土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Category [映画・音楽・小説など ] 記事一覧

関ヶ原2017vs1981

映画「関ヶ原」を月曜日に見にいった。観客は2割くらい。夏休みのせいか子どもたちもいて「石田三成が…」などと親と話していた。映画は…。結論からいえば「やっぱり司馬遼太郎さんの世界を149分に納めるのは難しかったのかな」という感想に尽きる。それに関ヶ原なのに、山中のシーンが多く「3,000人規模のエキストラや400頭の馬を動員」の割には迫力に欠けた。あとはネタバレになるので書かない。それにくらべると1981年TBSテレビ...

加川良さんとの別れ(T.T)

加川良さんが亡くなった?思わず目を疑った。四万十市のライブハウスのマスターと仲良しで、よく歌いに来ていた加川さん。一度、聴きにいったことがある。なんと言っても印象にあるのは「教訓Ⅰ」。いまなお輝きを失わない唄である。こんどライブで唄いたかったのに。69歳。若すぎるよ。合掌。【CM】ぜひ、買ってください。直接の注文はメールフォームからお願いします。☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m サヨクブログの...

ムッシュかまやつさん(^_^)/~~

「ムッシュ」ことかまやつひろしさんが亡くなった。78歳。かまやつさんを知ったのはGS時代のころ。そのころわたしはブルーコメッツのファンで、不良っぽいスパイダースはいまいちだった。だけど歳をとるにつれて、歌謡曲っぽいブルコメよりもスパイダース、タイガース、ジャガース、カップスといったR&B系に引かれていった。そのなかでもムッシュは異彩を放っていた。そのあと吉田拓郎さんとの活動でも、若さを失わない輝き...

大竹しのぶと幸徳秋水

このあいだのNHK総合「ファミリーヒストリー」は驚き。大竹しのぶがとりあげられたが、母方の祖母が幸徳秋水と関係があったことに、番組終了後に公文豪さんから興奮した電話をいただいた。中村の幸徳秋水研究会はこのことを知っていたというが、知らなかったわたしも驚きだった。大竹しのぶの母は江すてるさん。旧約聖書のエステル記に出てくるユダヤ人のお姫様からとった名前で、父親(吉川一水)はクリスチャン。父親は「ほし...

湯を沸かすほどの熱い愛

日本アカデミー賞優秀賞発表をみて、「湯を沸かすほどの熱い愛」を観にいってきた。「はなちゃんのみそ汁」もそうだが、子役のレベルアップは目を見張るものがある。で娘役の安澄、鮎子、探偵の娘の演技に見入っていた。でもあとで安澄役の杉咲花のことを調べると、1997年生まれだから19歳。劇中16歳(高二)を演じきっていた。主役の宮沢りえ。子どもたちの母親として、自らも母親から捨てられた経験をもつ母親という役目を演じて...

映画「太陽の蓋」をみた

こんどの金曜日、12月16日に高知市の男女共同参画センター「そーれ」視聴覚室で映画「太陽の蓋」の試写会を行う。原発をなくす高知県民連絡会が、来春に全県リレー上映に取組むためだ。このあいだ試写会用DVDが送られてきた。「役得」で先行視聴した。期待以上だった。政治家たちは実名で出るが、東京電力は「東日電力」と名前を変えていた。クレームがつかないための措置だろう。それだけに主張は明確だ。気になったのは、3.11...

詩人岡本弥太の矜持

きのう(12月4日)は岡本弥太記念講演(のいちふれあいセンター)に行って来た。知人の紹介で行ったのだが、不勉強で弥太のことは知らなかった(望月亀弥太と勘違いしてたo(;-_-;)o )。岡本弥太は1899年高知県岸本生まれ。高知商業卒業後、鈴木商店に入社するも、そりが合わず3年で退社(この間、兵役につく)。帰郷後、代用教員をしながら、詩作にいそしみ県内だけでなく、全国にその名が知られ、「東の宮沢賢治、西の岡本弥太...

都心の風景が懐かしい?

映画「君の名は。」を観にいった。男子高校生と女子高校生が入れ替わるというお話。女子高校生(宮水三葉)は岐阜の田舎暮らしだが、男子高校生(立花瀧)は新宿。だから頻繁に新宿やドコモタワーなどが出てきて、なんとなく懐かしい感じがした。そういえば今年はもう4回も東京に行っていて、そうした風景になじんでいるのかな。映画は良かった。【CM】ぜひ、買ってください。直接の注文はメールフォームからお願いします。☆き...

I shall be released

ボブ・ディランの「I shall be released」。日本語訳では「男らしいってわかるかい」(ディランⅡ)が有名だが、忌野清志郎のもある。和訳されたものは元詩とは別物だが、時として元詩を乗越えるものもある。これはどうなんだろう?【CM】ぜひ、買ってください。直接の注文はメールフォームからお願いします。☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m サヨクブログのランキングアップにご協力を!  励みになります。ポチッとお...

ボブ・ディランにノーベル賞

はじめに字幕ニュースで流れたとき、ちょっと違和感を感じたけど、時間がたつにつれて納得。そうなんだ。彼は吟遊詩人の流れを汲む歌い手でもあったんだ。ずーっと昔だけど、晶文社「ボブ・ディラン全詩集―英文・和文2冊組」(訳:片桐ユズル、中山容)を買ったことがある。「時代は変わる」が好きな一つだった。議論はあるようだが受賞は良いと思うよ。そういう意味では中島みゆきも良いと思う(彼女の詩集ももっている)。【CM...

これがゴジラだ「シン・ゴジラ」

伊方再稼働抗議行動に参加する、高知からの車中でも話題となった「シン・ゴジラ」。11日19時から見に行ってきた。観客は60人くらい。本編が終わってから、エンドロールが終わるまで誰一人席を立つ人はいなかった。こんな映画は観たことがない。詳しく書くとネタバレになるのでサワリだけ。とにかくゴジラ(第四形態)は強い・コワイ。(ゴジラ+巨神兵)×∞の強さ。現実の自衛隊も米軍もかなわない。その圧倒的な脅威を前に、例によ...

不思議の国・ジャパン

宮脇修さんが「17歳の特攻隊員」を読んでくれた\(^O^)/

海洋堂の宮脇修さんがブログで「1...

映画「サクラ花 桜花最期の特攻」

きょう(16日)付けの「し...

水木しげるさん(^_^)/~~

きょう水木しげるさんが亡くな...

ライブ73完全版

きょうの「しんぶん赤旗」社会面を見...

2009年吉田拓郎トリビュートライブ

前回、井上ともやすさんが四万十市で行っ...

再び井上ともやす来る

そうか。井上くんが来たのは6年前な...

新・映画「日本のいちばん長い日」

この夏、公開された「日本のいちばん長い日」を先月、東...

野中婉と大原富枝

最近、大原富枝さんにはまっている。「於雪~土...

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ