FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

日本的なあまりに日本的な(T.T)

昨日のアッシュ・ウールソンくんの講演会だが、あまりにも日本的過ぎることがあって考えさせられた。彼は26歳、志願

して州兵になったのだが、別に職業軍人になろうと思ったわけではない。

まず応援のクリックをお願いします!

学資が必要だったので、それを稼ぐために甘言もあって州兵になった。
まあ、それだけ米国はゆがんでいるということだが。
そしてある日、行き先も告げられず輸送された先がイラクだった。

それで、イラク戦争に疑問を持ち、憲法9条を知って9条世界会議に参加。
こんどのツアーを行っているのだが、普通は平凡な米国青年である。

ところがこのツアーの日程が殺人的だ。
8月4日から9月中旬まで休みなくビッシリ。
しかも、その都度、彼が喋らなければならないのは嫌なイラクでの体験である。

これは聴く側としてはできるだけ聴きたいし、そこからつかみたいという欲望もある。
また、それを企画した側にとっても多くの人に聴いてもらいたいという善意もある。
だから、きのうの高知の日程なんぞは、まるで選挙遊説のようになった。

だが、これをこなしていくアッシュ・ウールソンくんにしてみれば、地獄のような日々だったのだろう。
前夜、宿毛に向かうフェリーに乗る前に「ストライキ」を起こした。
「休みをくれ!」

そのことを片島港で出迎えたときサポーターから説明を受けたが、即、納得した。
もちろん、彼の話を直接聴きたいし、聴きたかったのは山々である。
でも、これは彼の要求が当然であると思ったからだ。
そこで、サポーターがそのことも含めてお話してもらうことになった。

で、会場だが、平日の午前9時半というにもかかわらず、超満員の50名超集まってくれた。
司会者からそのことを説明し、サポーターの柴野さんがそれも含めてお話してくれた。
アッシュ・ウールソンくんの話を聴きたかった方々にとっては、残念なことだったろうが事なきを得たことはよかったと思う(ほかの会場も同じだったらしい)。

それで感じたのだが、このことについてある意味で無感覚になっていたわれわれのことである。
日本的なルールなき資本主義にならされているわれわれにとっては、多少「やばいかな」と思いながら、このスケジュールを立てたこと…。
そのこと自体がすでに「ゆとり」を失い、非人間的思考に身をゆだねていることになっていたのではないか。
そしていつしか、運動の側にも人間的弾力性を失っていたのではないか。
そんなことを考えた。

彼は9月中旬までツアーする。
日程をお聴きすると、これからがさらにハードみたいだ。
サポーターが今度の「事件」から教訓を引き出し、ツアーを成功させることを希望したいと思う。
そして、アッシュ・ウールソンくんが元気に家族のもとに帰ることを希望したい。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

やればやるほどいいのか 

確かに、やればやるほどほめられもするし、その反面代行的にもなる。
活動家と大衆という区分が合理化したものもある。

家庭が崩壊する足元が見えずに、突っ込んでゆく姿は何十倍もの負債をつくっていくことにもなる。

自分自身の論理の確かさを確認しないままに受け売りの理論で済ませたところに、落とし穴がパックリと穴を開けている。

試行錯誤でも大勢で少しづつやるほうが結局は、実りは大きいのではと感じるこの頃だ。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

別冊!!

 超左翼マガジン『ロスジェネ』のぉ?  別冊がぁ??  キタ――――――――――!!!  編集長・浅尾大輔のブログで発表されています。 これは結構予想外でした。別冊を発行するって、宝島かよ(笑)。創刊号がことのほか売れて、浅尾氏もはたいた貯金が回収でき

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ