FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

WTOの民主的改革を!

世界貿易機関の会議が開かれている。この機関は自由貿易を促進することを目的としてるが、食料についてはその例外とすべきだ

と思う。食料は国民の生存にかかわる問題であり、自由貿易になじむかどうか、基本に立ち返って議論すべき時ではないだろうか。

まず応援のクリックをお願いします!

てか、そもそも食料が市場原理オンリーでいいのかどうか議論すべきだろう。
たとえば、米は不足したからといって急に生産できるものではない。
気候条件と一定の時間が必要である。
その間は米なしで生きていかなければならない。

代替食料があれば飢餓に陥ることはあるまいが、食料そのものはこうした自然的制約をうけて生産されるものであって、たとえば自動車などとは異なるものである。

人間は食料なしには生きていけないのであって、それは最優先に保障されなければならない。
ところが、市場原理はそれとは別の法則が働くものであり、それが現におきている投機による価格高騰にみられ、大問題となっている。

そこのところを根本的に考えなければならないのではないか。
日本共産党の志位委員長が創立記念講演で、次のように訴えたことは重みがあると思う。
-----(引用開始)------
国際的には、私たちの綱領では、「すべての国の経済主権の尊重および平等・公平を基礎とする民主的な国際経済秩序」をつくることを課題としていますが、これがいよいよ重要になっています。貧困と飢餓、投機マネー、環境問題なども、国際社会が共同して解決のための枠組みをつくり、多国籍企業や国際金融資本の横暴を抑えることが、いま強く求められています。

そのさい、私が強調したいのは、「新自由主義」を世界中に押し付け、貧困、飢餓、投機をひどくし、世界の人民から怨嗟(えんさ)の的とされてきた三つの国際機関があることです。一つはIMF(国際通貨基金)、二つ目は世界銀行、三つ目はWTO(世界貿易機関)です。この三つの機関を、アメリカ中心の機関から、世界の国々の人民の声が反映した機関へと民主的に改革していくことも、差し迫った課題だということを、私は訴えたいと思います。(拍手)
------(引用終了)------

資本主義万能論は終焉を迎えているのだ。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

重要品目「4%」WTO事務局長が提示、日本厳しい状況に

世界貿易機関(WTO)の新多角的貿易交渉(ドーハ・ラウンド)を巡る非公式閣僚会合で、ラミーWTO事務局長が25日に提示した新しい合意案の全容が26日、明らかになった。 例外的に関税の削減幅を軽くする「重要品目」の数は、全農産物の「4%」としており、日本...

言葉と「目立ち度」が大事

この社会を支配しようと思う者は言葉を重視する.

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ