がなくなるにつれて、月に一度、二月に一度という具合になって...

手塚英孝と小林多喜二その3

真冬の冷たい檻房に暮色がようやく迫ろうとし、五つの房にすしづめとなった留置人たちは、空腹と無聊と憂鬱とでひっそり静まり、ただ夕食の時刻が来るのを心待ちにしていていた。 突然、私の坐っている檻房の真正面にあたる留置場の出入口が異様なものものしさでひらかれ...

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ