FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

遺骨収集に熱心な米国、冷たい日本

きょうの「高知新聞」国際面のべた記事に目が留まった。「朝鮮戦争時の不明米兵調査」とい

う記事だ。

まず応援のクリックをお願いします!

記事によると米国防総省と中国国防省は29日、上海で、朝鮮戦争時の行方不明米兵の問題解決にむけ、中国側が軍の関連資料を調査するなどの覚書に調印したという。
朝鮮戦争当時、51年以降多くの捕虜収容所が人民解放軍によって管理されていたという。

内容は書類調査のほかに、定期的な会議の開催、半年ごとに中国が状況報告することなども盛り込まれている。

米国は他にもベトナムでも遺骨収集に熱心である。

それに対して我が日本はどうか。
あの戦争で斃れた多くの日本兵、軍属、従軍慰安婦などの遺骨収集にたいして、きわめて冷淡である。

千鳥ヶ淵戦没者墓苑のホームページから引用しよう。

------(引用開始)-------
このような多数の戦没者の御遺骨は、戦争の終結が敗戦と言う結末であったことから、大部のものは海外戦場に残されたままとなりました。こうしたことから、遺族・戦友の間にはこれらの御遺骨を日本本土に早く迎えたいと言う切々とした希望がありました。昭和27年対日平和条約の発効によりわが国の主権回復に伴い、政府は早々にこの遺骨収集を開始しました。政府による遺骨収集は、第1次、第2次、第3次と計画的な収集が実施された後、昭和51年以降は情報に基づき遺骨収集団を派遣して遺骨収集が実施されております。この遺骨収集は現在もなお続けられております。
このようにして、収集奉還された御遺骨は、復員時に戦友に抱かれて帰国したものを含めて現在までに約124万柱に達しております。
-----(引用終了)-------

社民党の阿部知子議員は、この問題に熱心に取り組んでいる。
彼女の質問を引用する。

------(引用開始)-------
アメリカは、いまだ未帰還の御遺骨が八万人、そして日本は百十万人。事にかかわる職員は、アメリカは四百人以上、我が国は二十人でございます。予算は、アメリカは六十六億、我が国は五億でございます。
-----(引用終了)-------

これも「靖国洗脳」の結果かもしれない。
遺骨は帰らずとも御霊は神社に帰っているということで、国民・遺族を洗脳するシステムである。

遺骨を遺族のもとに返すこと、これは国の責任であると思う。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

 

元軍人のご老人がボランティアで遺骨収集にたずさわっておられますが、ご老人たちの怒りの矛先は常に日本政府に向けられています。
なぜ保守や右翼の方々が、声をあげないのか不思議でしかたないのですが。

 

本当に不思議なんですよね。国際基準から言えば、民族主義者ならばもっと遺骨収集に熱心なはずなのに、日本の保守や右翼って極めて政治的で打算的な連中なんですね。
  • posted by ダルマパパ 
  • URL 
  • 2008.03/03 13:49分 
  • [Edit]

そうなんですよね。 

いま取材している特攻死したM一飛曹は男3人兄弟です。
長男は昭和20年夏にフィリピンで戦死(餓死か病死)
三男は昭和19年10月特攻で死んでいます。

出征していた次男の方に伺ったのですが、
軍から返された白木の箱の「遺骨」は、
あけないままそのまま埋められていたが、
墓を移動させるときに掘り起こさなければならなくなって
そのとき、ひらいてみたそうです。

兄の箱には小石が
弟の箱には新聞紙が
はいっていたといいます。

その方は、
「軍は入隊するときに髪や爪を遺品として
本人から出させていたのだから
せめて、それだけでも家族に返したらどうか」
と怒っていました。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2008.03/03 17:27分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

靖国公式参拝と慰霊の為の前提条件

日本の反動右翼の主張のなかに『中国韓国は無知だ、靖国に位牌や遺骨が有ると思っている』と言うのが有りましたが、なるほどそうかも知れない。 外国人達には、日本人が自分達の同胞の亡骸を山河に打ち捨てたままにしているとは、たぶん信じられないでしょう。 世界中で

『逝きし世の面影』の世界

渡辺京二著『逝きし世の面影』という本がある。 これは幕末から明治にかけて日本を訪れた異人(欧米人)が、当時の日本および日本人をどのように見ていたのかということを、それらの異人が残した膨大な証言録の中から拾い出し、当時の日本の姿を浮かび上がらせようとした

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ