FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Archive [2017年01月26日 ] 記事一覧

土地に柵するバカがいる

トランプ米大統領がメキシコとの国境に壁をつくる大統領令に署名した。このニュースをきいて、吉田拓郎さんが高校生のころにつくったという唄を思い出した。----(引用開始)-----土地に柵する人がいる つながる大地のその上に杭打ちつける馬鹿者は 一体何をする気だろうたったひとつの柵の為 むこうとこちらにわけられて挨拶でさえ許されず 近づくだけで殺される土地に柵する人がいる 通ってゆけばそのままで何て事もなかろ...

世界を中世にもどすな!

トランプ米大統領は、世界を中世に逆戻りさせるのだろうか。AFPを要約する。-----------------トランプ米大統領は、ABCニュースのインタビューで水責めをはじめ一般的に拷問とみなされ米国内法で禁止されている尋問手法について「間違いなく効果があると思う」と述べ、その手法を復活させるかどうかは中央情報局長官や米国防長官の意見に従うとしたという。インタビューで、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」の「連中...

安倍内閣の元での二国間協議

安倍首相は、TPPを無効にしたトランプ大統領が求めている二国間協議に前向きの姿勢を示した。自民党の小野寺五典議員の質問に「粘り強くTPPの働き掛けを行っていくが、経済連携協定(EPA)、自由貿易協定(FTA)は全くできないということはない」と答弁した。狂気の沙汰である。安倍内閣のもとでの二国間協議とは、最良でTPPレベル。最悪ははてしない米国への妥協に次ぐ、妥協で日本経済を米国に売り渡すことになるだろう。...

「訂正でんでん」によせて

安倍晋三総理が答弁書をよみ間違えた問題。これは誰にもあることなので、あまり声高に取り上げたくないのだが、間違えた部分が部分だけにスルーするのもどうかと思う。検証してみよう(J-CASTニュースからの要約) 。このよみ間違いは、蓮舫議員の一般質問に対する反論部分であった。首相は施政方針演説で、例の「野中兼山のハマグリ」を取り上げ未来志向の行動をとろうと呼びかけたあと「ただ批判に明け暮れたり、言論の府である...

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ