FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

徴兵制と志願兵制

イラクでの米兵の死者が2000人をこえたと米テレビCNNが報じたのは、ちょうど一年前の10月25日だった。
21日には、イラクでの10月の米兵死者は78人に達し、ことしの月間死者数としては最悪となったとAP通信が伝えた。



確実にイラクでの米兵の死者はふえている。
アメリカ軍のイラク占領統治は、日本占領を模倣したと言われているが、侵略統治であるがゆえにまったく異なる様相を呈している。

いま、アメリカは徴兵制をとっていない。
志願兵制である。
そうしたなかで、米市民権を取得する「近道」として米軍に入隊する移民が増加しているという。

米軍入隊が市民権への近道 イラク戦死後取得は75人

米軍にはいる若者は、こうした移民や米国での低所得者層が多いという。
まともな仕事にありつけない若者が、カネや資格獲得のためにすすんで米軍にはいるという。

先日ある人が、この志願兵制は弱者だけ、貧者だけの命を犠牲にする金持ち優遇のシステムだと批判されていたが、なるほどと思う。

徴兵制でも、戦時中の日本やベトナム戦争中のアメリカのようにカネで徴兵逃れをしていたという話もあるが、表向きは「国民皆兵」である。
形の上では平等だ。

内閣府の発表によると、日本の景気拡大は戦後最長の「いざなぎ景気」をこえたという。しかし、格差拡大社会によって、その実感は地方や貧者には感じられない。
まもなく景気後退期はやってくるだろう(これは確実に来る)。
そのときを考えるとゾッとするが、この調子で行けば、憲法を改正して自衛隊が戦争をする軍隊になっても、日本でも徴兵制をしく必要はないかもしれない。

戦争には貧しい者が行けばいいのだ。
地獄の沙汰もカネ次第――いやな世の中である。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 来てくれた記念にポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

 

アメリカの志願制における公民権取引は批判が多いのだが、これは移民国家としてはある程度はやむをえない制度であると言える。弱者が普通人になるための手段として、兵役につくことができるということは、ある意味では、階層の硬直化を回避できるわけである。これがもし日本のような国家であれば移民はどうなるのだろうか?同じように封建的社会において弱者が這い上がるための手段がない国家、地域は多いわけであり、兵役という手段によって公民権を確保できるというのは取引的にダーティであるが歴史的には普遍的なものがあるという指摘もできるのだが・・・
あえて、指摘しておくが、イギリスや欧州の諸王国の皇族はこぞって兵役に従事する。これは王権として兵役を自ら課することを伝統としている反面に、より高貴なる存在こそ人民を守護する立場という日本における士道、西洋的に騎士道精神から来るものである。それらの兵士としての倫理観がアメリカにはないがゆえに、このようなシステムが存在しているとも言えるだろう。
社会的経済的弱者がよりよく生きれる道筋があるアメリカという国家・・・兵役とグリーンカードの取引という要素を取引として否定する気持ちは理解できないでもないが、それが当事者間の利害関係の一致を見ている以上は、我々の批判は空疎であるといわざるをえないだろう・・・理解しがたいが
補足をしておくが、弱者(ここでいう州兵)は決して弱者ばかりではない。この後、兵役を追え公民権を取得することで初めてアメリカ国民としてのスタートラインに立てるわけだが、それは一般的アメリカ国民よりも高い次元でのスタートということもできる。だからこそ、兵役従事者が増えるわけである・・
  • posted by self0507(車中) 
  • URL 
  • 2006.10/25 23:19分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ