土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Archive [2005年10月 ] 記事一覧

東京原発上映

やっぱ、おもしろい!何度かビデオでも視ていたが、多くの人に視てもらいたい映画だ。映画のあとは、南海日々新聞の近藤さんのお話と、高知大学の岡村眞教授のビデオ講演。...

大麻について、へえー!

映画「東京原発」上映をいっしょにやっている人から、「大麻は石油に代わる地球にやさしい有用な植物だ」という話をきいて、ネットで調べて目からウロコ!!戦前の日本では政府が奨励してつくっており、その歴史は縄文時代からのふるーいもの。それが禁止されたのは占領時代で、それがいまなお無批判で続いている(なんか安保条約と同じやね)。...

時代に逆行する自民党案

自民党の第二次案が発表された。ひどいものだ。侵略戦争にたいする反省を削除、自衛軍設置と軍事法廷設置など、戦争できる国づくりを宣言している。自民党が新たな戦前づくりへまい進することを公言している。ほかにもざっと見ただけで、基本的人権に公益性を付加して制限、検閲禁止を削減、政党規制、憲法改悪条件の緩和など、反動的な内容。...

靖国派と米軍基地

韓国や中国には「特定アジア」という名称をつけて、ワーワーいっている靖国派だが、こと米軍基地になると沈黙するのはなぜだろう?結局は、虎の威をかりて、弱いものに吼えるだけなのだろうか?占領、半占領を通じて60年。独立の気概を失った民族に未来はない。本当に戦没者を慰霊する気があるのだろうかと疑ってしまう。...

コスモス畑

佐賀町で出会った風景。 荷稲でのスナップ。 田んぼに植えていた。ほかにもいくつかあったが、コスモスをみると秋だと感じる。 大月町のコスモス祭りは、ことしも塩害のために中止になったという。来年はやれたらいいのにね。...

血液占いガッタガッタ

血液型で人の性格や気性を判断する人が少なくない。そういって判断する人に、わたしの血液型を占ってもらうと、まったく当たらない。すべてあと知恵でしかない。科学的な根拠はまったくないのが、血液型占いである。...

哲学者の小径

小松左京の短編のなかで、この「哲学者の小径」もいい。SFというより、文学的な香りがする作品である。中年になった主人公が、大学時代をすごした京都で友人2人と再会する。大学時代によく歩いた左京の「哲学者の小径」を歩いていると、やせた3人の大学生に出会う。...

セイタカアワダチ草

季節は、彼岸花からコスモス、そしてセイタカアワダチソウへとうつっている。そういえばキンモクセイの香りもしなくなったような気がする。センチメンタルな秋が深まっている。ミツバチがセイタカアワダチソウの花の蜜を吸っていた。...

果てしなき流れの果てに

小松左京のこの小説は、彼の傑作のひとつだと思う。60年代の関西。ある古墳から砂時計が発掘される。それは、いつまでもいつまでも砂を流し続ける時計だった。...

自衛隊よ、一日も早く帰って来い!

イギリス国防省が秘密裏にイラクで調査したところによると、多国籍軍は治安維持に役立っているとこたえたのは、わずか1%。80%以上が撤退を要求したという。その反面で、英米軍への攻撃を国民の45%が支持しているという。自衛隊攻撃のカウントダウンが始まっている可能性が高い、といわなければならない。...

中村・宿毛線

へえー!キャラクターがあったんだ。サニーくんとサンコちゃんですって! 作者のやなせたかしさんによると、宿毛のダルマ夕日のイメージですと。 色々あったけど、がんばって残したいね。...

人間を蔑視する皇軍システム

侵略軍の狡知ともいうべき従軍慰安婦。そもそものぞまれていない土地に送り込まれた兵隊にとって、まわりは敵だらけであり、ストレスは極限にたっすることはいうまでもない。殺人、レイプ、暴行、略奪は日常茶飯事だった。その象徴の一つが南京大虐殺である。...

特攻の責任

関行男大尉について書く。フィリピンは、いまは雨季。基地を飛び立っても、敵艦隊を発見することは至難のわざだった。...

うるとら反省会

みんなで乾杯 二人はリタイアだったけど、みんな励ましてくれた。 もう一本がんばるか...

季節の変わり目

きょうは風が強い。雲は北から南へと流れていく。北風が吹き、木々はざわめく。10月・神無月ももう下旬。11月・霜月ももうすぐだ。10月はじめには、あれだけ暑かったのに季節が変わっていることが実感させられる。...

天皇と靖国

昭和天皇は、A級戦犯が合祀されてから靖国参拝はぴたりとやめた。そのときの侍従長だった徳川義寛氏によれば、宮司が筑波氏から松平氏(坂本龍馬とも親交のあった松平春嶽の末裔)に変わったときに、合祀が強行されたそうだ。そのときに徳川氏は、病死した松岡元外相を合祀することは問題などと指摘して抵抗したそうだが、神社側に押し切られたという。...

湯豆腐

昨夜は友人と湯豆腐でいっぱい。やっぱり寒くなるとこれにかぎる。昆布でだしをとって、豆腐と白菜。友人はそれにすり身を入れていた。七味と一味。一味の方が辛いことをはじめて知った。...

テレビ塔

ウルトラトレーニングのときに、テレビ塔へ!よくむかしここにはハイキングで来ていたことを思い出しながら走った。時の流れを感じさせる景色が広がっていた…。...

歴史認識を欠く靖国派

靖国神社は明確に第二次世界大戦での日本の侵略行為の名誉回復を目的とした神社であり、戦没者の慰霊を目的にした神社ではない。いまの国際社会の公理に挑戦する神社であることは、神社のホームページをみれば明らかなことだ。小泉首相は、そのことを百も承知で参拝した。口先では「戦争をしない」といいながら、侵略戦争を顕彰する神社に参拝するのだから、衣の下に鎧をまとっていることは明らかだろう。...

神風特別攻撃隊

いまから61年前のきょう。マニラ近郊のマバラカット海軍基地で、神風特別攻撃隊が編成された。指揮官は関行男大尉(愛媛県西条...

アカって、なーに?

党名について酒での話を…。「日本共産党は政権についてもらったらこまるけど、批判政党として絶対必要だから投票した」という友人も、名前を変えろと言っていた。いろいろ話を聞くと、彼は戦前の「アカのイメージが強い」らしい。「でも、それは侵略戦争に反対してたたかった証だから、いいんじゃないか」といったが、アカには生理的な要素があるみたい。...

外国の反応と靖国

小泉首相の靖国神社参拝に対して、韓国、中国から強い批判の声があがっている。こんかいは、大阪高裁の違憲判決直後でもあり、正論に対する公然とした挑戦でもある。国内でも共同通信の世論調査では、容認が上まわったもののほぼ二分。若い世代では「ゆくべきではない」が多数をしめたという。さらに批判の声を強めなければならないと思う。...

靖国参拝

小泉首相がまたもや靖国神社を参拝した。彼は「戦争しない決意をもって参拝している」と、ここでもワンフレーズをくりかえしている。靖国神社が侵略戦争を正義の戦争とする独自の歴史観をもち、侵略戦争の名誉復権を活動の重要な柱としている事実の前では、通用しない議論である。...

84キロで時間切れ(T.T)

心配していた天候は、当日は晴れ。しかも気温は低くなく、高くなく、まさにベストコンディション。スタートラインは先頭から7、8列目。先日、宴をやった同志も同じ位置でお互いに健闘を誓い合って午前5時30分にスタート!最初はペースを抑えることが作戦だったから、次々と抜かれても1キロ7分30秒のペースをまもって時々、足の調子を感じながら、ひたすら走る。...

ぐずついた天気

ここ一週間くらい、スカーッとした太陽を見ていないような気がする。きょうも曇天で、いまにもザーッと降り出しそう。16日はどうなんだろう?この2回は、天気は良かったのだが…。天気予報で確認すると、日曜日は「晴れ時々曇り」天気は心配ないのだが、気温は下がりそうという予報。その対策はキチンとして、あとは気力で前へ前へ!...

同志との宴

昨夜はウルトラマラソンを走る「同志」との宴。彼は60キロは2回完走し、3年前から100キロにうつってきたのだが、最高記録は四万十楽舎(約70キロ)まで。2年前からいっしょに走っているが、お互いコースでいっしょになると「低き」に流れて、仲良くバスで中村高校へと帰ってくるパターンが続いている。...

迷惑メールとのたたかい

わたしが管理しているホームページにメールアドレスをはっているが、昨年あたりからそこに毎日10件をこえる出会い系サイトやアダルトサイト紹介の「迷惑メール」がはいるようになった。最初は無視していたが、最近になって件数が増える傾向になった。それで「メッセージルール」を採用したが、最近は向こうも知恵をつけて「件名」に「この間の件について」「おそくなりました」など、さも知り合いからのメールを装って送りつけて...

季節の変わり目

日曜日は通称テレビ搭(葛篭山)のアップダウン。はじめは、自宅から往復の予定だったが、前日のみ過ぎて「日和見」を起こし、ふもとからのアップダウンとあいなった。現国道から旧国道にはいったところに車を停め、リュックを背に走る。国道でなくなった道路は、自然に還りはじめていて、ムカデがカンタロウミミズを襲っていたり、がけ崩れの土が道路までせり出していたり、2時間半かけて往復したが、吹く風に季節の変わり目を感...

ウルトラマラソン

四万十川ウルトラマラソンに挑戦しはじめて3年目。そもそもスポーツとは学生時代から縁がなかったのにともだちたちの影響で中年になってスキー、ゴルフと教え込まれ、ついにウルトラ100キロマラソンへと3年前に踏み込んだ。といっても「ともだち」たちは、そこには踏み込まず、ただただアドバイスと冷やかしのみなのだが…。...

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2掲示板

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ランキング

ブログ内検索

土佐高知のランキング

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ