FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

日本陸上界おめでとう!!

ゆうべ何気なくテレビをつけたら、11時過ぎから男子400メートルリレーの決勝があるという。メダルの期

待がかかる種目だというし、注目したのは当然だ。

まず応援のクリックをお願いします!

塚原、末続、高平、朝原。
リレーは速さだけではなく、バトンリレーのテクニックも問われる。
予選でアメリカ、イギリスなどの強豪が敗退したのも、バトンミスが原因だという。
そして日本チームの予選順位は3位。

結果は、見事3位でゴール。
インタビューで印象的だったのは、末続選手。
笑顔でのぞみ、初めは自分たちのことを楽しく話していたが、
「この結果は、ここに立たせいただいた先輩や仲間たちみんなのもの」
と語るところでは目が潤んでいて、
こちらもつい涙腺が緩んでしまった。

トラック競技で男子は初メダル。
女子の1928年のアムステルダムオリンピックの人見絹枝選手(800メートル、銀)以来、80年ぶりという快挙。

この間、中距離・短距離界は人にわからない苦労をしたものと思う。
口らは出さないにしろ、人はメダルを論じる。
メダル争いに加われない選手は必要か、と心ない人の声も聴いた。
そんな重圧の中での3位入賞は、とても大きなものだろう。

こんどの北京オリンピックでは、日本選手はフェンシングで太田選手が銀はもちろん、カヌー、女子サッカーなどメダルには届かないが下積みの努力が実ったうれしいニュースもあった。

400メートルリレーの後、
「夢はかなうんだということを示してうれしい」
と誰かが言っていたがこれがすべてだろう。

気になったことが一つ。
ウィニングランのとき、朝原だったかが寄せ書きだらけの日の丸を羽織っていたが、
いわゆる国旗をこういう風にするのは日本人だけ?
それだけ日の丸を身近に感じているからかも知れない。
たかが日の丸、されど日の丸なのだ。
教育現場での頑なな崇拝押し付けと対照的だと思った。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「どうせ」や「しょせん」と対極の世界--オリンピック・アスリートを称える

先ほどまで柔道の最重量級の決勝を見ていました.このイベントに至るまでにどんないわく因縁があったとしても,そこでアスリートたちが闘う姿は本当に美しいですね・・・どの競技であれ.なぜそう感じるかと考えてみると,やはりそれまでの経緯に何があったとしても,戦い...

人間はどこまで速く走れるか:既存の理論を覆す「ボルト選手の世界新記録」

北京オリンピックの陸上男子100メートルでは、ジャマイカのウサイン・ボルト選手が世界記録を更新した。しかし、それに劣らず驚異的なのは、9.69秒というそのタイムも、生物統計学者が人体の自然な限界として予測する数値にはまだまだ届かないということだ。ただし、ボル

総括なき北京五輪報道

 機関紙「ジャーナリスト」08年8月号からスポーツコラム。   総括なき北京五輪報道  北京五輪が終わったが日本のスポーツマスメディアが恒例としていた五輪全体の総括が姿を消した。総括と銘打った記事は一部に限られ、テレビも新聞も再録再掲の総集編か、競技

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ