土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

キャラバン・いの町を行く


原発をなくす高知県民連絡会が、昨年9月から取組んでいる「伊方原発を停めるための第全県キャラバン」。
きのうは吾川郡いの町に入った。
ここは伊野町、吾北村、本川村が2004年に合併して出来た町である。

まず、いの町役場前に集合。
3名の町議さんが待っていてくれた。
ここで第一声をあげてキャラバンをスタートさせた。

先導をつとめる議員さんが、選挙並の細かなコース割でいのの街並みを駆け抜ける。
KIMG1593.jpg
KIMG1595.jpg
KIMG1596.jpg

旧伊野町での遊説を終わると、一路、旧本川村へ。
ここは愛媛県との境にあるところで、寒風山トンネルを抜けると西条市だ。
山なみには積雪が残る。
小学校、中学校がある長沢で演説とビラ配り。
ここの中学校は全寮制だそうで、中学生の住んでいる住宅棟があり、そこにもビラ入れをした。

そのあと吾北村へもどり遊説。
最後は天王の量販店前で演説。
ここでは多くの人が待ってくれていた。

そのあと、公民館に移り学習講演会。
18人が集まってくれた。

KIMG1600.jpg

ここは5月に町議選挙があるところ。
何としても原発反対派議員で過半数を握り、伊方原発再稼働中止を求める意見書を採択させたいと、意気高い交流となった。
【CM】
ぜひ、買ってください。
直接の注文はメールフォームからお願いします。



☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ


「西の豊中、東の豊洲」の闇を暴け


こんなことがあっていいのか。ずぶずぶの闇が広がっている。
東の豊洲はついに都議会に百条委員会が設置されるのが決まり、闇の解明に向けて大きな一歩が踏みだされた。

そのあとを追うかのように、西の豊中こと「森友学園」の闇が浮かび上がってきた。
安倍晋三首相夫人の明恵さんを名誉校長にいただく、学校法人が国有地を格安で払い下げてもらっていた事件である。

財務省は「適正な価格で売った」とするが、報道などで明らかになっているとおり異常な低価格で払い下げた疑惑がもたれている。

豊洲は石原慎太郎元都知事が深く関わっている事件だが、豊中は安倍晋三首相夫婦そのものが深く関わっている疑惑がもたれている事件である。

都民・国民の財産を食い物にした事件。
こんな不正を許してはならない。
都議会でも国会でも徹底追及して欲しい。

自民党、公明党、維新は徹底究明を妨害することなく、真相究明に協力すべきだ。

しかし、この情けない2つの事件。
司馬遼太郎氏が生きていたら、どんな発言をするか興味が沸く。

【CM】
ぜひ、買ってください。
直接の注文はメールフォームからお願いします。



☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ


皇室典範改正私案


天皇の退位について、皇室典範をいじるのはどーたら、こーたらいっている方々もいるが、簡単なことではないだろうか。

皇室典範は全部で37条。
皇位継承に関する部分は、次のとおりである。

----(引用開始)-----
第一条 皇位は、皇統に属する男系の男子が、これを継承する。
第二条 皇位は、左の順序により、皇族に、これを伝える。
一  皇長子
二  皇長孫
三  その他の皇長子の子孫
四  皇次子及びその子孫
五  その他の皇子孫
六  皇兄弟及びその子孫
七  皇伯叔父及びその子孫
○2 前項各号の皇族がないときは、皇位は、それ以上で、最近親の系統の皇族に、これを伝える。
○3 前二項の場合においては、長系を先にし、同等内では、長を先にする。
第三条  皇嗣に、精神若しくは身体の不治の重患があり、又は重大な事故があるときは、皇室会議の議により、前条に定める順序に従つて、皇位継承の順序を変えることができる。
第四条 天皇が崩じたときは、皇嗣が、直ちに即位する。
----(引用終了)-----

男系についても意見はあるが、こんかいの天皇の意思を尊重するなら、第四条の改正でいいのではないだろうか。

つまり、「天皇が崩じたときは、皇嗣が、直ちに即位する」を「天皇が崩じたとき、もしくは退位したときは、皇嗣が、直ちに即位する。天皇の退位は天皇の意思と皇室会議の議により認めることができる」ではいかがか。

そんなに簡単にいかないのかなあ。

【CM】
ぜひ、買ってください。
直接の注文はメールフォームからお願いします。



☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ


前衛3月号が面白い


前衛3月号が面白い。
日本共産党の第27回党大会であいさつした、3野党と一会派の代表が手記を寄せている。

民進党の安住さんは、いまの政治状況が政治体制になってしまったら民主主義は機能しなくなる、そこに共産党とのあいだでは主義主張の違いはあるが、それを認めあって歩み寄るところは歩み寄って野党共闘を実現しなければならない必要性があるし、道理があると語っている。

自由党の小沢さんは、安倍首相は政治について根本から間違っている、政治の基本は仁徳天皇のように夕餉に民の竈から煙があがっていないのは食べるにも困っているからだとして、租税を免除して安定をはかることだが、安倍首相にはそれがない、小選挙区制には反対もあったが政権交代しやすい制度、野党が一本化したら、圧勝できるとさえ思うと語っている。

社民党の吉田さんは、一度は辛酸をなめた安倍首相と自民党は、失敗から学びしたたかな政権運営をしている、野党も民主党政権の失敗から学んで、自公政権を打ち破って政権交代を実現させたプロセスを整理し、いかに進化と深化をさせるか、それが野党共闘に問われていると語っている。

沖縄の風の糸数さんは、政党はちがっても与党には議席を絶対に渡さないというたたかいを構築しなければならない、そのために安倍政権のパフォーマンスに負けない広報力と、米粒を拾うような丁寧な票集めを日常的にねばり強くやっていくことが絶対に必要だと語っている。

それぞれに味がある手記。
ぜひとも多くの人たちに読んで欲しいと思う。

【CM】
ぜひ、買ってください。
直接の注文はメールフォームからお願いします。



☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ


野中兼山と朱子学


安倍首相が野中兼山の「はまぐり」の逸話を出して失笑を買った。
このお話は、外遊から帰った兼山が、船いっぱいのハマグリを待っている人たちの前で海に放流した。
それをみた土佐の人たちは、せっかくハマグリが食べられるのにと期待していたことを裏切られて兼山をなじった。
それに対して兼山は、ハマグリは一度食べたら終わりだが、放流したハマグリは繁殖してみなの食卓に毎年のぼるだろうと諭したという話(うろ覚えだがだいたいこんな感じ)。
この野中兼山。
土佐山内家の家老で数々の改革を行ったが、それで反対派からウラミを買い、藩主交代のクーデターで失脚。
家族は男系が絶えるまで宿毛に幽閉された。
男系が絶えて幽閉を解かれたとき、娘の婉は城下に移り、女医をしながら父や一家の菩提を弔った。
香美市にある「お婉堂」がそれである。
と、これは大原富枝さんの受け売り。

ところで兼山が心酔したのは朱子学(南学)。
司馬遼太郎「この国のかたち」によると、朱子学は中国王朝のなかで最も不幸な宋の時代に成立した思想で、極端に善悪、名分にこだわるという。

それが幕末の尊皇攘夷思想、はては昭和維新思想につながるのだが、様々な土木事業を起こして、産業を育てた合理主義者兼山とはそぐわない。

不勉強なのでよくわからないが、野中兼山には安倍首相とは別の意味で興味をひかれている。

【CM】
ぜひ、買ってください。
直接の注文はメールフォームからお願いします。



☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ


尊王心と日本共産党


天皇が生前退位の意向を示してから、政治の側がどうするかが問われている。
政府は有識者会議をたちあげて議論してきたが、一代かぎり退位を認める特別立法で乗り切る方向が強まっている。

しかし、天皇が求めている方向とは乖離しているのではなかろうか。
天皇があの会見であきらかにした気持ちのキモは、憲法のもとでの天皇制(象徴天皇制)を持続させるためにはどうすればいいかという問題提起であって、自分一代の退位ではない。
その点で有識者会議の議論は、天皇の気持ちを矮小化している。

それに対して、天皇制とは最も対極にある存在と思われがちな共産党の議論方向こそ、天皇の気持ちにもっとも寄り添っているのではあるまいか。

日本共産党は10日に検討会をひらいた。
「しんぶん赤旗」から引用する。
----(引用開始)----
検討会後、小池氏が記者会見し、「活発な議論が行われた」と報告。「天皇の退位については、政治の責任で真剣な対応が必要だ。一人の人がどんなに高齢になっても仕事を続けなければならないという今のあり方を、個人の尊厳という憲法の根本精神に照らして見直すべきだ」と述べました。

その上で「高齢というのは、一人の方に限った問題ではないので、一代にとどまらないルールをつくる必要があり、皇室典範の改正で臨むのが筋だ」と指摘。天皇の地位は「国民の総意に基づく」と規定した憲法1条に触れ「結論ありきの有識者会議の論点整理を前提にするのでなく、各党・各会派が国民の総意に基づいてオープンな形で、自由に冷静に議論していくことだ」と述べました。
----(引用終了)----

この記事をFBで紹介したら、知人から「共産党のほうが現政権より尊皇心があるよう思われても仕方ない」とのコメントをいただいた。

天皇ご一家もふくめて人間を大切にする共産主義の原点に立てば、当然の帰結だが不思議にみえることかもしれない。

【CM】
ぜひ、買ってください。
直接の注文はメールフォームからお願いします。



☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ


臣・安倍晋三、皇帝の元へ


安倍晋三首相が米国へ朝貢外交に出発した。
日本の正規雇用は減らしておいて米国の雇用を増やすことや、二国間協議に閣僚級協議を提案するなど、米国奉仕のカタログのオンパレードだ。

向こうではゴルフをやるそうだが、トランプ皇帝に媚を売る「臣・安倍晋三」の面目躍如だ。
こんなトップを一日も早く引きずりおろさなければ、日本は取り返しのつかないことになる。

司馬遼太郎「この国のかたち」を読んでいるが、彼が生きておられたらいまの日本をどう描くだろう?
興味がわく。

【CM】
ぜひ、買ってください。
直接の注文はメールフォームからお願いします。



☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ


稲田朋美大臣を罷免せよ!


自衛隊の日報、モーニングレポートについて続ける。
国会で稲田朋美防衛大臣は、それを見ていないと答弁した。

民進党・小山衆院議員:「モーニングレポートや日報、これは一次情報、ご覧になったか、ならなかったのか」
稲田防衛大臣:「今、お尋ねのモーニングレポート、現地の派遣部隊が作成をしていた、ご指摘の日報そのものについて(当時)見たということではない」
民進党・小山衆院議員:「びっくりするものだ」

にも関わらず、
稲田大臣はこれまで「戦闘行為はなかった」と説明していた。
あきれた話だ。
大臣は現地派兵の部隊のリアルな報告に目を通さず、国会で口から出まかせを言っていたのだ。
無責任もはなはだしい。

しかも「事実行為としての殺傷行為はあったが、憲法9条上の問題になる言葉は使うべきではないことから、武力衝突という言葉を使っている」とも答弁している。

こんな無責任な防衛大臣は即刻罷免すべきだ。
それが自衛隊員のためでもあり、日本のためでもある。

【CM】
ぜひ、買ってください。
直接の注文はメールフォームからお願いします。



☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ


自衛隊の関東軍化を許すな!


文民統制は効いているのだろうか?
昨年12月には「既に廃棄している」とされた、南スーダンでのPKOの陸上自衛隊派遣部隊の日報が統合幕僚監部が保管していたと明らかにした問題。
「廃棄している」こと自体が大問題だったが、それが「あった」というのだから、自衛隊の情報管理はどうなっているだろうか。

しかもその日報は10年前のものではなく、昨年7月7~12日の活動日報である。
この時期には首都ジュバで政府軍と前副大統領派の武力衝突があったころである。

明らかにされた日報には、首都ジュバの自衛隊宿営地周辺での戦闘の発生などが記され、情勢の悪化によっては国連の活動停止によるPKO撤退の可能性なども指摘されている重大な情報。
それを隠蔽していたのだ。

思い起こされるのは、関東軍が引き起こした満州事変のことだ。
自分たちが鉄道爆破しておきながら、「張学良軍の仕業」として満州を占領した。
日本壊滅の出発点となった事件だが、それが国民に明らかにされたのは戦後になってから。

それらの反省から自衛隊は文民統制を厳格にすることを基本としたはずである。
こんどのことは安倍内閣のもとで、文民統制が機能しなくなり始めていることを示したと言える。
自衛隊を第二の関東軍にさせてはならない。

【CM】
ぜひ、買ってください。
直接の注文はメールフォームからお願いします。



☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ


福島原発格納容器内のいま


2日、東京電力は事故を起こした福島第一原発2号機内部の空間放射線料は、推定で530シーベルト/hだと発表した。
これは人間が数十秒で死ぬレベル。

あわせて発表された画像では、圧力容器下の作業足場が高熱で溶けて陥没していることがわかる。
メルトダウンを起こした核燃料は、そこからさらに下に落ちていることがうかがえる。

高い放射線はロボットにも悪影響を与えるレベル。
核燃料の取り出し作業のメドは立たない。

いまなお放射能汚染水は海洋に垂れ流され続けている。
10万人を越える人たちが避難を強いられている。

これのどこが「アンダーコントロール」なのだろう?
原発路線に訣別する運動をさらに広げなければならない。

【CM】
ぜひ、買ってください。
直接の注文はメールフォームからお願いします。



☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ


トランプ大統領へ朝貢外交


まさに売国政権だな。
安倍政権は、日米首脳会談で日本国民の年金を当て込んだ「米の雇用70万人創出」を、トランプ米大統領に提案するという。

朝日新聞が報じた。
-----(引用開始)-----
トランプ米大統領が重視するインフラへの投資などで4500億ドル(約51兆円)の市場を創出し、70万人の雇用を生み出すとしている。日米間の貿易不均衡を批判するトランプ氏に10日の会談で示して理解を得たい考えだが、日本の公的年金資産の活用をあて込むなど異例の手法だ。
-----(引用終了)-----

投資の柱は五本。
①米国でのインフラ投資(約17兆円)
②世界のインフラ投資で連携(約22兆円)
民間航空機の共同開発、原発の共同売り込み、アジアのインフラ需要の取り込み
③ロボットと人工知能(AI)の連携(約6兆円)
④サイバー・宇宙空間での協力(約6兆円)
⑤雇用や技術を守る政策連携
これらを投資して、米国のための雇用を70万人作り出すんだという。
異常な朝貢外交だ。

この分では二国間協議でもはてしなき妥協、防衛問題でも歯止めなき増額になることだろう。
一国も早く退陣させなければ、日本国民の財産は米国に売り渡されてしまう。

【CM】
ぜひ、買ってください。
直接の注文はメールフォームからお願いします。



☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ


警察が秘密裏にGPS捜査


きょうの毎日新聞トップ。
警視庁が2006年にGPS捜査を全国の警察に秘密裏に指示、容疑者に報せないことはもちろん捜査書類にも記録しないよう求めていたことを報道している。

こんな違法捜査をしながら、それをかくすよう指示するなど悪質。
これらも警察の体質を示すものとして記憶されていい。

日本の警察は、本質において戦前の特高警察を引き継いでいるのではないか。
権力の暴走を許してはならない。

【CM】
ぜひ、買ってください。
直接の注文はメールフォームからお願いします。



☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ


一般市民のYさんが逮捕された件⑥


翌日27日の午後4時ごろ、山本隆次さんは釈放された。
「(一時停止違反の)証拠隠滅の恐れがなくなったから」だという。
だけど、中村警察署は一時停止違反の青キップも、反則金納付書もくれなかったという。

いまのところ一時停止違反は、本人に対して反則金の支払いも求めず、検察にもあげるまでにいたっていない。
小生は警察は一時停止違反は立件しないのではないかと憶測している。
山本さんに反則金を求めたり送検したりしたら、「不当逮捕」が俎上にのるからこのまま「もみ消してしまおう」と思っているのではなかろうか。
だって2人の警察官が切った青キップは、破いてしまえば証拠は残らない…。

しかし、不当な理由で25時間も自由を拘束された、山本隆次さんはどうなるのだろう。

引用をつづける。
-----(引用開始)-----
釈放されてから再度、現場を見に行きました。、5分間ほど車の通行をみてると5台が俺のように国道56号線へと左折しましたが、その5台の内訳は
3台はローソンの駐車場のど真中を横断して左折。
残りの2台は駐車場のはしの軽自動車がギリギリ通れる細道を左折。
俺と同じように大通りを、クソ真面目に左折した車はゼロだ。

たぶん地元の人はいつも警察が歩道に駐車して、一時停止の取締りを行うため自衛のため、こんな気が引ける駐車場横断法を習慣つけて運転してるのだろう。
(俺もこれからはこちらのコースで習慣つけよう。ローソン様ごめんなさいꆰ)
その点、月に1度くらいしか通らない私のような田舎の人間には、ローソン大駐車場を通るのは気が引け、おまけに軽自動車がやっとの細道にはまず普通の方は気がつかないので、クソまじめにより安全な大通りを通ってしまい、猟師の罠にかかった獲物みたいに、まんまと警官たちに捕まってしまう。
あの点取り虫の嘘つき警官(完全に歩道の上にパトカーで止まって監視した)も猟師の気分だったのじゃないかな。

俺も狩猟免許を取り、猟友会に参加していろいろ教えてもらい、畑に悪さをする鹿やイノシシを捕まえようと、罠を30個ほど手に入れて半年ほどがんばった事があるけど、1匹も捕まえられず諦めました。

警官たちがこんな違法駐車までして、俺を逮捕してしまった大きな原因は、一時停止違反を捕まえるノルマ(違反車両を捕まえる目標数)があること。

サラリーマンにノルマを与えれば、それを目標に実行し仲間との勝敗がはっきりわかり、売り上げを伸ばして会社を儲からせるが、警官にノルマがあっては簡単に早く捕まえられる場所にじっと待機し、罠にかかった善良な市民に切符を切って成績を稼ぐのは当たり前の行為であり猟をした俺にはよくわかる。
だからこれらの点数稼ぎの嘘つき警官を責めるのは酷というもの。

俺がその警官ならたとえ捕まえても悪質じゃないからとその人は放免するよ。
そんなノルマなんて最初から無視するような性格だからたとえ無用な標識でも
「ここに標識があるので、次回から注意してください」とは注意する。
しかしこういうことをする警察官が本来のやるべき仕事じゃないでしょうか。
-----(引用終了)-----
そうだ。
警察官は本来の職務に戻るべきだ。

最後に小生はこれを読んでいる方々に強く訴えたい。
警察はいまでさえ道路交通法をタテに、軽微な理由でも一般市民の逮捕を連発しているのだ。
もしも、共謀罪の取締りを彼らに与えたらどうなるか。
治安維持法が復活するといってもよいだろう。
共謀罪(テロ等準備罪)の国会提出を阻止するために、時期を失せず行動を起こそうではないか(おわり)。
【CM】
ぜひ、買ってください。
直接の注文はメールフォームからお願いします。



☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ


一般市民のYさんが逮捕された件⑤


一晩泊まった山本隆次さんは、翌日の取調べでパトカーの2人の警察官がウソを言っていることを知った。
パトカーは止まっていたのに、2人の警察官はパトカーで警邏中に一時停止しなかった山本さんの車を目視、Uターンして停車を求めたのだという。

これは裁判になれば争点になる。

それはさておき、翌日、山本さんを取り調べた宮村という名前の警察官の証言である。
「一時停止で逮捕までされる人っているのか、私は聞いたことがないけど?」との質問に、宮村という警察官はいとも簡単に「ああ居ますよ」と答えているのだ。

なんと中村警察署では、「一時停止即逮捕」を乱発しているというのだからオッドロキ(^o^)。
しかし、すごい警察署である。

引用をつづける。
-----(引用開始)-----
しばらくすると洗面の合図があり、扉の鍵が開けられ歯磨きして洗面。
時間がまったく分からないというのも、逆に時間に縛られず非常に気楽なところがある。言われたら動いたら良いのだからそれまでは完全に自分の時間だ。

朝飯の弁当とお茶が鉄格子の金網引き戸に入れられ、看守も交代になった。前日よりも若くてハキハキしていて、ずいぶん親身な感じの好青年だ。
お茶を追加注文したら急いで持ってきてくれ、俺が「認知症にならないために水を毎日1500cc飲んでる」と言うと「お茶なら一杯飲んでください、飲みたいときには何時でも呼んで下さい」と言う。看守としての仕事に対する姿勢もいいし、その品格も良し。前日の担当さん看守とは雲泥の差。若看守と呼ぼう。しかし担当さん看守のような先輩に指導され、劣化するのは時間の問題。

新聞を隅々まで読んでると若看守の呼び出しで、取調べのため拘置所から警察署に移動。このときにも両手を広げて身体検査(パンツ1枚にはせずに服の上から)を念入りにし手錠をして腰紐をつけられ看守から警察官に引き渡される。
ここまで手錠や腰紐なんて必要とは思えないし、時間と人件費の無駄使いだ。

今日の取調べる警察官は若く30代くらいの宮村という名前だった。
昨日の定年マジカの取調官は名前さえ名乗らなかったんじゃないかな。
一応、寝ながら考えたように俺のほうから
「よく考えてみると、止まったと言うのは言い過ぎで、覚えてないのが正確」
としゃべった。

「一時停止で逮捕までされる人っているのか、私は聞いたことがないけど?」
「ああ居ますよ」
現在の中村警察署では微罪でも、気に入らない少し反抗的な奴だと警察官が判断すれば適当に逮捕するというのが常態化してるのかな。俺には信じられん!
この取調官は俺の主張や記憶を正確に聞き、そのとおりに筆記してしてくれた。

そのときに初めて知ったのだが、俺を逮捕した若いチンピラみたいな歩道に止まってたパトカーの警察官2名の主張は
「たまたま、56号線の乾仏壇店の前を通りかかった時に、たまたま俺の車が出てくるのに会い、一時停止をしてないのでUターンして捕まえ、サインをしないと主張するので、証拠隠滅の恐れがあり現行犯として逮捕した」

そもそもパトカーが歩道に止めてあったので不思議に思い、俺の注意がそちらに行ったのが、一時停止標識を俺が見逃した(ミス)ことの最大の原因だ。

それを2人で口裏をあわせてパトカーの歩道駐車をあたかも走っていたかのように証言して、その責任を逃れるとは取り締まるべき警官にあるまじきことだ。
でも取調官宮村氏には正面から文句が言えずに「俺には止めてるのが見えたけど…」と証拠写真もないし、小さな声だがハッキリ言いました。
-----(引用終了)-----

山本さんによると、止まっていたパトカーは赤色灯もつけず、サイレンも鳴らしていなかったという(つづく)。
【CM】
ぜひ、買ってください。
直接の注文はメールフォームからお願いします。



☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ


一般市民のYさんが逮捕された件④


山本隆次さんは熊本県出身。
本人は「肥後もっこす」を自認し、今回の事件までの警察に対するイメージは「あさま山荘事件」でがんばった警察官たち。
ごくごくフツーの市民である。

それがこの経験でガラッと変った。
以下、引用する。
-----(引用開始)-----
逮捕された時に現金はポケットに小銭900円ほどあったけど、財布は車の中。
この貴重な体験を忘れないうちに書こうと思い、例の担当さん看守に900円の中から「帳面と鉛筆を買いたいのですが」と頼んだが
「買い物は週に2回だけ、月曜と木曜であり3日先にしか出来ない」
と断られました。

車の中に手帳も鉛筆も財布もすべて置いて取り出せない哀れな籠の鳥になっているのだから、拘置所が鉛筆とメモ用紙くらい支給しても良いと思う。これでは記憶力の落ちてきた今の俺にはせっかくのこの貴重な体験を正確に残すことも出来ずほんとうに残念。

それと弟の電話番号を警察に言ってたのに、俺が釈放されて帰るまで俺の逮捕を知らず、俺の話を聞き「一時停止違反で逮捕!!!」と弟は驚いてました。
結局、家族には丸1日以上(15時頃拘束され、翌日の16時ころ釈放)も連絡不可能の神隠し状態が私にはあったわけだ。

昔は「神隠し」というのがチョクチョクあったというけど、なんかの疑いで、お役人に捕まって、無実の罪でもサインすれば鞭打ちの上に島流しになり家族に知らせが行くけど俺みたいにサインをしない「肥後モッコス」タイプの人間は拷問のとき運悪く死亡、で誰にも知られなかったというのもあるのかも。

国選のT弁護士さんの話だと、逮捕されてのケースだと、警察、検察、裁判所というお役人様の間を回されて最悪のケースだと10日以上も家に帰れなくなる事もあるけど、このケースは「違法逮捕の可能性もある」と言われました。
また年末は10日ほど郷里の東京に帰る予定だというから、俺は運が良い方か。
弁護士さんが来てくれなければ、最悪のケースにそのまま嵌まってたかも。

しかしこんな警察の対応じゃ、俺には愛犬が2匹いるけど5年前だと弟はいないし、家にはだれも訪ねてこないし、人間でさえまったく水を飲まないと3日くらいでも死ぬというから、愛犬2匹は10日で完全に死亡。たかが一時停止違反で愛犬が死亡する危険があるとは本当にびっくりした。
いまの警察の世界は、俺のいままでの常識をはるかに超へてる別世界だ。

弁護士さんが帰り、独房にもどると例の担当さん看守から布団を10mくらい離れた倉庫から運び入れるようにいわれ、上下のフトンとそれらのカバー、枕(これはカバーなし)を独房に入れる。また眠る方向まで指定される。方向まで指定するなんて、囚人みたいになった人間を檻の外部から見るだけで簡単に管理する必要上からかと思ったが、黙って従う。こんなことで揉めたくない。
しかし本当に威張ってる担当さん看守だ、俺より少し年下の筈だが、年長者にたいする態度がまったくなってない!

俺は元フトン屋のどら息子だから、上下のフトンをカバーに入れるのは簡単だったけどまったく要領を知らないド素人さんなら一苦労してるだろう。
カバーはシーツに変更したほうが囚人(?)にとっては早いし良いと思う。

しばらくすると独房から出て歯を磨く、歯ブラシは安物。歯を磨いただけなのにステンレス流し台の掃除まで命じられたので素手で拭いて掃除をする。タオルもきちんと端を揃えさせるように命じられ再度下げさせられた。どこまで形ばかりの四角四面で杓子定規なのか…

フトンに入りしばらくすると消灯。しかしなかなか怒りと憎しみで眠れず。
実際に停車した記憶もアヤフヤなのに「車を止めた」と断言するのは、俺には苦痛だし記憶がアヤフヤだと訂正しようかと思いながら眠ってしまいました。

翌朝、早めに(朝の6時頃か)目が覚めフトンを畳んだ時あの担当さん看守に
「コラ、静かにしろ!」
フトンを畳む音くらいで、静かにしろと言われたのは生まれて初めてだが
「はい。すみませんでした」
とおとなしく言って、後はトイレに行き大きいほうをしてから座禅の真似事。

私は四国遍路を3度やり、ヨガや座禅、断食をよくやってるので、精神面ではちっともこの何もしない時間を苦痛と思わないけども、これらをした事のない人達だとこの「何もしない沈黙の空間と時間」は精神的に辛いのじゃないかな
-----(引用終了)-----

山本さんの代用監獄での生活はつづく(つづく)。
【CM】
ぜひ、買ってください。
直接の注文はメールフォームからお願いします。



☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ


一般市民のYさんが逮捕された件③


山本隆次さんはこうして一晩、中村警察署に「泊まって」いくことになるのだが、ここの経験も一般市民にはなかなか味わえないもの。

山本さんは「拘置所」と書いているが、正確には中村警察署内にある「留置所」に「泊められた」のである。

この留置所は悪名高い「代用監獄」で、警察の思いのままの人権侵害が可能なところ。
実際に山本さんも酷い人権侵害を強いられている。

以下、引用する。
-----(引用開始)-----
ここの弁当は旨かったが、取調官2人の前で1人で食べるのはどうも…

食後も、30分ほど取調べを受け再度、手錠と腰縄を付けられて拘置所へ。
拘置所の職員と警察の職員とは別組織のようで、拘置所の看守に引き渡される。

「名前は…」
捕まってから4回目位の同じ質問で、そこに書いてあることだし判ってること
「しゃべりたくない、協力したくない」
「これは協力じゃない。ただの手続だ!それさえ判らんのか!!!」
「沈黙…」

それから
「服を脱いで、パンツ1枚になってください」
衣服を脱ぎ、パンツ1枚なったら、ポケット物のあるトレーの持ち物確認を求められ俺の物だとしゃべらずにうなずく。
透明なビニールも未だにあったので、つい、
「それゴミです」
と俺が言うとここでは常識どおりゴミ箱に直行。ここはまともな人間がいそうだと期待したのが間違いでした。

定年前の60才くらいの看守が
「薬は何かの飲んでるか?」
「…」
「どこの病院に行ってるのか」
「…」
「口を開けろ」
これは何かを口に隠してる人がいるかもと口を開けた。
「入れ歯は?」
「…」
「聞こえんのか!」
「…」
それから私の顔を片手でつかみ
「目を開けろ」
空いた手で、私の目の目蓋をひっくり返し
「目を開けろというのが聞こえないのか!!!」
目は完全に開けてるつもりだし、これ以上無理にでも開けられず、それを何でこれほど大声で怒鳴る必要があるのか、また何の為に目蓋を開けて見るような変な事をしてるのか、未だに私には謎のままです。

それからパンツのゴムを引張ってチンチンまで確認され、服を着るように命じられ、ズボンはバンドは抜いて渡されたがマフラーは渡されませんでした。これは首つり自殺を心配してと思うけど、そんなものがなくてもやろうと思えばズボンでもいいのだし、強い意志で自殺したい人間を止めることは不可能なこと。だいたい一時停止違反くらいの罪(?)でここまで行うとは、人権意識も皆無だし、おまけに形式主義で思考が固まり幼稚園児以下の知恵しか持たない組織なのかな…この拘置所という組織も。

考えたら韓国大統領の親友も、俺の尊敬する田中角栄も、上海で共産中国政府に捕まった書店の主も俺と同じように拘置所で看守たちにやられてたのだろう。

「有罪判決が出るまでは無罪とみなす」という原則は警察やこれらの看守たちには適用されないもののようだ。
また手錠をはめられ、腰縄を付けられて部屋を出て独居房まで案内されました。

独居房は10室くらいあって、スリッパが前にあったので2室の先客が判った。
腰紐と手錠を外され、4号室に案内される。
「スリッパはきれいに並べろ」と、看守にいわれ並べ直して入室。2m×5mくらいのコンクリート壁の部屋で毛布が一枚だけ置いてある独房に入れられました。トイレも付いてましたが、看守から丸見えなのが少し恥ずかしい。

看守には
「用事があるときは、担当さんと呼べ。お前のことは4号室と番号で呼ぶ」
これでは名前さえ剥奪された感じだ。
俺はもう有罪が確定した身なのか…
でもたとえ有罪でも俺には名前があるし、人権だってあるだろうに。

これからこの看守は担当さん看守と呼ぼう。俺の大事なとこまで見た看守だし
「すみません。ともだちに連絡したいのですが」
「ダメだ。弁護士なら良いが、知り合いにいるのか?」
「いません。お金がないので国選の弁護士をお願いします。」
「国選だと今日は来れないかも知れんな、一応は電話しとく」

6時頃(時計も取り上げられ、スマートホンも取り上げられ時間も分からない)の時間で来れないのじゃ、明日も無理かも知れんな。
このまま年末で弁護士が休みになったら、しばらく天涯孤独の身になってしまうのかと半分は覚悟!
しかし幸運にも今回は連絡が取れ、Tという弁護士が8時頃きてくれました。

ともだちの「名前と電話番号」を伝え忘年会には行けそうもないと連絡を頼み、シルバーへのアルバイト中止連絡も頼み、電話番号の複雑なもう1人の親しく付き合ってるともだちにも連絡してほしかったけど、スマートホンを警察に取り上げられ手帳、財布、カバンも車の中で電話番号が分からず頼むことさえ出来ません。本当に電話番号の単純なともだちがいてくれて良かったと思います。
だいたい手帳なしで何人の友人の電話番号を覚えれるのか!クソッタレ!

ともだちは翌日、中村警察署まで来てくれたのですが、どうしても会わせてもらえず「忘年会は来年の新年会に変更という伝言」も看守には伝えてもらえずと釈放後の電話で聞きました。看守には「間違って伝える危険があるのでともだちが来たことだけを伝える」と拘置所内で言われたが、最優先でともだちに会わせるのがそもそも人情味のある公務員の態度で、それが本物の人権というものだろ。後日ともだちの話では、中村警察署に来て私にメモを渡そうとしたが看守は「渡せるのは現金と書物(?)でメモはダメ」と拒絶されたそうです。
-----(引用終了)-----

すごいね(つづく)。
【CM】
ぜひ、買ってください。
直接の注文はメールフォームからお願いします。



☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ


一般市民のYさんが逮捕された件②


このあと、山本隆次さんは逮捕され、手錠と腰紐をかけられ中村警察署(注:名古屋にも同名の警察署があるが、この事件は高知県の中村警察署のことである。念のため)に連行される。

一時停止違反の署名捺印を拒否しただけで、パトカーの2名の警察官と、あとからやってきた覆面パトカーに乗っていた警察官あわせて約7名くらいで連行するという大捕り物だ(^o^)

以下、引用する。
-----(引用開始)-----
それで「署に行くのなら、俺の車は俺が運転して付いていきたいけど…」
「いや、署から来ますから」
しかしそれじゃずいぶん人手も手間隙もかかり、お金があるんだな警察は! どんなふうに逮捕されるのかと思ってたら、5人ほどが乗った覆面パトカーがきて最初のパトカーの中で手錠をかけられる(…ここで心の余裕はなくなる)
逃げる可能性がまったくない人間に対してなんで手錠まで???????

それから自分の車まで行って、自分と車の写真撮影。その後パトカーの中で、腰紐を付けられて(なんで付ける必要があるんだ!!)、これまで時たま顔を出してた中村警察署まで連行され、裏から表までわざわざ周り、そして署内の多くの内勤警察官らの注視の目線のなかをトコトコ歩いて取調室まで。俺の顔を覚えてる人もいたかもと思うと、少し恥ずかしい…

シルバー人材センターのアルバイトで、ここは草刈をやった場所なんだけど今回は、手錠と腰紐を付けられての大人数(7人ほど)での大名行列の訪問だ。
ここで思い出した!

4日後にはシルバー人材センターのアルバイトでスーパーのカート整理をしないといけないが、4日後ならいくらなんでも釈放してくれるだろうが少し心配。

それと明日の27日夕方6時の忘年会、いつも肉や料理を作ってもらい、お酒を飲ませてもらう友人に行けなかったら料理も無駄になるし、申し訳ない。

しかし一時停止程度で、拘置所に監禁されるなんてことは常識として考えられないが…ここに警察の常識と私の人生経験からきた常識とに雲泥の差があった。

まずポケットのものをすべて出され取調べを受けながらも、一時停止はしなかった気もするし、かといって認めたくないし、まったく記憶をたどってもアヤフヤ。一時停止をしたか、しなかったかという事で真面目に警察の取調べを受けてたが、ベルトコンベアに乗せられた雰囲気であり、そのうちにこの茶番劇に怒りをおぼえケリをつけて早いうちに忘年会の友人に電話だけでもしようと
「もうしゃべる気はない。すべて拒否します。」

それからも1時間ほど、ネチネチし真面目に警察の取調べを受けてたが、ベルトコンベアに乗せられた雰囲気であり、そのうちにこの茶番劇に怒りをおぼえケリをつけて早いうちに忘年会の友人に電話だけでもしようと
「もうしゃべる気はない。すべて拒否します。」

それからも1時間ほど、ネチネチし包んでた透明なビニールの欠片がポケットにあって、それが私の持ち物としてトレーにあったので
「これはゴミですので捨ててもいいですよ」
といったところ、若い取調べ官が上司に確認に出てって戻ってきて
「これも捨ててはいけないと上司に言われたのでこのままにして置きます」
「俺がゴミだと言ってるんだからいいよ。」
「いや上司に言われたので」

幼稚園児にも届かないこの知恵に、もう本当に笑ってしまいました!!!
-----(引用終了)-----

嗚呼。
中村高校が甲子園に行くと決まって喜んでいるのに、中村警察署のこのていたらく。
なんたることぞ(つづく)。
【CM】
ぜひ、買ってください。
直接の注文はメールフォームからお願いします。



☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ


Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2掲示板

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ランキング

ブログ内検索

土佐高知のランキング

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ