FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

User Tag [高知新聞 ]を含む記事一覧

懐かしい「喫茶ウォッチ」

きのうはあのブログを書いた後、電話がかかってきた。「風も強いし、雪も降るので中止に...

3年前に何を言っていたか?

中田くんの9日の記事を読んで、「ん?確かこのことは書いたことがある」と思って、エント...

「昭和」から学ぶものは多い

昨日の「高知新聞」社説を読んで、思わず「異議なーし」と叫んでしまった。「【防衛省改...

地震学者が原環機構の妄想を一刀両断(^_^)

24日の「高知新聞」夕刊は、高知大学岡本眞教授との一問一答を掲載している。このなかで岡村眞教授は原環機構が「地震の際の揺れは地表より地下が小さい」を安全性の根拠の一つにしていることについて、地震学者の立場から...

くさーい最後っ屁の「ヤミの紋様」

やっと「高知新聞」の「ヤミの紋様」が終わった。愛読者にとっては寂しいかぎりだが、過去に公約していた「議員をめぐる話」など、ふれないままに終わったのは、長期連載とともに、違和感をぬぐえない。...

「奴隷の言葉」で綴られた「解放への闘い」

【「高知新聞」岡目八目考⑩】「解同」がマスコミを屈服させるためにつかったテキストがある。「部落解放を全ジャーナリストに」(部落解放研究所編・1971年)である。これは「部落民以外は差別者である」とする「朝田理論」をもとにしてつくられたパンフレットである。...

「闇の紋様」VS「JBL4344とプラスα」

高知県の基金協会への出資問題で、「高知新聞」がロングランの連載をつづけている。「闇の紋様」だが、最近ではあんまり記憶がない。毎日、愛読しているが、回を追うごとに依光隆明社会部長の思い込み、繰言、泣き言、恨み節になっている。...

「解同」のリクエストと「高知新聞」

【「高知新聞」岡目八目考⑨】こうした「解同」の攻勢に、「紙面での差別表現が問題になったことがあった」「高知新聞」だけは無傷でいられたのだろうか。オープンにはなっていないが、「高知新聞」社にも、テレビ西日本などと同様のことがあったのではないかと推理しても、そう大きな間違いではあるまい。...

「解同」の糾弾闘争とマスコミの対応

【「高知新聞」岡目八目考⑧】先もふれたように「解同」は、「朝田理論」をテコにさまざまな「差別事件」をつくりあげ、暴力的な糾弾を展開していったが、70年代にはいるとその矛先は、マスコミ、芸能界に向けられていった。映画シーンや言葉づかいなどが槍玉にあがり、差別として糾弾された。...

土佐高知版「部落解放同盟」略史

【「高知新聞」岡目八目考⑦】部落差別の根絶をめざした部落解放同盟が、それまでの部落解放全国委員会から名称を変えて発足したのは、1955年のことである。だが、1965年に同和対策審議会の答申が出されるあたりから、運動は変質しはじめる。...

なぜ「解放への闘い」が企画されたか?

【「高知新聞」岡目八目考⑥】「高知新聞」社が、なぜ「解放への闘い」「続・解放への闘い」を企画をしたのか?興味ぶかい記述が「解放への闘い」にある。当時の小松秀吉編集局長(故人)の筆による「はじめに」の一節である。...

「高知新聞」のもう一つの勘違い

「闇の紋様」について番外編を書いたのだが、この「勘違い」ということで思い出したことがあった。野市町のUFO騒ぎである。そのときのいきさつは宵の明星で書いているが、もう少し当時のノートも振返りながら、こんどのこととあわせて書いてみたい。...

こっちも「喧嘩屋健在」である(^○^)

おお~。JBL4344とプラスα氏が、「高知新聞」の「闇の紋様」に「ほぼ」で噛み付いている。彼は22日の「喧嘩屋」で、橋本大二郎知事と田頭文吾郎県議を「喧嘩屋」と評しているが、どうしてどうして彼も立派な「喧嘩屋」である\(^O^)/...

栄光か、汚辱か――「高知新聞」社の2冊の本

【「高知新聞」岡目八目考⑤】「高知新聞」の同和問題にたいする異常な対応を解くには、時計はさらに70年代にまでさかのぼらなければならない。ここに高知新聞社が発行した2冊の本がある。1975年5月発行の「解放への闘い 被差別部落からの告発」と1976年12月発行の「続・解放への闘い 教育の周辺」である。...

「高知新聞」は「よこはま水産」とどう向き合ったか?

【「高知新聞」岡目八目考④】その後の「よこはま水産」についてどうなったか?佐賀町のき然とした態度を見て、それ以上の「説得」は無理と見たのか、「高知新聞」が書くように県は「解同」京都府連の副委員長に保証人になってもらって融資をしてもらうとか、四苦八苦ぶりがえがかれている。それは事実だろう。...

佐賀町では何が起きていたか?

【「高知新聞」岡目八目考③】「高知新聞」と部落解放同盟の関係は、1970年代にさかのぼるくらいに古い。だが、時計の針をそこまで戻す前に、「よこはま水産」をめぐる佐賀町での動きを追いたい。時計を「疑惑の紋様」と同じく平成2年にもどしてみよう。...

連休中に迂回融資の秘密会議?

【「高知新聞」岡目八目考①】いまいちよく分からない、「よこはま水産」をめぐる百条委員会。きょうも「高知新聞」が一面つかって報じていたが、わずか2日間で尋問に幕を引いた百条委員会に対する批判は一切ない。この問題に詳しいJBL4344とプラスα氏にきいて、おぼろげながらわかってきた。...

須賀仁嗣政治部長に「うんざり」だ!

きょうの「高知新聞」。また、須賀仁嗣政治部長の橋本知事にたいするあてこすり記事を載せている。もう「うんざり」だ。...

新聞の戦争責任を問う

「高知新聞」の昨今のノーテンキな社説(とくに「構造改革」礼賛、小さな政府礼賛、公務員切捨てちょうちん持ち社説)に少し怒っているから、つづけて書くことにする。...

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ