土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Archive [2006年06月 ] 記事一覧

「君が代」はやっぱダメだ

けっきょく「君が代」は大勢の前でうたうことはなかったのだが、先日あるところでアカペラでうたった。しかし、このマイナーなうたは、スポーツなどでテンションあげなければならないときに絶対に盛り下がるとあらためて思った。...

新宿フォーク・ゲリラ

またきょうも「今日は何の日?」シリーズ(^^;1969年のきょう、土曜日ごとに新宿駅西口広場で開かれていた反戦フォーク集会に機動隊が導入された。その年の春から数人ではじまった集会は、会を追うごとに参加がふえていた。当局は広場を通路に書きかえ、排除の口実をつくって排除にのりだしたのだった。...

日本の黒い夏 [冤enzai罪]

1994年のきょう松本サリン事件が発生した。オウム真理教の松本智津夫被告が、教団の裁判を担当していた裁判官を殺害するために、信者に猛毒のサリンを散布させ、7人が死亡、多くの人が負傷した。...

佐賀県知事からのメール

2月に「原発依存からの転換を!」というエントリーで佐賀県知事への抗議メールの発信を呼びかけた。知事からは、メールをうけとった旨のお返事が寄せられた。その後、3月になってメールが届けられた。SAIさんも送って、お返事をご自分のブログに紹介している(こちらは県のページにも載っているとのことだ)。...

伊方原発プルサーマル

高知市の方から次のようなメールをいただいた。-----(引用開始)----原発、放射性廃棄物の再処理、核、をなくそうと思われるみなさん、こんにちは。けさの高新には、「愛媛県知事が秋にもプルサーマルの受け入れを判断する」という記事がありました。伊方原発には、耐震性の問題、原子炉の老朽化の問題のほか、MOX燃料の混合度の問題もあり、きわめて事故の危険性が高いのです。...

「龍(ロン)」

村上もとかの「龍(ロン)」がこのあいだ完結した。16年間にわたって書き続けられたというから、連続ストーリー物としてはすごい。時代は激動の昭和を軸にした壮大な物語だったが、あっさりいって途中からは「壊れた」と思っている。...

南京事件ふたたび

ゆうさんが、こちらで日本外務省の南京事件についての見解を引用して下さっているが、先ごろも小泉内閣は南京事件について、民間人の殺戮はあったことは否定できないという見解をまとめたというニュースを「しんぶん赤旗」のべた記事でよんだ(24日)。これは民主党の河村たかし衆議院議員の質問主意書への答弁。...

20歳の原点

きょうは高野悦子さんの命日である。「20歳の原点」を読んで、彼女のファンになってしまった友人は、しばらくその本を手放さなかった。「独りであること、未熟であること、これが私の二十歳の原点である」と誕生日(1月15日)に日記に書いた彼女は、1969年のきょう未明に鉄道自殺した。...

6月23日によせて

きょうは沖縄慰霊の日。1945年のきょう沖縄守備の第32軍の牛島満司令官、長勇参謀長らが摩文仁村で自決した。だが、死に行く司令官は、残った軍隊にあくまで降伏をみとめない命令をだしていた。卑劣で無責任この上ない態度である(そんな命令を出すのなら自決するべきではない。最後まで守備軍司令官の責任をまっとうするべきだ)。その結果、多くの県民、兵士がこのあとも無駄死にさせれた。...

明日に向かって走れ!

終わってみれば1-4で惨敗だったが、ブラジルに一矢報いたこと前半のロスタイムまでは「夢」をみさせてもらった。ブラジルは、主力3人をベンチにすえてのスタートだったが、ロナウド、ロナウジーニョなどは出場(誰だ?イエローカード1枚のロナウドは、決勝トーナメントに備えてベンチといったやつは!!)。...

ブラジル戦を前に

ブラジル戦まで10時間きった。「ブラジル戦を前にして。。。 」を読んで、熱いなーと思う。きっといろんな人が、いろんな思いでキックオフの瞬間をむかえることだろう。...

(用語解説) busayo_dic

①「キンピーを応援する会・キンピーをネットアイドルにする怪」(2005年5月24日発足)のつかうハンドルネーム。ホームページ「キンピー問題と日本共産党・民主青年同盟(民青同盟)」とブログ「悪魔の辞典+日本共産党・民主青年同盟(民青同盟)編」を運営するグループ。グループ内に「日本共産党員、民青同盟員はいない」と宣伝している。...

子犬を抱いた特攻兵たち

「月光の夏」の毛利恒之さんが書いた本に「ユキは17歳 特攻で死んだ」(ポプラ社)がある。少年特攻兵の残した写真に、真ん中で子犬をかわいがる少年兵を笑顔で囲んでいる5人の写真がある。いまでもその写真から、その5人が出てきても不思議でないような、フツーの少年たち…。...

芳生さん大丈夫?

有田芳生さん「もうろく」しちゃったのかなあ…。6月末で「酔醒漫録」をしめる有田芳生さんが、安倍官房長官が統一教会系の集会に祝電を送ったことについて、16日、18日付けで「妄言」をかきつづっている。ホームページを終えることで気が抜けちゃったのか、それとも素の経験主義者か、なんか芳生さんらしくない(「らしい」という声あり)。...

ブサヨ○共四重奏曲

ここに集う人たちの最近の玩具は、共産党の議員たちのブログをターゲットにトラックバックやコメントを打つことらしい。それで手前勝手に「回答不能」だのやって喜んでいるオメデタイ人たちである。分類学的に言うと粘着型モンスターの典型。主な出現場所は共産党議員ブログ(^_^)...

小泉政治とオオカミの時代

きょうの「しんぶん赤旗」を読んで思うのは、小泉政治5年間のことである。トップ記事は、北九州市での餓死を扱ったものだったが、「これはひどい」と思うと同時に、いまの世の中、近場でも起こりそうな気がしてゾッとしたものだ。...

クロアチアと引き分け

ドローゲームだった(T_T) やっぱ後半になると体力不足か、立っているだけの状況が目立った。4‐4-2で「攻める」という姿勢は現れててよかったのだが、クロアチアの堅陣を崩すことはできなかった。...

対クロアチア戦を前に

ぶはは…。そうなんよ。土佐人的気質からいえば、ワールドカップやワールドベースボールは「非国民」になるのが当然とも思うが、高校野球の応援ぶりをみているとそうも言えんかなとも思ったりする。もともと土佐人というのは、ある意味日和見主義者だからね。...

土佐高知とJCPW(つづき)

そんな事件があったけれど、この「朝まで夜まで生議論 - 日本共産党スパイ査問事件を再審する」というツリー(たしか○虫さんがたててくれた)は、膨大な量に及ぶ討論となった。主にかけ合い相手となったのは浩二さん。彼は、その後、袴田里美公判記録までアップするくらいの入れ込みようだった。...

コメント、トラックバックについて

三四郎日記さんが、ブログメイキングの立場からコメント、トラックバックを許可制にした。せっかくのブログをつまんない与太話から守るためには、当然、必要な措置だと思う。しかし、当ブログはまだその段階でそういう必要を感じていなかったので、うちは「うち流」でやりますか(^_^)とコメントに書いた。...

6月15日に思う

6月は安保の月である。1960年のきょう、ブント(共産主義者同盟)に指揮された全学連が国会突入をはかり警官隊と衝突。東大生の樺美智子さんが死亡した。国会での強行採決から、安保闘争は空前のひろがりをみせ、連日国会はデモ隊によって包囲された。...

土佐高知とJCP-W

土佐高知とはハンドルネームである(そんなことはわかってるってか(^_^))。このHNをはじめてつかったのは、JCP-W(ジェイシーピーウォッチ)という掲示板でのことだった。ここで、日本共産党の宮本顕治さんが戦前の党活動中にかかわった、スパイ調査の途上でおきた事故死事件について、「リンチ殺人だ」「宮本は人殺しだ」という意見がかわされていた。...

「土佐派の裏切り」とアジア

前県会議員の公文豪さんが、きょうの「高知新聞」に「第27回平尾学術奨励賞を受賞して」という小文を寄せている。興味深く読まさせてもらった...

初戦敗退(T_T)

負けた、負けた、負けた(T_T) 後半の残り10分の悪夢。少しいやーなムードは感じていたんだ。前半もおされ気味だった。...

過半数署名と九条の会

ここ幡多地方では、土佐清水市につづいて大月町でも有権者の過半数の憲法署名を集めた。このあいだ運動にかかわった人たちの話をきいた。全国的にも参考になることもあるかと思うので、書きたいと思う。...

「セクハラ」再論

三四郎日記さんの記事を契機にした「議論」(コメント)が当ブログにまで波及してきた。いろんな立場から議論することは大いに結構なので、大歓迎である。当ブログのブログメイキングに反しないかぎり、大いにやってほしい。で、それらのコメントをふまえ、筆坂さんの「セクハラ」にしぼって再論したい。...

ウルトラマラソンへ!

ウルトラマラソンのトレーニングを1週間くらい前から始めた。といってもならし程度だが、身体がおもーい。5キロ程度走ってハアハアいってる。このままで走れるのかしらと不安だが、いよいよ第一次の締め切り(19日)が目前にせまっている。...

「ラッセル」検証(その二)

次に現地の声を紹介する。宿毛市民に当ブロガーがきいた話であるが、独自の責任でその話のウラをとった話ではない。そのつもりで読んでほしい。...

名前が出たぞ(^_^)

ここのエントリーのタイトルに、当ブログを載せていただいた(^_^)この天下に○○で知れ渡る(ん?)ブログに、こんどはタイトルにまで載せていただいて身に余る光栄である。管理人さんに感謝!m(__)m アクセス向上に多少なりとも貢献してくれれば、うれしいかぎりであるが、あまり期待できないかも知れない(T_T)...

「ラッセル」検証(その一)

米駆逐艦「ラッセル」がドタバタと出港して、あさってで一週間となる。この騒動が地域にいったい何を残したのか、検証してみたい。「ラッセル」が寄港前は、いろんな意味で期待が広がっていた。「疲弊した地域経済活性化に役立つ」と真っ先に歓迎のアドバルーンをあげたのは、宿毛市の経済界だった。...

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ