FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

伊方原発は即時停止せよ!!

きのう我が家でAちゃんと呑んだ。「テレビを見たい」と言ってテレビをつけた。やってい

たのはNHK松山放送局の「四国羅針盤」。きのうは「伊方原発は安全か」。

まず応援のクリックをお願いします!

四国電力の原子力担当者(原子力本部副本部長の柿木一高氏)をスタジオに招いての番組で興味深く見た。
しかし、この担当者の発言は心もたない。
地震動による配管破裂、断裂などをキャスターが指摘しても「国の基準でやっている」と答えるのみ。

あの御用学者の東大教授(岡本某)でさえ、福島原発事故は配管の断裂などが原因かもしれない。そうなると炉心溶融はどの原発でも起きると言っているのに、「津波対策は万全」ではダメだろう。

地震専門家の高知大学の岡村眞教授が「(伊方原発が建っている)中央構造線の揺れは1000ガル」と指摘しているに、伊方原発の耐震基準は半分程度の想定。
やばいよ。伊方原発。

現在、プルサーマルの3号機は点検のために止まっている。
絶対に再開させるべきではないし、老朽機の1号機、2号機も直ちに止めるべきだ。
四国は四国電力のものではない。

番組のコピーを転載する。
----(転載開始)----
東日本大震災以来、不安が広がる原子力発電。四国では全体の約40%をまかなう伊方原発が愛媛県で稼働している。事業主の四国電力は、30年以内に60%の確率で起こるとされる南海地震、そして0.3%と低い確率だが大きな被害をもたらすとされる中央構造線の断層による地震を想定して安全対策をはじめている。地震への備えは十分なのか。四国羅針盤では四国電力の原子力担当責任者をスタジオに招き、その安全性について聞く。----(転載終了)----

たかが電気で、四国を死国にされてはたまらん。

伊方原発は安全か?



☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

 

岡田幹事長のところで原発関連のコメントはボツにされまくっているのですが、彼のような無様な対応を見ると下部構造に部分をぶち壊さない限り原発は延命するのだろうと考えます。
http://a9leather.blog66.fc2.com/blog-entry-269.html

しかし同時に節電のみの代案しか無いのであればマジョリティの獲得には至らないのも確かでしょう。
関西電力と同じく、原発の比重が高い四国ですが、まず西日本で電力を融通させることで、電力を確保できるのか。足りなければ自然エネルギーの普及に何年掛かるのか―もちろんラジカルな見通しで良いのですが―。
それらを提示した上で、数年後(長くて5年以内とか)の廃止を迫っていく以外に、脱原発はできないと思います。

ちなみに自然エネルギーは市町村単位で運営が可能(というか、市町村単位にならざるを得ない)ですから、まず自分達が使うエネルギーをどのように確保するのかを消費者としてではなく生産者として具体的な提案をする時期に来ているように思います。

つーか四万十市の地理的条件なら供給する側になるのでわ?
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2011.05/28 13:57分 
  • [Edit]

そうおもいます。 

うちは四万十川という「大河」を持っているし、森林面積も広大です。

風力にはちと難があるかもしれないけれど、太陽光と合わせればエネルギー供給自治体になることは可能だと思います。

きょう、土佐清水市でも話してきたことですが、「これからは地方の時代へ」と発想を切り替えるべきだと思います。

キンピーさんちではみられなかったでしょうけど、エントリーでふれた番組のあとに高知特番で自然エネルギーをやってました。

なかなかタイムリーだと思いました。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2011.05/28 19:50分 
  • [Edit]

 

>風力にはちと難があるかもしれないけれど

騒音防止法(仕事上、関わりのある法律です)という法律はありますが、低周波を規制する法律は無かったと思います。
ようするに国会の怠慢ですね。
しかしながら、音波という波であるわけですから、距離と地形によって波の影響は減退しますので、せいぜい2kmも離れていれば問題無いと思います。
問題が生じてしまったのは、先にも言ったように国会の怠慢であって、回避できる問題です。

つーか、波はドーム上に広がりますから、水力発電所は高台に建てて居住地域との間に障害物を置けば、そんなに離れなれていなくても大丈夫でしょうけど。
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2011.05/28 22:30分 
  • [Edit]

 

私は科学者でもないですけど、今のあのでっかいプロペラ以外にも、ドーム型の小型化したものも可能だと思うんですが。これをきっかけに本腰し入れれば、自然エネルギーも可能性がどんどん広がりますよね。
  • posted by ヒロユキ 
  • URL 
  • 2011.05/29 22:12分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

笑えんオヤジギャグ Σ(O_O;) : ~玄海原発は『限界』 専門家指摘『廃炉に』~

ここのところtwitterのツイートばっかりでしたが、昨日なにげに携帯いじっていたら、「玄海原発は『限界』」と笑えんオヤジギャグ的な見出しのニュースが。 先ほどtwitterでも紹介したがですが、引用だけではそのうち消えてしまうけんと思い、ここに貼り付けていつでも...

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ