FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

中曽根元首相が従軍慰安所作り

きょうの「しんぶん赤旗」を読んでびっくり。中曽根元首相が戦時中にバリクパパン(イン

ドネシア・ボルネオ島)で、慰安婦施設をつくっていたという文書が発見されたというのだ。

まず応援のクリックをお願いします!

中曽根元首相は、元海軍主計少佐。

ウィキペディアから略歴を引用する。
1918年(大正7年)5月27日 - 群馬県高崎市末広町に生まれる。
1935年(昭和10年)-旧制高崎中学(現・群馬県立高崎高等学校)4年修了。
1938年(昭和13年)-静岡高等学校(現・静岡大学)文科丙類卒業。
1941年(昭和16年)-東京帝国大学法学部政治学科を卒業後内務省に入るが、海軍短期現役制度により海軍主計中尉に任官。広島の呉鎮守府に配属され第二設営隊の主計長に任命される。終戦時は海軍主計少佐。終戦後、内務省に復帰。

海軍主計課とは、海軍の経理や武器、弾薬、食糧の補給など実務部門を担当する部署。
一定の学力、知識が必要であるため、養成学校である海軍経理学校は、旧制専門学校や大学の卒業生から志願者を募った。
この部署は戦死する確立が低く、志願者が殺到し、戦後の政財官界で活躍する人物を多く輩出することとなったという(もちろん部隊が玉砕したりしたら戦死する)。
中曽根氏は経理学校出ではないが、その人脈に属する。

詳しくは↓をお読みいただきたい。

ブログ高知「【ニュース】 ボルネオ島バリックパパンの日本海軍322基地に「設営班慰安所」 1942年3月11日、中曽根康弘主計中尉の「取計」で開設 防衛省防衛研究所所蔵の文書に記述   高知市の平和・資料館の調査で判明 (つづきあり。文書の写真二枚)」

ブログ高知「【ニュース】 ボルネオ島バリックパパンの日本海軍322基地に「設営班慰安所」 1942年3月11日、中曽根康弘主計中尉の「取計」で開設 防衛省防衛研究所所蔵の文書に記述   高知市の平和・資料館の調査で判明 (つづきです)」

「土人女を集め慰安所開設」/中曽根元首相関与示す資料/高知の団体発表 - しんぶん赤旗


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

 

更なる調査は必要だと思いますが、こう言った人物辺りから日本軍の善行説が出て来たのなら全て辻褄が合って来ますね。そして、原発の推進。泥棒が真っ先に『どろぼー!』って叫ぶと、知らない人はそいつがどろぼーとは思わないって理屈ですね。
  • posted by ヒロユキ 
  • URL 
  • 2011.10/28 21:06分 
  • [Edit]

もともと 

中曽根は自分で「3000名の兵のために慰安所を作った」と公言しています。それを裏付ける「文書」が出てきたということは「従軍慰安婦なんか無かった」「軍の関与はなかった」という妄言を吐く者どもへの強烈なパンチとなるでしょう。
また、「慰安婦問題」の解決も早く進めなければなりません。

 

久しぶりですね。
こういうテーマ。

中曽根は嫌いだけど、ただの売春所でしょう。
たいしたことじゃないですよ。
その当時、他の国も多かれ少なかれやってたことだし。
または、強姦しまくりだったんだから。

日本が謝罪する理由は、これっぽっちもありませんよ。
  • posted by makoto 
  • URL 
  • 2011.10/29 15:46分 
  • [Edit]

 

謝罪云々はともかく、人様に自慢できるような事じゃないことは確かでしょうな。…なんて書いたら、その筋の商売の方々から「差別だ!」なんて言われちゃいます?
  • posted by まちえ 
  • URL 
  • 2011.10/30 10:54分 
  • [Edit]

 

まちえさん

>人様に自慢できるような事じゃないこと

それは、現代の価値観でしょ。
現代の価値観で歴史を判断したら、批判の対象ばかりになるでしょう。

たとえば、信長や家康などの側室を持っていた武将はすべて、女性を跡取りを生むための存在としてしか見ていない最悪な人間たち、ってことになりませんか。
  • posted by makoto 
  • URL 
  • 2011.10/30 15:04分 
  • [Edit]

 

>日本が謝罪する理由は、これっぽっちもありませんよ。

土佐高知さんは、そんな事は一切言ってません。
新たな史実が発見されたと言ってるだけです。

「得意」の場外乱闘に持ち込まないように・・・。
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2011.10/30 16:50分 
  • [Edit]

 

阿波太郎君よ

あのねぇ。
あれは、土佐高知さんに言ったんじゃないよ。

あるみさんが、
「『慰安婦問題』の解決」って書いたから、
それに対して言ったんだよ。

人には僕の相手をするなと言っておいて、一番つっこんでくるのは、誰だよ。
そうかと思うと、前にとことん相手になってやろうとしたら、結局逃げたし。

一度、徹底的に討論しようぜ。

土佐高知さんが許せばこちらを借りてもいいし、メールでやり取りしても良いし。

テーマは、なんでもいいよ。
日本は侵略したのか
南京大虐殺はあったのか
従軍慰安婦に謝罪、補償すべきか

それか、教育に関してでも、
エッチに関してでもなんでも。
  • posted by makoto 
  • URL 
  • 2011.10/30 17:13分 
  • [Edit]

makotoさんへ 

なんかご指名ですが…
まず「従軍慰安婦」制度が、「国家(軍)」が組織的に関与してやったことが、より明らかになったこと。(民間の売春業者が勝手にやっていたわけではないこと)が、この新資料のキモですな。

で、この話を持ってくると「当時は公娼制が認められていた。(だから現在の価値判断で評価するのはオカシイ)」などと言い出すのですが、吉見義明氏らの著書・研究その他をちゃんと読んでおれば、「従軍慰安婦制度」は当時の「公娼制」とは全く別のものであることが分ります(警察への届出、廃業の自由の有無など)。また、「公娼制」下の日本国内においても「廃娼運動」が進められており、少なくとも「強制売春」は良くないという「価値観」もあったのです。

それにしても…あの大戦で酷い目にあった人は、軍人だろうが民間人であろうが、何らかの補償およびそれについて「二度と繰り返さない」ための行為を求めているでしょう。いわば慰安婦も兵士もある意味、同じなんですよね(実際は抑圧民族と被抑圧民族との絶対的な差があるのだが)
水木しげるがラバウルで見た「従軍慰安婦」を見て、「彼女等もかわいそうな人たちだった。補償するべきだ」と言っております…同じ戦争で苦しんだものなんだから…という気持ちが伝わってきます。「従軍慰安婦問題」に蓋をしようとする人たち(政治家なんかもふくめ)は、そういった感性もないのですな。

 

makotoさん

何よりも、「誰に」「何を言いたい」のかをはっきり書くようにして下さい。感情先行(笑)。

歴史や過去から学ぶ事はいっぱいあるし、史実を見つめ直す事も大切です。それがあってより良い未来に向かうのではないですか。過去を全て肯定していては、過ちを繰り返す原因にもなります。

あるみんさんに、「やさしく」説明してもらって下さい。
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2011.10/31 08:44分 
  • [Edit]

 

訂正)
あるみんさん ではなく あるみさん でした。
間違えました。ご免なさい。
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2011.10/31 08:47分 
  • [Edit]

 

阿波太郎君

どっちなんだよ。
僕の事を無視するのか、僕の相手をするのか。
まあ君の場合、相手をすると言っても、正面から来ずに、上げ足を取って横からゲリラみたいにちょくちょく突いてくるくらいしかできないんだろうが。

でも、いいや。
とことん相手になってやるから、今度こそ逃げるなよ。

>歴史や過去から学ぶ事はいっぱいあるし、史実を見つめ直す事も大切です。それがあってより良い未来に向かうのではないですか。

出た、純粋まっすぐな心で、自分たちの祖父の罪を徹底的に糾弾するその姿勢が。
自分たちの祖父の世代がアジアにやったことを全否定しておきながら、そうやって自分を絶対の正義の立場に置き、自分たちの祖父を大罪人に仕立て上げて、自分の祖先がやったことを極悪非道と断定し、相手国の言うままに反省し、謝罪し、補償する。
それが史実を見つめ直すことか?
なんで、そんなに自分の国の祖先ばかりを悪者にしたがる?
君は、どうせ自分たちの祖父にとって悪い情報だったら、なんでも信じるんだろう。
大日本帝国だったらやりかねないとか言って。
中国のプロパガンダだとか、アメリカの洗脳作戦だとか、そんなことは一切思わず、
三光作戦も信じ、
南京大虐殺も信じ、
従軍慰安婦も性奴隷だと断定し、
日韓併合も台湾併合も全否定し、
強制連行も信じ、
創氏改名も強制だったと信じ、
世界のどの軍隊も否定はしないが、日本の軍隊は世界で一番強暴だから、日本の自衛隊だけには批判的で、日本人が信用できないから9条を変えて軍隊を持つと、日本だけは軍国主義になると思っている。
違うか。

だいたい、自分の祖先がやったことを「反省する」なんてことができるのか?
たとえば、君の祖先が戦国時代に、隣りの村のある女性を強姦し、その旦那を殺した。
今になって隣の家から、
「戦国時代に、あんたの祖先が私の祖先を強姦し、殺した。反省し、謝罪し、補償しろ。」と言ってきたら、君はするのか。
ぜひとも答えてくれよ。

>あるみんさんに、「やさしく」説明してもらって下さい。

もう逃げてたか。
  • posted by makoto 
  • URL 
  • 2011.10/31 17:17分 
  • [Edit]

ハロウィン 

土佐高知さん

失礼してます。

こっちでは、明日10月31日がハロウィンです。
去年、私はシンデレラになり、待ち行く人に振り返られ、みんな「Oh!」みたいな顔をしていました。
美人の気持ちが、少し分かりました。

おもしろいお祭りだとは思いますが、日本では流行ってほしくないですね。
  • posted by makoto 
  • URL 
  • 2011.10/31 17:22分 
  • [Edit]

 

makotoさん

相変わらず人様のブログのコメント欄を討論の場にしようとしていますね。あれだけ貴方には、御自分のブログを作って思う存分お書きになっては如何かとおすすめしているのに。
そうなったら、いつでも私は貴方の御相手をしますよ。早くお願いします。

言いたい放題言って、ブログ主にハロウィンの話題をふっても無意味だと思います。(確かに、スレタイの中曽根の頭はカボチャを連想しますが)

早く御自分のブログを作って下さい! いつでも行きますので。
それと、私がブログのタイトルも考えてあげました。

『makotoちゃんの絶対謝らないぞブログ! ブイ!』
これで如何でしょうか。ぴったりだと思います。

PS:あるみさんへ
やさしく説明しても無駄かも知れませんので、前言は撤回致します。
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2011.11/02 13:21分 
  • [Edit]

 

>makotoさんへ

阿波太郎さんの反論がありませんので私から一言述べますが、左翼の人達の視点は父や祖父の行いを批判しているのではありません。批判の対象は、時の軍部・政府・また彼らに追従し真実を伝えようとしなかったマスコミです。

個人的には昔も今もマスコミが諸悪の根源だと思っています。満州事変から始まる軍部の独断専行や国力の差を最初から正確に国民に伝えていれば、太平洋戦争突入や敗戦は無かったと思っています。


戦争支持へ国民を煽った彼ら大マスコミこそが最大の罪人だと思っています。

論点がズレルかも知れませんが、TPPに関しても交渉に参加することさえ否定的なのはいかがなものか、というのが大マスコミの論調の主流だと感じています。国民は民主党に対してTPP参加に賛成して政権をお与えたわけでは有りませんから、独断専行と思っています。またアメリカの対して国益を守る観点できちんとNOと言える政府とは思えません。少し脅されれば日米関係が悪くなるからと言って、簡単に譲歩すると思っています。右翼・左翼に関係なくマスコミ論調を鵜呑みにすることが日本国民にとって最大の不幸と考えています。
  • posted by FK 
  • URL 
  • 2011.11/02 22:03分 
  • [Edit]

 

FKさん

有難うございます。
最近になって大手新聞社やNHKも戦時下での報道を反省するようになってきました。(もう遅い!ですが)
確かにマスコミの影響力は大きいですね。

でも、あの時代に反骨の報道をしていた新聞社(信濃毎日新聞)もあったようですが、軍属達の圧力に屈してしまったようです。何よりも戦意高揚を掲げる新聞社が購読者数をのばし、そうでないところは経営危機に陥って行ったようです。

日清・日露戦争で天狗になってしまった軍部、イケイケの風潮も高まっていたでしょうね。石原慎太郎のようなキャラクターの人間がゴロゴロいたんでしょう。

現在においても、もっとマスコミがしっかりした報道をしていれば、世の中はもう少し変わって行くかも知れません。

>右翼・左翼に関係なくマスコミ論調を鵜呑みにする
>ことが日本国民にとって最大の不幸と考えています

そうですね。やはり、しっかりと過去から学ぶ事は大切でもあり、沢山ありますよね。
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2011.11/03 09:45分 
  • [Edit]

 

ここまでレベルが低かったとは。
相手をした俺が馬鹿だった。

FKさん

こんにちは
>左翼の人達の視点は父や祖父の行いを批判しているのではありません。批判の対象は、時の軍部・政府・また彼らに追従し真実を伝えようとしなかったマスコミです。

えー、よく分かっています。
ただ、指導者と加害者、加害者と被害者、みたいに分けて考えるのはどうかと思います。
批判するだけならまだいいですが、それで、反省し、他国に謝罪し、補償する、というのがどうしても理解できません。


あるみさん

>吉見義明氏らの著書・研究その他をちゃんと読んでおれば、

あー、あの最悪の左翼学者ですね。
「極悪非道の日本軍は必ず性奴隷狩りをしている」という信念で資料を探しまくったが、証拠が何一つ出てこなかったため、作戦を変更し、「広義の強制連行」なる言葉を発明し、論点を摩り替えた、学者と言うより政治的プロパガンダーですね。
そう言えばサヨクにとっては、従軍慰安婦問題のカリスマですもんね。

>少なくとも「強制売春」は良くないという「価値観」もあったのです。

「強制売春」?
どういう意味でしょう。
日本が無理やり朝鮮半島などで女性を強制連行して売春婦にした、と言うことでしょうか。
それとも、軍が関与した売春所に、騙されたり、強制的に連れてこられたりした女性がいた、と言うことでしょうか。
そりゃ、あったでしょう。
その当時、借金のかたや、騙されて売春婦になったなんて話は、ざらにあったんじゃないですか。
今だってあるんだから。

逆に、「強制売春」が良いっていう価値観は、その当時だってなかったんじゃないかな。
仕方ないとは思っていたでしょうけど。
でも、少なくとも、合法だった売春に関しては、良くない、という価値観よりも良いという価値観のほうが大きかったと思いますよ。
今だって、売春は非合法ながら存続しているんですから。
そう言えば、韓国で数年前、売春婦がデモやってましたね。

日本軍のできるだけ強姦を無くそうという意図からの慰安所の設営に関与したってことでしょう。
他の国は、強姦しまくったり、ドイツのように他国の女性を誘拐し、監禁し、慰安婦にしたのに比べたら、日本の慰安所のなんと、公正なことか。
日本が反省し、謝罪し、補償する、理由はこれっぽっちもありません。
  • posted by makoto 
  • URL 
  • 2011.11/03 16:55分 
  • [Edit]

 

makotpoさん

>・・・それで、反省し、他国に謝罪し、補償する、というのがどうしても理解できません。

以前と違って日本は裕福では無いのですから、他国民への補償よりもも日本人の貧困層の手当てを重視すべきと個人的は思っていますが、左翼の人達の考えは戦争被害者は自国民も他国民も同列だという認識であると理解しています。今後とも議論をお望みなら、支持しなくてもいいと思っていますが、理解は必要と考えます。

私は先の戦争をことさら肯定したり美化する右翼の人たちの主張にも違和感を持っていますが、「いつまでたっても」相手国のいいなりに反省・謝罪・補償を訴える左翼の人達の主張も国民の支持は得られていないと感じています。
  • posted by FK 
  • URL 
  • 2011.11/04 00:25分 
  • [Edit]

 

 中曽根の話がどんどん膨らんでいますな。
 ところで、戦後補償に関する問題で一番真っ当な考えを持っている人物は、私の知る限りでは元外交官の田中均氏だ。田中氏の著書を読むと、彼がどういう考えでもって朝鮮半島の問題などの解決を図ろうとしたのかということがよく解かる。実際に北朝鮮と交渉に当たった人物だけに、共産党より遥かに具体的に現実的に、そして覚悟と誠意を持って問題解決に当たっていたことがうかがえる。
 田中氏の著書や講演などを通じで、彼の考えに接してみることは非常に有益だと思う。
  • posted by コミュニスト 
  • URL 
  • 2011.11/04 09:34分 
  • [Edit]

御指南を!! 

コミュニストさん、田中均氏の推薦できる著書を教えてください。
読んでみたいと思います。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2011.11/04 12:42分 
  • [Edit]

 

管理人様

私の知る限りでは以下3冊です。
『国家と外交』(講談社)
『プロフェッショナルの交渉力』(講談社)
『外交の力』(日本経済新聞出版社)

 私は、田中氏の講演を聴いたこともありますが、講演や著書を通じて一番感じたのは、誠意ある態度で交渉に臨むことによって相手(田中氏の場合は北朝鮮であった)にも誠意ある態度を要求するというのが田中氏が「あるべき」と考える外交スタンスであるということです。
 拉致問題について言えば、田中氏は拉致問題と過去の清算の問題を切り離して考えるのではなく、日朝双方が共に犯した人権侵害として同様に考え、双方の被害者が共に最大限納得のいくかたちでの解決を図っていくことの重要性を説いていました。戦争被害者と拉致事件の被害者の味わった苦しみに何の違いもない。だからこそ日朝両国が共に自国が犯した過ちについて誠実な態度で向き合ってこれを清算し、両国の関係正常化につなげていくことが必要なのだという主旨のことを田中氏は説いています。
 彼は「抑止力」という言葉をよく使います。強硬な日米同盟論者ではありませんが、抑止力として軍事力を持つことは否定していません。ですから日本共産党が彼を高く評価することはないでしょうが、一番現実をよく知って北朝鮮と交渉に当たり、最もベストな問題の解決を模索していたのは間違いなく田中氏なんだと感じました。だけど彼は、そんなことを一言も自慢したりはしない。何もしていないのに、何の成果もないのに、自らが北朝鮮問題の解決に深く関わってきたかのように装っていた安倍晋三や日本共産党とは全然違います。まあ政治家(政治屋)?と外交官では立場や役割が違いますから同列に評価することは間違いなのかもしれませんが。
  • posted by コミュニスト 
  • URL 
  • 2011.11/04 15:18分 
  • [Edit]

参考までに 

http://systemincome.com/main/kakugen/tag/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E5%9D%87

上記アドレスに田中均氏が語った言葉の一部が掲載されています。確かに著書や講演で見聞きした覚えがあります。
  • posted by コミュニスト 
  • URL 
  • 2011.11/04 15:49分 
  • [Edit]

ありがとうございます。 

早速、探してみます。
コメントを読んで、なんか蓮池透さんとも似たような主張のように感じました。

二人が対談するようなことがあってもいいかもしれませんね。

松竹さん、やってくれないかなあ。

蓮池さんの話で、拉致問題は生身の人間が関わっているのだから、領土問題などとはレベルが違う。それにふさわしいスピードをもってほしいと言っていたのが印象的でした。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2011.11/04 17:14分 
  • [Edit]

 

管理人様

私は、ある時から蓮池氏は田中氏のことを理解するようになったんじゃないかなと思っています。具体的に何が契機だったのかは、お会いしたこともないので私には全く分かりませんが、主張が随分と変わりましたもんね。あくまで私の勝手な推測ですが、田中氏の考えは蓮池氏には伝わったんだと思います。
  • posted by コミュニスト 
  • URL 
  • 2011.11/04 21:47分 
  • [Edit]

 

FKさん

>以前と違って日本は裕福では無いのですから、他国民への補償よりもも日本人の貧困層の手当てを重視すべきと個人的は思っています

日本がたとえ世界一裕福な国であっても、他国に保障する必要はまったくないと、考えます。

ただの売春婦(そりゃ、不幸な境遇の女性もいたでしょうが。)であった慰安婦に、なぜ保障する必要があるのでしょう。
今でも、売春婦には不幸な境遇の女性はいくらでもいますよ。

ましてや、韓国とは、日韓基本条約で、
「完全かつ最終的に解決された」となっているのに、なぜ今になって保障する必要があるのでしょう。

「保障すべき」などと言う、人の思考がまったく理解できません。
  • posted by makoto 
  • URL 
  • 2011.11/05 14:34分 
  • [Edit]

 

makotoさん

>「補償すべき」などという人の思考が全く理解できません。

1965年締結の日韓基本条約には『完全かつ最終的に解決された』となっているのは事実ですが、この条約を主導したアメリカを初め、それを以て最終決着と考えていない国や人がいるのも事実です。ウィキの『慰安婦』の引用ですが、

2007年7月30日、アメリカ合衆国議会は「日本政府によって日本軍のために、いまだかつてないほどの残酷さと規模であった20世紀最大の人身売買の1つである」とし、「性奴隷にされた慰安婦とされる女性達への公式な謝罪、歴史的責任、あらゆる異論に対する明確な論破及び将来の世代にわたっての教育をすることを日本政府に要求する」としたアメリカ合衆国下院121号決議を採択した[43]。この採択は、在米韓国人によってアメリカ合衆国各地に慰安婦謝罪決議案採択のための汎対策委員会が設立され、旧日本軍慰安婦謝罪要求決議が可決されるよう韓国系アメリカ人によるアメリカ下院議員へのロビー活動の成果であり、日本政府の不決議へのロビー活動は失敗し多くの禍根を残した[44][45]。この成功を受けて、韓国挺身隊問題対策協議会はヨーロッパやアジア各国で旧日本軍慰安婦謝罪要求決議がなされるよう運動を呼びかけた[44]。9月20日にオーストラリア上院慰安婦問題和解提言決議、11月20日にオランダ下院慰安婦問題謝罪要求決議、11月28日にカナダ下院慰安婦問題謝罪要求決議、12月13日に欧州連合(European Union)の欧州議会本会議[46]、2008年3月11日にフィリピン下院外交委[47]、10月27日に韓国国会は謝罪と賠償、歴史教科書記載などを求める決議採択[48]、11月11日に台湾の立法院(国会)が日本政府による公式謝罪と被害者への賠償を求める決議案を全会一致で採択される[49]など、サンフランシスコ講和条約締結国[50]から次々に日本のみを対象とする決議が出されている。

これらの国や人の思考が理解できない、単に言っているだけでは、他国民はもちろん日本国民の支持さえも得られないのではないかと、個人的には感じます。私は慰安婦の補償には反対ですが・・・。
  • posted by FK 
  • URL 
  • 2011.11/05 21:55分 
  • [Edit]

 

FKさん

いやぁ、世界中に言われまくってますね。
でもこれって、日本政府が毅然とした態度で、否定しないからでしょう。

「従軍慰安婦などと言うのは、軍人相手の売春婦である。
日本は、兵士に強姦を好きなようにさせていたソ連やアメリカのような国とは違うからこそ、慰安所を設けたのだ。
もちろん、すべての女性が希望してなったとは言えないだろう。
中には女衒に騙されたり、親に売られたりした、不幸な者もいるだろう。
だが、その時代、売春婦で不幸でなかった者が果たしてどれだけいるだろうか。
日本の従軍慰安婦には、その不幸でなかった者の割合が、通常の売春婦たちのそれよりも断じて低い。
実際に、慰安婦の中には、大金持ちになった者もいるし、兵士と結婚した者もいる。
ドイツなどは、女性を拉致し、監禁し、慰安婦としていたのに、一切謝罪も補償もしていない。
日本の従軍慰安婦制度は、賞賛こそされ、非難される謂れはない。以上。」

などと、ぶちかましてくれれば良いのですが、日本の政治家には期待できませんね。
  • posted by makoto 
  • URL 
  • 2011.11/06 14:35分 
  • [Edit]

makotoくんへ 

従軍慰安婦について、もう少し勉強した方がいい。
アメリカ軍も、ソ連軍も、中国軍も戦争で性的な欲望を現すのはいっしょ。

それは補給の問題にかかる。
だけど、日本軍は性的欲望を満たす「手段」を本国から補給することは言うに及ばず、食糧そのものすら補給できなかった。

それが一番問題なのではないかな。
そんな気がするよ。

  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2011.11/07 00:20分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ