FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

映画を観る権利を奪うな!

あるところで、映画「靖国 YASUKUNI」について「みんな現物を観ずにイ

メージだけで反応しているのではないか」という話題になった。右も左もイメージ先行だ。

まず応援のクリックをお願いします!

そういえば、当ブロガーも映画の中身は別として、この映画が自民党議員や右翼団体から攻撃をうけているということに激しく反応した。
映画の中身については知らない。

これは推測だが、ウヨクの人たちも、中国人が靖国神社を撮った、日本人の心と言われる日本刀を中国人が題材にしたということに条件反射的に反応しているのではあるまいか。

とにかく観ないことにはお話にならない。

そもそもこの映画が話題になったのは、昨年12月に「週刊新潮」(12月20日号)が「反日映画靖国は『日本の助成金』750万円で作られた」と報道したことからだった。

それに触発された自民党の稲田朋美衆議院議員が事前上映させ、有村治子参議院議員が国会でとりあげ刀鍛冶に連絡をとった(2008年3月)。

こうしたところから騒動になっているのだが、ほとんどの人はこの映画を観る権利を奪われている。
特に高知県に住むわれわれは、その権利を行使することは当分できそうもない。

「刀鍛冶に配慮して」「肖像権」云々によって、それが合理化されているようだが、それは本筋からははずれた問題である。
監督と刀鍛冶夫妻の言い分についての検証はあとで試みたいが、「週刊新潮」が騒ぎ出すまでは、少なくとも二人の国会議員が騒ぎ出すまでは2人の関係はおおむね良好だったという事実だけは確認できる。
それはとりもなおさず政治的圧力が加わっていることを証明している。

この映画はナレーションを排しているという。
まさに観る人が判断することを任されている映画である。
この映画を観た人は「この映画のどこが反日なのか、理解に苦しむ」といっていた人もいた。

それを奪おうとする「いまの日本」という時代に、いまこそ一人ひとりが立ち上がるべきではないか。

この問題で各界のコメントが出されているが、日本シナリオ協会のコメントは、「いま」という時代を最も告発しているものだと思った。

------(引用開始)-----
映画「靖国 YASUKUNI 」の上映中止を煽動し、あるいは上映予定を撤回、逃避した全ての勢力に強く抗議すると同時に、この状況を黙認・傍観する全ての人々を憎悪する。

映画を公に発表する場を強圧的に奪うことは我々表現者のみならず、国民一人ひとりの生活をも窒息、萎縮させてしまう憂慮すべき事態を招くに違いない。

我々はこれからも、数年来この国を覆い続けるきな臭い不穏な時代の空気に抗って行く所存である。
------(引用終了)-----

当ブログもきな臭い不穏な時代の空気に抗っていきたいと思う。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

時代を生きる! 

不謹慎な話しだが、誤解を恐れずに言わせてもらえば風雲急を告げるキナ臭い時代に自分が今遭遇していることを感謝している。国民生活や自分自身の窮状を考えれば、何を呑気なことを言ってと言われるが幕末回天以来の大地殻変動に遭遇している。この地殻変動の推進力となるか傍観者になるのかが、今一人一人の日本人に問われている。奇しくも日本共産党の志位委員長は自然の夜明けは寝てても来るが、日本の夜明けは寝てては来ないと言っていた。戦前我々の諸先輩方は丸腰で狂暴な弾圧者と対峙しなければならなかったが、現代の我々には十分な武器がある。その武器を屈指してきな臭い勢力を追い詰めよう。
  • posted by ダルマパパ 
  • URL 
  • 2008.04/14 16:49分 
  • [Edit]

 

>「刀鍛冶に配慮して」「肖像権」云々によって、それが合理化されているようだが、それは本筋からははずれた問題である。<
表現の自由の侵害と言う方が本質からはなれているのではないでしょうか。両議員ともこの映画にたいして行われた助成金や刀匠に対する人権侵害を問題にされているのですが。もともと助成金を受け取ることなく、刀匠をだまして出演さすことなく、靖国神社の撮影許可を文句言われることのないようにしておけばよかったのではないですか。
  • posted by 良識の星 
  • URL 
  • 2008.04/15 17:03分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小百合さん効果? 『母べえ』四万十上映会に長蛇の列

 一昨日(13日)、市内の文化センターで『四万十シネマの会』主催の       『母べえ』 上映会があり、紅星も午前の部で何とか観て...

「靖国」派がめざす国家像とは?-「日本会議国会議員懇談会」に見るー

「靖国」派がめざす国家像とは? 日本会議議連 「新憲法大綱案」にみる --------------------------------------------------------------------------------  九条改定による「海外で戦争をする国」づくりだけでなく、国民の心や市民生活まで「靖国」派の価値観で支配...

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ