FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Category [世界のこと、宇宙のこと ] 記事一覧

光州事件の時系列的展開

1980年5月の光州事件はどのように展開したのか。自分の備忘録として記しておく。戒厳令に対して、光州では16日に5万の学生・市民が参加し「民族民主化聖会のためのたいまつ大会」(民主大聖会)が行われていたが、5月18日、戒厳軍による金大中氏などの逮捕に対して学生たちは立ち上がった。戒厳軍は、全南大学と朝鮮大学に陸軍第七空挺旅団を配置していたが、学生たちは校門前でこの空挺部隊と衝突。排除された学生は光州駅前で体...

光州事件のビフォー

韓国映画「タクシー運転手」の題材となった光州事件について。発端となったのは、前年10月の朴正煕大統領射殺事件。その要因には釜山などの強権政治に対する韓国民衆のたたかいがあった。独裁者・朴正煕大統領の死は「ソウルの春」をもたらした。しかし、朴政権の下で庇護されてきた軍部の中には、これを快く思わないグループが存在した。全斗喚を中心とする「ハナ会」(陸士11期中心)のグループである。彼らは民主化を容認する軍...

二度目の南北会談を歓迎する

米朝会談の行方が混沌としている。しかし、両国は長いあいだ敵対関係にあった国同士である。わだかまりをとって、素直に対話できるようになるまでには、いろんなハードルを越えなければならないのだろう。そこを冷静に見守りたい。きょうの午後、文在寅韓国大統領が板門店の38度線を越えて北朝鮮に入り、金正恩委員長と二度目の首脳会談を行った。韓国の本気度がうかがえるニュースだし、これまでの南北関係になかった機敏な対応で...

無条件対話と行動を優先せよ!

南北対話に進展があったようだ。時事通信がソウルから伝えた。----(引用開始)----北朝鮮訪問を終えた韓国大統領府の鄭義溶国家安保室長は6日の記者会見で、北朝鮮側と南北首脳会談を4月末に板門店で開催することで合意したと明らかにした。首脳間のホットライン設置でも一致。北朝鮮側は非核化問題協議や米朝関係正常化のため、米国と対話する用意を表明した。北朝鮮は対話が継続している間、核実験や弾道ミサイル発射を凍結する...

北東アジアの平和の敵

日米が平昌オリンピック終了後に、米韓合同挑発軍事演習を速やかに再開することを韓国政府に求めるという。バカか!!産経新聞が報じた。----(引用開始)----安倍晋三首相が9日に韓国・平昌で行う文在寅(ムン・ジェイン)大統領との首脳会談で、核・ミサイルによる挑発行動を続ける北朝鮮に圧力をかけるため、3月中旬に平昌パラリンピックが閉会した後に速やかに米韓合同軍事演習を実施するよう求めることが3日、分かった。米...

エルサレムと安倍晋三

トランプ米大統領がイスラエルの首都をエルサレムと認定し、大使館を移転することを発表した。パレスチナをはじめ、アラブ諸国は激しく反発している。エルサレムは旧約聖書に出てくる。イスラエルの人々が神によって与えられた「乳と蜜の流れる場所」カナンにつくられた。ダビデ王、ソロモン王によって都市機能が充実させられたが、その後の南北分裂などによって動乱の都市となった。ユダヤ、キリスト、イスラムの聖地とされ、東エ...

核・ミサイル緊急討論会

ブログしか見ていない方もおられるようなので、こちらでも告知しておく。きょうも北朝鮮が弾道弾を発射した。あいも変らず発射段階から逐一監視していた安倍政権は、日本をねらったものではないことを知っていたのに広範囲にJアラートを発信。テレビ局各社は「電波ジャック」を強行して国民に不安を煽った。おかげで台風の進路がどうなっているのか、知りたがっていた西日本の人たちは大迷惑をこうむった。テレビ局各社に猛省を促...

米韓合同軍事演習をやめよ!

北朝鮮の安保理決議を無視した核開発、ミサイル発射が問題なのは、言うまでもないが、米韓による北朝鮮を威嚇・挑発する軍事訓練も問題である。米韓は、1975年8月に米韓合同軍事演習「乙支フリーダムガーディアン」を開始した。以後、毎年夏に実施している。引き続いて1985年3月からは米韓合同軍事演習「フォール・イーグル」開始し、以後、毎年春に実施している。これらは北朝鮮による核開発、ミサイル開発の前からだ。この軍事演...

ヤルタ会談3悪人

そもそも朝鮮問題の原点はヤルタ会談にある。ルーズベルト、チャーチル、スターリンの三悪人が集まって、第二次世界大戦後の枠組みを決めた会議である。この場で、日本の千島列島がソ連に割譲することが決められたが、朝鮮半島にたいしても3悪人は朝鮮独立を認めず、38度線で南北に分断することを決めた。それが今日の朝鮮半島苦難の原点である。その分断が朝鮮戦争を起こし、北朝鮮の暴走を引き起こしてきた。朝鮮問題には、国際...

弾道ミサイルは砲弾

8月29日に発射された北朝鮮のミサイル発射問題で、「ミサイルは見えましたか?」「どんな音がしましたか?」と北海道の人にインタビューした民放記者がいたそうだが、500キロメートル以上の宇宙空間を飛ぶミサイルは見えるはずがない。そもそもその宇宙空間を飛んでいるのは、1メートル足らずの再突入体(弾道)と呼ばれる「砲弾」。見えるはずもなく、音すら聞こえない。「ミサイル」というから自力で飛行するものだと思いがちだが...

北朝鮮の挑発を許すな!!

北朝鮮は新たな挑発行動として、グアム島付近に中距離弾道ミサイルを発射すると発表した。日本上空を飛行するとして、島根県、広島県、高知県を通過することも明らかにした。朝鮮東北部の舞水端里(ムスダンニ、ムスダンリ)のミサイル基地から発射させると見られるが、なぜ3県だけ名前をあげ、明らかに通過する愛媛県をあげなかったのはなぜだろう?それはさておき、くり返される国連安保理決議にも関わらず、言動をエスカレート...

原水爆禁止2017年世界大会

世界大会はグリーンアリーナだった。が、前夜祭の会場(市民交流会館)と勘違いしていたので、タクシーで向かった。行き来のタクシーのなかで、連れは運転手と広島カープ談義を行った。行きの運転手さんは熱烈なカープファンで「ことしは大丈夫でしょう?」と水を向けると「いや、ジャイアンツの例もあるから安心はできない」と言っていた。帰りの運転手さんは「実はわたしはジャイアンツファン。今年のジャイアンツのふがいなさには...

レーニン遺体埋葬について

きょうの「しんぶん赤旗」に、ロシア下院でレーニンの遺体を埋葬するかどうかの議論が行われているとの報道が載っていた。与党の統一ロシアと極右政党の一部が法案を出したそうだが、ロシア共産党は反対しているという。わたしは埋葬に賛成だ。本人も望んでいなかったし、妻のクルプスカヤも反対していたのに、スターリンなど後継者が政治的思惑から永久保存したものだ。いわば旧ソ連時代の歴史的遺物で、ソ連崩壊後に埋葬を実行す...

臣・安倍晋三、皇帝の元へ

安倍晋三首相が米国へ朝貢外交に出発した。日本の正規雇用は減らしておいて米国の雇用を増やすことや、二国間協議に閣僚級協議を提案するなど、米国奉仕のカタログのオンパレードだ。向こうではゴルフをやるそうだが、トランプ皇帝に媚を売る「臣・安倍晋三」の面目躍如だ。こんなトップを一日も早く引きずりおろさなければ、日本は取り返しのつかないことになる。司馬遼太郎「この国のかたち」を読んでいるが、彼が生きておられた...

土地に柵するバカがいる

トランプ米大統領がメキシコとの国境に壁をつくる大統領令に署名した。このニュースをきいて、吉田拓郎さんが高校生のころにつくったという唄を思い出した。----(引用開始)-----土地に柵する人がいる つながる大地のその上に杭打ちつける馬鹿者は 一体何をする気だろうたったひとつの柵の為 むこうとこちらにわけられて挨拶でさえ許されず 近づくだけで殺される土地に柵する人がいる 通ってゆけばそのままで何て事もなかろ...

世界を中世にもどすな!

トランプ米大統領は、世界を中世に逆戻りさせるのだろうか。AFPを要約する。-----------------トランプ米大統領は、ABCニュースのインタビューで水責めをはじめ一般的に拷問とみなされ米国内法で禁止されている尋問手法について「間違いなく効果があると思う」と述べ、その手法を復活させるかどうかは中央情報局長官や米国防長官の意見に従うとしたという。インタビューで、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」の「連中...

安倍内閣の元での二国間協議

安倍首相は、TPPを無効にしたトランプ大統領が求めている二国間協議に前向きの姿勢を示した。自民党の小野寺五典議員の質問に「粘り強くTPPの働き掛けを行っていくが、経済連携協定(EPA)、自由貿易協定(FTA)は全くできないということはない」と答弁した。狂気の沙汰である。安倍内閣のもとでの二国間協議とは、最良でTPPレベル。最悪ははてしない米国への妥協に次ぐ、妥協で日本経済を米国に売り渡すことになるだろう。...

America First

ついにトランプ氏が大統領に就任した。予測どおりTPP離脱を表明した。大ハジをかいたのは、強行採決までやった安倍自公政権。世界中に先見性のなさをさらけ出した。トランプ新大統領は所信表明で米国第一主義をくり返した。「我々は二つのシンプルなルールに従う。米国製品を買い、米国民を雇うことだ」「貿易、税制、外交のすべての意思決定は、米国の労働者の恩恵になるようにする」その先に見えるのは、アメリカのアメリカに...

子どもたちに教育を取戻そう

「シッコ」のマイケル・ムーア監督が、フィンランドの教育を取材した映像がフェイスブックに載っていた。世界一の教育レベルを誇るフィンランド。実は、過去にはアメリカとおんなじくらいに低レベルに悩んでいた。それを変えた教育改革のキモは、宿題をなくしたこと、統一テストをなくしたことだという。そうしたら子どもたちの学力レベルがあがったとのこと。それと教育にかける公的予算が日本と格段に違う。フィンランド教育の白...

TPPは凍結・白紙にもどせ!

初めからTPPに反対していた、ドナルド・トランプ氏が次期大統領になったことで、TPP批准を急ぐ必要はまったくなくなった。土台から崩れ去った。これで今国会でTPPを強行しようとしたら、世界から嗤い者になるだろう。TPP採決は凍結し、すべての情報を公開して時間を区切らずじっくりと吟味すべきだ。そして国益に反することがわかれば白紙にもどすべきだ。【CM】ぜひ、買ってください。直接の注文はメールフォームか...

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ