FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

真岡郵便局・電話交換手の悲劇

ゆんべ9時からの日本テレビ「霧の火-樺太・真岡郵便局に散った9人の乙女たち-」をみた。このテ

のものは、1974年に「氷雪の門」として映画化されたが、当時のソ連の圧力などで劇場公開はできなかった。

まず応援のクリックをお願いします!

そういう意味では、この映画は1974年の「靖国 YASUKUNI」事件だったわけである(DVDになっている)。
そんなわけで、関心を持ってみた。

主人公・ミーシャ(瑞枝)が身分を隠して自分の孫(愛子)に、あの事件を口述筆記させることで物語は始まる。
はじめに「まおか」とかを愛子が問い返すこともなく、パソコンに打ち込むシーンには?だったが、あとはすんなりと入り込めた。
義父になる山田と瑞枝の反目・葛藤と、最期は山田を「お父さん」と呼ぶシーンは痛かった(T.T) 。

中立条約を破棄し、8月15日以降も実質占領をめざして攻撃を続け、民間人を殺戮・陵辱したソ連軍の非道ぶりもリアルに描かれていて迫力あるドラマに仕上がっていた。

このドラマでは生き残った交換手がいたこと、9人が自決したときに責任者であるべき局長が行方だったことを初めて知った。
あの軍国主義教育のもとで洗脳されてきた、若い女性たちが「敵に捕まれば強姦される」との恐怖から連鎖反応的に自決する心情もわからないではない。
だが、それを冷静に押しとどめるべき責任者が職場放棄では…o(;-_-;)o

はじめは自決を押しとどめ、みんなから自決用青酸カリを回収した、頼るべき局長が不在という絶望的な局面で山崎班長がまず自決し、ついで加賀谷副班長…。
それに触発されて7名が自決する。
集団心理による自殺である。

義父になる山田(元共産党員で、実は朝鮮人)の存在は、主人公との対照の中でいい味を出していた。
嘘つきで母親に子どもをはらませる。

だが、ソ連兵にレイプされた瑞枝に
「そんなこと忘れろ!」
と言い放つ。
一見、無責任のように思えるが、生きていてナンボという真理を含んだ思いやりである。
ソ連兵に引き立てられると瑞枝に「助けてくれ」と哀願するだらしなさと、
ソ連兵が瑞枝から奪い取った指輪をみてキレ、
それを取り戻すために「お前たちはどれだけ略奪すれば気がすむんだ」と食って掛かる――二人の「父娘」の関係も見ごたえがあった。

「生きるんだ、生き抜くんだ」が強烈なメッセージとして伝わってきた秀作である。
コマーシャル抜きでDVD化されることを希望する(ビデオにとったが、番組の時間を間違えて最期は尻切れになったのだ(T.T) )。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

259:高知県白バイ事故「最高裁判決」に見る、「三権分立」の崩壊

2008/08/26 8月22日、日本中がオリンピックに目を奪われ、私はと言えば、それに加えて、我が家の来客の対応(ほとんど宴会…)にうつつを抜か...

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ