FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Archive [2016年08月13日 ] 記事一覧

国家権力に守られて原発再稼働

歩いて行くとゲートが見えた。車両止めの向こうに警察車両。その前にも警察官。ゲート前にはガードマン。その向こうにもいる。そして抗議集会に合流。150人くらいはいるだろうか。四国電力九町越宿舎下の広場に押し込められるような形でいた(地図の黄色星)。県道にはあちこちに警察官と報道がいた。工事車両が入るわけではあるまいに、なんでこんな警備をやるのか。ある意味で高江より酷い警備だ。ガードレールから下を見ると、...

白バイの尾行で第二ピケットラインへ

ここであれこれ聴かれたあと、伊方原発へ向かう。なんと白バイの尾行つきだ。ほかに仕事がいっぱいあるだろうに、こんな交通量も少ないところでおまえら何やってんだ?岡林信康の「おまわりさんに捧げる歌」が頭をよぎった。道を行くと眼下にたくさんの警察車両が止まっているのが見えた。きくと昨夜はもっとすごかったそうだ。行くと第二ピケットライン。ここで車をおりる。ゲートへは歩いて現場に向かう。柵が置かれ、県道は警察...

伊方にはいったら線量があがった

「伊方原発が再稼動される」――8月12日朝6時、高知から3台の車に17人が乗って再稼動に抗議するため伊方に向かった。私にとってはキツイ日程。前日、お世話になった小父さんの通夜に中村に行き、とんぼ返りで高知に向かった。「あぐり窪川」で10時から仮眠して、朝、合流という日程。いささか眠たかった。高速で高知→松山道→八幡浜というコース。松山から警察車両が前になった。途中、石鎚SAで休憩とっただけで、指定の町民グラ...

これがゴジラだ「シン・ゴジラ」

伊方再稼働抗議行動に参加する、高知からの車中でも話題となった「シン・ゴジラ」。11日19時から見に行ってきた。観客は60人くらい。本編が終わってから、エンドロールが終わるまで誰一人席を立つ人はいなかった。こんな映画は観たことがない。詳しく書くとネタバレになるのでサワリだけ。とにかくゴジラ(第四形態)は強い・コワイ。(ゴジラ+巨神兵)×∞の強さ。現実の自衛隊も米軍もかなわない。その圧倒的な脅威を前に、例によ...

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ