土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Archive [2005年12月 ] 記事一覧

これから呑み気\(^O^)/

いよいよ今年もあとわずか…。年賀状も書いたし(いつも大晦日になってしまう)、仕事も無理やり済ませた。あとはともだちの家で呑み気だー☆☆☆...

60年代の青春「パッチギ!」

大晦日。午前中に地域の広報くばりがあり、家でDVD「パッチギ!」をみながら、セット作業をした。いい!!バックに流れるフォークルやオックスの歌、そして京都の街。...

SWエピソードⅢ

スターウォーズエピソードⅢのDVDをやっとかりてきた。パルパティーンが、ダークサイドにおちたアナキンをつかって、分離主義者たちの粛清に向かわせているとき、彼は元老院で銀河共和国の死と銀河帝国の誕生を宣言していた。「これによって安全と安心が約束される」それに対して議員たちは万雷の拍手でこたえる。...

主観と「ブログ」

連続トラバしていただいたので一言。規約の解釈については異論があるのだけれど、何か自分の関心のあることに反応しないと(しかもネット上での「党員」という基準がわからない)、「ブログ上でこの種の記事は極めて少ないようだ」と断定するのはいかがか。...

地方の街、師走の夜

へえー、高知の街も閑散としているんだ~。中村だけじゃないんだ。クリスマスも終わって、お正月を待つ雰囲気なのかと思ったが違うようだ。ワシントンホテル周辺がこういう状態なら、田舎の中村の夜の閑散ぶりもうかがいしれるというもの。やっぱり、この不況は大変なんだ。マスコミや政府関係機関が発表する「景気が回復基調にある」などというのは、ニッポン社会のうちのごく一部の会社、人たちだけで、多くは貧困、不安にあえい...

伊方原発プルサーマル計画

愛媛県にある伊方原発3号炉で、プルサーマル計画がすすんでいる。この伊方原発は、耐用年数30年のところすでに29年目のオンボロ原発。その原発で、あろうことかウラニウム燃料ではなく、プルトニウムとの混合燃料(MOX燃料)を燃やすというのだから、とんでもない!!...

仮想世界と現実

歴史で「もし」という要素を持ち込むことは、ある意味で現実世界を映し出す鏡でもあると思う。小松左京の「地には平和を」という作品も、「もし敗戦阻止クーデターが成功していたら」という想定のもとにかかれたものだが、非常にリアルな物語となっている。光栄が出しているシミュレーションゲームも、「もし」の要素が付け加わったゲームである。...

「自己責任」論の行き着く先

この記事を読んで改めて「自己責任」論について思う。国の責任や行政の責任を回避するために、これほど都合のいい理屈はないだろう。これが行き着く先は、弱肉強食の世界であり、小泉総理が大好きなウエスタンの世界である。「安心のファシズム」の筆者が、「自己責任」というキーワードがいつの時代から「流行」しはじめたか、という考察をしていた。それによると1990年代に入ってからだそうである。「規制緩和」と軌をひとつ...

宵の明星

金星が西の空に輝いていた(画面真ん中あたり)。最近は空気が澄んでいるせいか、ひときわ輝きが強い。ところで、この金星はよくUFOにまちがわれるらしい。...

小気味よいブログ

いま「きっこのブログ」が面白い。姉歯問題で、証人喚問を仕掛ける作戦をしたり、小気味よい切り口で小泉政治を斬っている。ドラクエⅧが好きだというから、わたしとも波長が合う。25日付のブログで、小泉が議員時代は、同僚から誘われても「めんどくさい」と靖国神社に参拝しなかったくせに、そーりになったとたん、参拝し始めたことを書いていた。この話は、別線からも聞いていたが、にわかに信じられない話だった。...

新聞の戦争責任を問う

「高知新聞」の昨今のノーテンキな社説(とくに「構造改革」礼賛、小さな政府礼賛、公務員切捨てちょうちん持ち社説)に少し怒っているから、つづけて書くことにする。...

亡国をつきすすむ日出ずる国

この記事を読んで…。大雪騒ぎのあいだにも、政府は来年度予算原案を発表した。それをみると庶民への増税とサービス切捨てをすすめる一方で、米軍や軍事費、財界への行過ぎた減税や優遇はそのままだ。子育て世代の関心事である予算も軒並み切捨てだ。ところが、地元新聞「高知新聞」の社説子にかかると、歳出構造の改革がまだたりないということになる。もっとサービスを切り縮めよということだ。...

かまくら

いやはや12月としてはすごい雪だった。きょうは休日なので、子どもたちが雪遊びに興じていた。かまくらを作っていたので、とらせてもらった。雪だるまはよく見かけるが、「かまくら」はあんまり記憶がない。...

降りつづいている…。今夜は路面が凍結しそう。はやくかえろ(^_^;...

インリンが骨折!

インリンのファンになってしまったわたし…。彼女のブログをチェックしてたら、骨折したんだと。「骨折初体験」。(^○^) ちょっと信じられない状況での骨折だが、カルシウム不足は間違いない。わたしの女友だちも「カルシウム不足」、「骨粗相症」とわめいていたが、偏食なんだろうね。だったらなぜサプリメントでカバーしないのだろう?→インリン+女ともだちわたしは牛乳も小魚も大好きなんで、カルシウムは必要ないが、ビタミンC...

雪国からのレポート

すげー!雪に足がもぐりこむー。何センチ積もっているのかな?5センチはいってるだろね(^^;国道はゆるやか運転で大丈夫だが、枝線にはいるとスリップ状態。...

雪がふる

何これ?雪国になってしまった土佐!スキーじゃスキーじゃ、板をもってこーい!...

日中両党会談

このあいだ日本に来ていた、中国共産党の代表団との理論問題の会談についての報告があった。日本側の団長だった不破議長が、約3時間にわたって様子を報告した。いろいろと興味ある話があったが、とくに注目したのは政治体制の問題で不破さんが中国側に提起した問題である。...

フェルマータ、フェルマータ

そしてこれが宇和島の二人組みユニット「フェルマータ・フェルマータ」。「ケ・セラ・セラ」を自分たちの詩でうたってくれた。もうこの段階(11時から午前様)になるとみんな酒が入り(「カテコテ」のマスターなんぞは一升瓶抱えていた)、大宴会状態!!彼らの歌は、ここで一度聴いていたがウマイ。ライブが好きだという、意味がよくわかった。ジックリと聴いてみたいと思った。二人もふくめて、こうしたシンガーたちが、田舎でが...

農夢土(のむど)くんね

百姓しながらうたっている農夢土(のむど)くん。彼は天性のエンタテーメントだ!酔っ払ってライブのときは眠っていたくせに(去年もそうだった)、2次会になると俄然元気。勇造さんの「コメ」の詩に曲をつけた「コメ」地元のたこ焼き屋などを歌った「竹葉のたこ焼き」を披露。この「カテコテ」では、第4木曜日こうした地元ミュージシャンたちが集ってうたっている。...

ジョイント

勇造さんと地元ミュージシャン羽田野くんとのセッション。「ブルーズをやろうぜ」ほか1曲をやったが、二人ともうまいわ。...

豊田勇造ライブ

中村での年末恒例の豊田勇造ライブ。彼が言うには、四回目だという。中村愛宕町の「カテコテ」で、20人くらいのPAをまったく使わない生のライブ。ことしはスケジュールの関係で行けないかな、と思っていたが予定が変わって参加できることになった(12月19日)。今年もあたたかく楽しいひとときだった。ラストは地元ミュージシャンとジョイントや、コンサートが終ってからのひと時ももりあがった。...

自由闊達に○○を語る

この記事にある、党を語り、政治を語るという語り方について考えた(訴えたこともあるのだが)。党員であっても、それぞれに生い立ちも違えば、性格も思想も違う。当然、人にたいする接し方もちがうし、語り方もちがう。だから、いろいろな語り方があっていいし、党外の人と語る機会を大いにつくるべきだと思う(井戸端会議でも、酒場会議でも、ネットでも)。そして党外の人と語るということは、想定外の質問や反論が寄せられるこ...

韓国映画スタッフ経費未払い問題

ピースファクトリー高知さんのこの記事は、おおむね賛成。こんなのはビジネスの基本中の基本だ。相手がだれであれ、おんなじことで、先日、「東京原発」の上映のために日活と交渉したときも、「お宅とは初めてですから、先にお金を支払ってください」と言われた。しかし、これが当たり前の話。...

雪国土佐!

お城下へ車で向かうことに。ところが、昨夜からの雪で、国道にチェーン規制がかかっていたので、列車で向かうことになった。しかし、行けども景色は雪国!お城下も雪化粧!県東部も同じという。南国土佐→北国土佐!...

戦争体験者がいなくなる前に

「しんぶん赤旗」の地方版ネタだが、このほど土佐市で「語り継ごう 元兵士たちの証言」という本が出た。これはみずからも戦争体験のある小川健次郎さん(81)が、戦争体験者に聞いたものを地元雑誌に発表していたものを本にしたもの。土佐市と土佐市九条の会の支援で出版にこぎつけた。内容は、体験者の全生活をリアルに描写したもので、ビルマ戦線や特攻、ソ連軍の侵攻など、先の戦争を実相に迫っているという。...

全国の貧民よ、団結せよ!!

そうだね。愛煙家も大変だし、愛飲家も大変なのが庶民大増税。その一方で大企業、大銀行はぼろ儲け。小泉「改革」はおかしい。ところがこの新聞を先頭に一般マスコミはそのことを伝えない。きょうギターを教えている小学生がポツリ。「小泉さんて悪い人なんでしょ?」...

ただ一人の反戦議員

図書館から「非戦の人・ジャネットランキン」を借りてきた。日本軍の真珠湾攻撃にたいして、アメリカ議会で対日開戦に反対した議員がいたことは知っていたが、その人となりは知らなかったし、どんな迫害をうけたかも知らなかった。...

靖国と戊辰戦争

クアラルンプールで、小泉純一郎が「逆ギレ」かよ。本当にこの人のオツムは戦国時代でとまったままだな。靖国神社参拝にたいする参加国からのレベルの差こそあれ、さまざまな批判・声に対してのものだが、お粗末なかぎりだ。「靖国神社と私はちがう」と言ったって、侵略戦争を賛美し、ことあらば戦前の大日本帝国の野望を復活させようとしている施設に参拝して、その理屈は通用しない。...

インリン・オブ・ジョイトイ\(^O^)/

親バカ党宣言さんのこの記事に、意義なーし!!実は、こちらからリンクしている少なくないブロガーたちが「インリン・オブ・ジョイトイの日記――愛のエロティシズム――」にリンクをはっているのを見て、「なんでインリン?」と疑問に思ってた。彼女については、「可愛い子だな。スタイルもいいし。それにしてはエロテロなどどぎついことを言うわ」とくらいにしか思っていなかった。...

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2掲示板

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ランキング

ブログ内検索

土佐高知のランキング

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ