土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

聖火リレー妨害に思う

欧米で北京オリンピックの聖火リレーを実力で阻止しようとする動きが広がっている。チ

ベット問題に対する怒りはわかるが、その方法論はいかがなものか?「人権のヨーロッパ」が泣いているのではあるまいか。

まず応援のクリックをお願いします!

「国境なき記者団」たちが、チベット問題をめぐって北京オリンピックボイコットを叫んでいるが、それは主張として理解できるにしても、実力で聖火リレーを阻止しようというのは理解できない。

彼らが批判する人権抑圧と同レベルにみずからを貶める行為だ。
このニュースをきいて思い出したのは、日本の調査捕鯨活動を実力で阻止しようと、薬品などを日本の調査船に投げ付けたり、乗り込んだりしてきたシーシェパードのことである。

彼らも自分たちの主張を実力で実現させようとしている。
それと北京オリンピックボイコットを実現するために、聖火リレーを実力で阻止しようとしている「国境なき記者団」とのあいだにどれだけの距離があるというのだろうか。

民族によって、国家によって、地域によって価値観の相違はいまだに存在する。
捕鯨問題から人権問題まで、それは千差万別だ。
それを一方の価値観こそ正義だと振りかざして、
他の価値観を暴力、実力で押し付けるようになったらどうなるか?

かつてヨーロッパの人たちは、それをアジアやアフリカ、ラテンアメリカに押し付けてきた歴史を持っている。
その反省から、人権問題にたいする深い洞察と高い意識を育んできたのではなかったか。
ところが今回の騒動をみていると、それがうわべだけのものに過ぎないことが透けて見えるようである。
かつてはキリスト教と文明、商品がヨーロッパの正義の価値観で、それを時には宣教師によって、時には砲艦によって、彼らの言う「未開文明」民族に押し付けてきた。
いまそれは「人権」がすりかわっているに過ぎない。
こんな「人権」意識はクソクラエだ!!

以前にも書いたが、チベット問題と北京オリンピックをリンクさせようとする姿勢が理解できない。
もちろん、オリンピックがその国家の政治的なショーの側面を持っていることは否定しない。
だが、それを理由にしてオリンピックをボイコットすることを許すなら、はてしないボイコット合戦に道をひらくことになり、やがてはオリンピックそのものの廃止に道をひらくことになるのではあるまいか。

われわれはそのことを、モスクワとロサンゼルスでいやというほど知らされたことである。
「国境なき記者団」とその支持者たちは、再びその愚行をくりかえそうとするのか。
バカバカしいかぎりである。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

 

これは「暴力」に関する国民性が出るところですね。
フランスやイギリスでも、暴力的行為に対する批判はあるようですが、しかし、メディアは実力行使を支持しているようです。

暴力は革命の助産婦という箴言を思い出しました。

少なくとも、フランスではアンガージュの一形態として、暴力はかなり容認されていますね。
  • posted by TAMO2 
  • URL 
  • 2008.04/09 21:06分 
  • [Edit]

 

ある おフランス帰りの知人のお言葉。

「ネオファシストの登場を抑止するのに、暴力以外の何があると言うのだ?」

そう言われれば、返す言葉がありません。それもまた一つの真実ですね。
  • posted by TAMO2 
  • URL 
  • 2008.04/09 21:08分 
  • [Edit]

人権なくして五輪なし 

 チベットの人達が丸腰で街頭へ出てきて抗議活動することは言論の自由、政治的自由のない中国では命がけ。

 よほど中国当局はチベットに対し侮蔑的な行為をいたのでしょう。
 チベット旅行してきた知人によれば、ダライラマの写真を所有しているだけで逮捕されるようですし。

 2年前に鉄道がラサまで開通してから漢人が増え、やりたい放題しているらしく、精神的文化的、経済的な侵略にチベットの人たちは腹が立っていると言われていました。

 あの鯨を守れといって暴力行為を繰り返すギャングの人たちとは全然違います。混同しないようにしてください。

 人権なくして五輪なしは正しい標語であると思います。

 

>TAMO2さんへ
なるほど、国王をギロチンにかけた
お国柄だけはありますね。

民族、風土、歴史の違いでしょうか。
ダライ・ラマの東洋的主張とは
かなり落差を感じますね。

それとお返事遅くなりましたが、
チベット問題で何も言われておりません。
逆に主張は伝えました。

>けんちゃんへ
わたしは聖火リレーを実力で阻止しようとした
人たちとシーシェパードとのあいだに
大きな違いを感じません。

自分たちこそ正義だと言っている点で
目くそ鼻くそとおんなじです。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2008.04/10 15:28分 
  • [Edit]

 

私はこの活動のついては、人権~、というより、助命活動であると認識しております。といっても抗議行動をおこす位でなかなか虐殺及び弾圧行為がなくなるとは思えません。しかし少しでも世界にアピールすることはできるのではないでしょうか。まさか虐殺、弾圧行為を止めさすため中国に宣戦布告し侵攻するのも賛成できませんし、国家間であからさまなことをするのもなかなか難しいものがあります。銃や爆薬によらず、今回のような行為に及ぶくらいが個人としての行動の限度ではないでしょうか。銃や爆薬による要人暗殺などテロ行為におよばないだけまだ
平和的抗議といってもよいのではないでしょうか。
  • posted by 良識の星 
  • URL 
  • 2008.04/10 16:23分 
  • [Edit]

中国政府の常識 世界の非常識 

 良く世間で言われる「〇〇の常識 社会の非常識」と言われるもの。

 聖火ランナーを守るための特殊部隊のガードはいかにも独裁国家らしいのり。本末転倒も甚だしい。

 このまま中国政府が持論に固執し、五輪を強行すればとんでもないことが起こると思う。それはみんな不幸になるので、冷静に中国政府は対処してほしい。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大丈夫か?『ロンドン五輪』 非難の「基準」は?

 チベット問題をネタに広がってる「聖火」妨害事件。 かくれて走るぐらいなら、やめときゃいいのに…とも思うけれど、「やる」こと自体に意義がある(やめたら困るスポンサー?)事情もあるんだろうと、ニュースを見て思いながら・・・。 さて、「五輪と政治は別」だと...

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ