FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

新自由主義を粉砕せよ!

天皇が誕生日にあたっての記者会見の模様がポラリスさんところに載っていた。格差社会の広がり

や年金をめぐる問題でごく当たり前の懸念と希望をのべていると思う。

まず応援のクリックをお願いします!

それだけ日本の現状は憂うべき状態にあるということだ。
その原因は言うまでも無く、コイズミ=竹中の新自由主義路線の結果である。

その一つが「官から民へ」というスローガンに象徴される。
しかし、日本の公務員数は国際的に見ても少ない
裁判官の数も異常に少ないことについてはふれたが、公務員も人口千人当たり80人程度が普通であるのに日本は42.2人でその半分しかいない。
ところが、「その数を減らせ」とやってきたのだから、その血迷いぶりは異常である。

そもそも資本主義は、利潤追求がその運動の第一義的動機である。
環境や存続可能な社会のなどは視野の外にある。
そのむき出しの形態が19世紀のヨーロッパであり、マルクスやエンゲルスがその著作のなかで告発しているとおりである。

それに対して労働者の側のたたかい、国民運動のひろりのもとで労働諸法制などが整えられ、19世紀から20世紀にかけて無制限な資本主義の暴走にたいして社会的制約がかけられてきた。

それを逆行させようとしているのが、新自由主義路線でありそのイデオロギー攻撃であった。
しかも、日本の場合はヨーロッパとくらべて、労働運動そのものの歴史が浅い。
その攻勢は労働者そのものを直撃し、賃金所得が主な再配分元となっている勤労市民層を直撃した。
おなじ新自由主義路線のもとでも、天皇が懸念を表明しているように深刻な影響を日本がうけてきたのは当然のことと言える。

ここいらで新自由主義路線と訣別し、資本を社会的な規制のもとにおく必要がより高まっているといえるだろう。
社会保障をめぐる財源論で、この間に引き下げすぎた法人税を元に戻すことなど真っ先にとりくまなければならないことだ。

だが多くの国民は、この対話にあるように依然として体制側のイデオロギー攻撃の支配のもとにある。
体制側のイデオロギー攻撃は、国民の中に人為的な「敵」をつくりだし互いに攻撃させて本来の敵を見失わさせることである。

それから解き放つのは、草の根レベルでの対話とたたかいである。
粘り強さが求められるが、それは可能である。
新自由主義路線にたいする総反撃を呼びかける。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

福田自公亡国政権打倒! 

1980年代の赤旗一面見出しは、これに間違いない!時代の流れで、最近の赤旗一面はだいぶソフトになってしまった。それはそれでいいのだが、往年の日本共産党支持者の小生には多少物足りなさを感じる。だから土佐高知さんのブログで叫ぶ!新自由主義打倒!福田自民、公明反動内閣に正義の鉄槌を!アメリカ帝国主義打倒!
  • posted by ダルマパパ 
  • URL 
  • 2007.12/27 06:33分 
  • [Edit]

 

全てを自由化したらどうなるか、
富めるものの一人勝ちになるのは明白なのに。
わかっていながらやってる人は罪が深いですよ。
  • posted by はまちゃん 
  • URL 
  • 2008.01/05 13:08分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ゲバラのような人間に」

(「カストロ・人生と革命を語る」というBS1の番組の第一回目「歴史は私に無罪を宣告するだろう」に続いて2回目を書きます。この回はカストロの盟友ゲバラのことです。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ