FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

軍国教育と特攻隊員

こんど高峰秀子の「二十四の瞳」を上映することになった。映画の舞台は昭和3年の小豆島である。こ

の映画のなかに「アカ」と呼ばれる先生のことがでてくる。三浦綾子「銃口」の生活綴方教育をすすめる先生たちへの弾圧ともオーバーラップする。

まず応援のクリックをお願いします!

昭和3年は大正デモクラシーの成果の一つでもある第一回普通選挙のあった年であるとともに、日本共産党弾圧の火蓋が切られた年でもある。
対外的には満州の支配をめざす関東軍が、後の満州事変の予行演習的な張作霖爆殺事件を起した年でもある。

そして5年後、教科書が忠君愛国を強調し始めたものに変わった。
カラー印刷になるとともに、教材も「ススメススメヘイタイススメ」など忠君愛国が強調されるものが多くなったのである。

また、この年は京大で滝川教授の講演内容が無政府主義的と非難されたことをきっかけに大量の教授らが辞職した「滝川事件」が起きている。
思想弾圧は自由主義者へも広がった年でもある。
翌年は美濃部達吉教授が唱えた天皇機関説が弾圧され、著書が発禁となった。

この昭和8年という年は、日本にとって狂気の年でもあった。
詳しくは1933(昭和8)年 国際連盟脱退、自慢史観が跋扈するを読んでもらうとして、保阪正康氏は、昭和8年を日本の文化大革命がはじまった年であると規定している。


つまり、それまでの日本的伝統を破壊し、軍国主義的で異質な日本が誕生したという意味である。
ある意味で納得できる話である。

ところで神風特別攻撃隊で散華した若者たちの多くは、昭和19年には19歳から23歳のころである。
昭和とともに年をとっていたのだ。

彼らが特攻にしめした反応はさまざまだった。
彼らの遺書にも、「忠君愛国」などこの軍国教育の「成果」が散見される。
彼らは天皇のために戦って死ぬことは怖くなかったのだろう。

だが戦闘機で敵と戦うために航空隊に入った彼らが、
爆弾を抱いて「十死零生」の特攻に赴く運命を受け容れるには、
それなりに自分を納得させる懊悩があったことは、さまざまな証言や「遺書」の行間から読み取れる。

それを思うとき、いかに「英霊」という言葉が虚しく響くことか…。
「無関心な歴史」をくりかえしてはならないと思う。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(ちょっと早いですが)良いお年を!!

 今晩から来年1月4日まで、実家(北海道小樽市)に里帰りします。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ