FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

漢民族の文化的侵略

チベット問題でダライ・ラマ14世が「文化的虐殺」という言葉を使っていることに注目

した。どうやらチベットに移民した漢民族が、チベットの文化的伝統などを破壊する政策をとっていることをさしたものらしい。

まず応援のクリックをお願いします!

「華僑」ということばに示されるされるように、漢民族の移民は世界的規模に及んでいる。
とうぜん国内での移民はすさまじく、かつては女真族(満州族)がすんでいた中国東北部・満州とて例外ではない。

チベットでもそうなのだが、そうしたところに漢民族が自由に移民できることは民族政策的にどうなのだろうか。
漢民族が多数をしめたところでは「民族自決」といっても、偽りの「民族自決」となり、文化的侵略とならざるをえない。
いまチベットの人たちが不満に思っている根底に、そうした問題が横たわっているのだろう。
それをダライ・ラマ14世は、「文化的虐殺」と呼んだのかもしれない。

そうした問題の解決も含め、チベット問題は双方の理性的な話し合いこそ肝要だと思う。
ダライ・ラマの方は中国側と話し合いを求めており、中国側もイギリスの首相との電話会談でダライ・ラマとの会談意欲を示した。
この事件によってチベット問題が世界的な注目を集めているいまこそ、双方が理性的な話し合いのテーブルにつくチャンスなのではないか。

ところで、この「文化的虐殺」は世界のいたるところにみられる。
一部の人たちが単一民族国家だと自賛してやまない日本も、近世においてアイヌ民族に対する「文化的虐殺」を推し進めてきた歴史をもっている。
アメリカのインディアンにたいする「文化的虐殺」は、いまさら言うまでもなかろう。

そうした自分たちの国の「負の遺産」にも目を向けつつ、国際社会はチベット問題での応分の役割をはたす必要があると思う。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

大和朝廷による侵略! 

以前にも書かせていただいたが、私の郷土東北地方は8世紀の頃に黄金を求める大和朝廷による凄まじい侵略を受けている。その侵略者に敢然と立ち向かい20年近く独立を保った英雄がアテルイである!しかし彼は十数年前まで小学校の国語の教科書で盗賊の首領として扱われ侵略者側の坂上田村麻呂が英雄として教え込まれてきた。なんたる歴史の改ざんか!千年の時空を超えて怒りが込み上げる。
  • posted by ダルマパパ 
  • URL 
  • 2008.03/21 18:09分 
  • [Edit]

 

ひどい 記事
  • posted by 特定日本人です(T 
  • URL 
  • 2008.03/21 18:12分 
  • [Edit]

 

  以前中国に住んでいたとき、蒙古族の同僚や朝鮮族の友人がいました。彼らは中華人民共和国の少数民族は独自の文化が保護され優遇されており、とても満足していることを話していました。また政府のプロパガンダはしきりに56の民族が団結していることを訴えており、自分自身も知らず知らずにそうなんだと思い込んでいました。情報の偏りは怖いですね。
  しかしある時上海でウイグル族の大学生と話したとき、彼は周囲を気にして慎重に言葉を選びながら、決して現状に満足していないこと、またウイグル人の独立志向の強さを話てくれました。
  各自治区政府の実権は漢民族が握っていると言います。今回問題のチベット自治区委書記の名前は漢民族のようだし(自治区主席はチベット人)。
  偽りの民族自決は必ず破綻し悲惨な結果を招きます。日本共産党は中国政府、党に対して強く主張すべきだと思います。けど無理かな?

 
  • posted by エレバン放送 
  • URL 
  • 2008.03/21 22:33分 
  • [Edit]

「対中弱腰」は誰だったか 

エレバン放送さんが
「偽りの民族自決は必ず破綻し悲惨な結果を招きます。日本共産党は中国政府、党に対して強く主張すべきだと思います。けど無理かな?」
とおっしゃっておられるのですが、日本共産党は中国共産党に対してはすでに文革のときにはっきりと物言いをしたし、むしろ公明党が中国政府に擦り寄っていましたね。

社会党も時の政府も中国批判は控えていました。
今回もチベットについて言うなら公明党に言った方がいいですよ、共産党は民族自立、内政不干渉、人権の面でははっきりとした見解をすでにお持ちだと思います。

鬼の首でもとったかのように宣伝している一方のアメリカは、武力で民族の尊厳を犯し、戦争で内政干渉し、軍隊でもっとも多くの人権を奪っていると思います。
私は右翼だった頃、アメリカの『わがまま民主主義』が嫌だったし、それに媚を売る政財界に嫌悪感を持ちました。

今も日本の右翼が主張したアジア主義の金看板だけは気持ちが合います。アジアの友と手を携えて民主主義を実践してゆくことが出来るのなら、そのほうがいいと思います。
血債という言葉を使うとするなら、日本国憲法こそは史上まれに見る敗戦の中からつかみ出したアジアの同胞への血債でないかと思います。

血とドロでぬかるんだ日本の中から、チベットや中国人民に連帯できる言葉こそ捜し求めていくべきではないか、自らへの弱腰を恥じるべきと思います。

やはり何らかの批判は行うべきと私は思います 

 どうも、紅星です。日頃お世話になってます。
 このチベット情勢について、色々な立場の方、JCP党員の方のブログなどを拝見させてもらっていますが、私はやはり、天安門事件の時にJCPが行ったように、人権の立場から中国共産党に対して何らかの批判は行うべきと考えています。例えそれによって日中両『共産党』の蜜月が壊れ、元の仲の悪い状態に戻るとしても。

 (大体、中国『共産党』は本当に『共産党』たりえているのでしょうか?私にはソ連共産党や北朝鮮労働党と同じ抑圧集団にしか思えません)

 今はまだ考えが上手く纏まっていませんが、近いうちに必ず自分のブログで意見表明を行いたいと思っています。

 あと、ダライラマ師の『文化的虐殺』の言葉、元道産子の紅星には心に突き刺さるものがあります。
 紅星の先祖は幕末に蝦夷地に移住したそうですが、ご先祖様にその意志がなかったとしても、結果的には先住民族のアイヌの方々を日高や阿寒などに押し込め、『文化的虐殺』の一端を担ってしまったようなものです。
 (もっとも、今さら北海道をアイヌの方々に返すというのも現実離れした考えでしょうが。)
 白老や阿寒といった観光地でアイヌ民族の衣装を着て無邪気に笑う和人を、かの地のアイヌの方達はどういう思いで見ているのだろうかと考えると、正直自分の業というものに胸が痛みます。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ