FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

「ソウル1945」から学ぶ朝鮮史

全部はまだ観おわっていないが、なかなか韓国・北朝鮮の歴史のお勉強になる。時代に翻弄される人間ドラ

マは、これまで知らなかったお隣の国の現代史を身近なものにしてくれる。

まず応援のクリックをお願いします!

このドラマは、途中で歴史的事実を挿入してすすむ形式だが、主人公のウニョクがかかわった実在の人物である呂運亨の暗殺(1947年)については、こまかく描かれているのに対し、金九の暗殺(1949年)は描かれない。

ウニョクは、呂運亨の理想(左右合作による統一戦線の維持)を引きつぐ役回り。
当然、北朝鮮の路線(武力統一)をすすめる側からは煙たがられるが、呂運亨暗殺の黒幕として李承晩と米軍政を批判したために、南にはいられなく北に亡命する。

8月15日の解放直後には呂運亨らのつくった朝鮮建国準備委員会が組織的に活動し、9月6日には「朝鮮人民共和国」の樹立を宣言するが、進駐してきた米軍によって否定される。
北には、ソ連軍の後押しで金日成らが支配していた。

この分断がのちの朝鮮戦争につながり、今日に至る分断の要因となっているが、呂運亨の希望していた左右合作による統一戦線の維持が実現していれば、それはなかったかもしれない。

右派だった金九も、南半部だけでの単独選挙実施に反対し、あくまで南北統一を進めるべきという立場から活動したが、大韓民国建国後(1948年)に暗殺された。

米国とソ連の対決の狭間で、あくまでも朝鮮の統一を守ろうとした政治家がいたことに、もっと光をあてるべきだと思う。

いや、この「ソウル1945」そのものが、歴史見直しそのものかもしれない。
なんで、日本でこのような骨太な近現代史の大河ドラマができないのかなあ(T.T)
韓国が羨ましい。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

溝淵知事も朝鮮に居たね 

金九は越北してまでも金日成と大胆に連携を図ったので描き切れなかったかもしれませんね。

途中だそうですが、日本の手先を『土佐犬』と呼ぶのはごらんになりましたか、喰らい付いたら離れないの意ですが、これは英国のブルドックなどと掛け合わせた土佐闘犬のほう。
本物の土佐犬(=四国犬)は韓国の珍島犬や秋田犬に近いでしょうね。
犬のDNAで人間はどこから来たかが分かるそうですから、彼の国人と我らは近いという立証になるはずです。

でも、遠い感覚がするのは何故だろう。
戦前・戦中には高知県から多くの警察官や憲兵が朝鮮や旧『満州』に生活の為におもむいている。
溝淵県知事もその一人で、戦後は朝鮮総督府警察官の懇親組織、白頭会をつくっていた。
朝満国境に赴任すれば7年で恩給が出たという。
それだけ、パルチザンの出没などで危険だったのだろう。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ